超重要!CA受験で有利になる『見た目』を手に入れよ!客室乗務員に必要な美的要素ランキング

CA受験において、見た目は全てではありませんが、かなり重要なファクターの一つです。

【CA受験】第一印象が合否の80%を決める!?最初の8秒で好印象を与えるために必要なコト

 

この記事では『第一印象』について言及していて、そんなに深くは追求しなかったですが・・・

 

みなさんはCA、客室乗務員をイメージしたとき、どんな人物像を思い浮かべますか?

(´・ω・`)

 

今でもかなり多くの人が、『モデル体型』『綺麗』『語学堪能』この3点を思い浮かべると思います。

 

いや、現実にはそうじゃないCAだっていますし(私を含む)、元がついてしまう『綺麗』なCAもいます(笑)

 

ですが、ですよ。

 

正直、まだまだ日本では上記のようなイメージがありますし、実際にそういうCAも多いのが事実なんです。

男性だって彼女や奥さんがCAだと『自慢』に思う方は多いはず。

どれだけアンチがいようとも、CAブランドが存在するのは事実ですから。

 

つまり。

 

CA受験の選考会場でも、『世の中から求められるCA像、そのイメージ通りの見た目』が、ある程度求められるんですよ。

 

 

 

差別?不公平??

(-_-メ)

 

 

はい。

全くもってその通り。

(‘ω’)ノ

 

 

ですが、CAを選ぶのは航空会社側です。

受験生の立場でそんなことを喚いたところで内定はもらえませんので、素直に諦めて『CAの条件』である見た目を作る努力をするほうが賢明なんですね。

 

この点の唯一の救いは、

顔のパーツが必ずしも綺麗である必要はない。ということ(綺麗に越したことはありませんが)。

接客する人間として、お客様に『見られる』立場として、不快にならないような清潔さ。

これが基準だと思っていてください。

そこで、今日は『CAの見た目』に重要だと思われる美的要素をランキング形式でお伝えします。
※私の独断と偏見ではありますが・・・多分かなりの確率で合ってます。

CA受験を控えているのであれば、ご自身と照らし合わせて適切な対策を取ってくださいね。

CAに必要とされる美的要素ランキング

1位 体形

これは言うまでもありませんが、『デブ』というのは私生活の乱れの結果です。

自己管理ができていないとみなされますし、実際そうなのですから最もNG。

CAにもいますよ。通路ですれ違えないような大きさの人が(笑)

でもですね。

彼女らはたいていの場合、採用された当時は『まるで本物のモデル』だったんです(笑)

一昔前のCA受験は、今とは比較にならないほどの倍率。

文字通り、超花形・超高級取り・超ステータス。

本当、今とは全くもって次元の違うレベルの選考。(笑)

リアルウルトラスーパーエリートモデルの集団だったんですから。

 

…と、脱線しましたが、『デブ』はダメです。絶対に。

痩せてください。

 

なお、健康的なぽっちゃり程度ならOK。

BMI値が正常とか健康値なら大丈夫です。

よく言うじゃないですか、BMI値を基準にしたら『デブ』とか。

そんなことを言っているのは日本人(またはアジア人)だけですから。

健康体質ぽっちゃり型は、合否に関わるような重要な欠点じゃないので気にしすぎないように。

私がここで言っているのは、誰がどう見ても『デブ』な人です。

 

 

2位 歯並び・歯の色

意外かもしれませんが、歯並びはとても重要です。
※多分、モデル体型であるよりも圧倒的に重要。

ちゃんと見られていますよ。

歯の健康も『私生活』が現れるところですから。

(´・ω・`)

あと、日系ではそこまで気にされないかもしれませんが、外資では『八重歯』はドラキュラと言われ、恐ろしく嫌われますので、将来的に外資系を目指していている方は歯科矯正はきちんと視野に入れたほうが良いですね。

私もアルバイトでお金貯めて矯正しました。

白い歯対策は面接が始まってから行いましたが、ホワイトニングは、今とても簡単にできます^^

関連記事
➡CA受験では案外見られてる!?私がホワイトニングを勧める理由とリーズナブルに白い歯対策が出来る歯医者さん
➡CAは歯が命!?自宅でできるホワイトニングで効果のあったアイテムまとめ

 

3位 肌

お肌トラブル。。。

女性にとってこれは永遠のテーマですが、ここもやっぱり見られています。

というか、ここは『第一印象』に深く関わってきます。

ただ、この点は必ずしも『私生活の乱れ』だけではなく、ストレスやなんかが原因だったりもするので、肌がブツブツだから不合格、とかはないかと。。。

思います。。。。。。。。。。

(´・ω・`)タブン…

 

ですが、さっきも言ったように『接客』『見られる立場』としてお客様に不快感を与えない程度のレベルは必要であり、はっきり言って、同じようなスペックの受験生が接戦だったとしたら、肌がつるんつるんで清潔感があるほうが選ばれるに決まっていますよね。

美肌であることは、それだけで清潔感を与えることができるんです。

清潔感はCAの見た目にもとても重要なポイントなので、できれば対策を取りましょう。

 

関連記事
➡【CA×お肌】格安で美肌対策が出来るサロンまとめ!第一印象は肌で決まる!?美肌はCAの必須項目

 

 

4位 脚の太さ

これもね~・・・

私はここで非常に苦労したんですが、まぁ、残念ながら本当に重要だと思います。

日本人であれば8割以上がO脚と言われていますので、それ自体は合否に関わらないかと思いますが。。。

例えばあなたが『旅客』だとして。。。

ものすっごく脚の太いCAがいたら、何を思いますか?

って話なんです。

外資系(特にアジア系)は脚の太さ、形の悪さは、O脚も含めて致命的要素

です。

あの美しい制服で有名な、シンガポール航空・マレーシア航空はもちろん、中国系航空会社は100%『美脚』が重要な要素なので、そこはきちんと頭に入れてくださいね^^

関連記事
➡【CAの美脚対策】実体験!1000円以下で面接前に美脚が作れた有名エステサロンまとめ

 

 

5位 ムダ毛

これはね、選考中に見られるということはありませんが、CAになったら接客中は見られています。

と言うか逆に、ムダ毛が生えている状態で接客をしようとする感覚が私には分かりません。(笑)

ちゃんと処理しましょうね(笑)

関連記事
➡【CA流脱毛】機内接客にムダ毛は致命傷!?CAなら絶対に処理して起きたい箇所はここだ!
➡全身脱毛を究極に安く済ませる!自宅で出来るホーム脱毛ケア方法
➡VIO脱毛サロン 色んな会社のカウンセリングと体験してきた私の会社別レビュー (東京・横浜)

 

6位 ネイル

職業によっては『ネイル』自体が禁止のところもあるでしょう。

しかし、CAの職場ではネイルはするように勧められます

というのも、まぁ見た目が綺麗というのもそうなんですが、なぜか、ものすごく爪が割れる頻度が高いのですよ。CAの仕事内容って。

国内線ではそう感じませんでしたが、国際線を飛ぶようになって、重いカートやミールサービスの準備、慌ただしく何か作業をしているうちに、爪が割れているんですよね(笑)

なので、ネイルはきちんとしたほうがベターです。

もちろん、接客するのにふさわしい色を選択してくださいね(笑)

ペディキュアならば何を塗っても構いませんので、間違ってもマニキュアにヒョウ柄とか選ばないように(笑)

外資系では真っ赤なネイルも可としている会社はありますが、日系はダメです。

 

 

 

まとめ

以上がCAに最低限必要な美的要素です。

第一印象は大事ですし、女性にとってもあって損することはない大事な要素だと思うので、この機に対策に取り組んでみるのもおすすめです。

 

美と健康は一日にしてならず!!

 

私は個人的に、『女子力アップ』『自分磨き』『キラキラ女子』という単語が大っっっっっ嫌いなのですが(脳みそ筋肉女→底辺CA→干物ママ)、『内定』という目標のために美容対策は必要だと自ら判断したので、黙って取り組むことができました。(笑)

 

目標は達成するためにあります。

 

時間が無い・お金が無いは言い訳になりません。

就活生ということは、もういい大人なんですから、できない理由を探すんじゃなくて、どうすればできるか考えて行動に移す癖をつけてくださいね。

では!

今日はこの辺で!