【CAの副業】どうやって現役CA時代に稼いだのか具体的な手法と、なぜ私が「今」ブログを選んだのか。

メルマガを発行してから、現役CA時代、どうやって稼いでいたのか、その具体的方法や手法、そして、「なんで今ブログなんですか?」という質問をされる機会が多くなったので、今日はこの場で、その詳細と理由を一切隠さず公開しようと思います。

最初に書いておきますが、私が現役CA時代に稼いでいた手法は、「当時だったから成功した方法」であり、今やっても全く再現性が無いとわかっているから公開できるものです。爆

今から同じ手法でこのアフィリエイトに取り組んでも、多分(っていうかほぼ100%)稼げるようにはなりませんので、その点だけご了承ください。

 

Twitterアフィリエイトでお給料以上の金額を稼いでいました。

私が取り組んでいたのは、「Twitterアフィリエイト」です。

当時はツイッターが日本に入ってきた(流行るちょっと前かな?)くらいだったのと、規制がゆるゆるだったこと、そして何より、たまたま自国でTwitterアフィリエイトに取り組んでおり、その手法に詳しいアメリカ人の友人が近くにいたことから、Twitterを使ってビジネスをしてみようと思ったのがきっかけです。

友人の勧めで、アメリカの有料ツールを使用していたのですが、このツールっていうのが、アカウントを登録(複数)することで、放ったらかしておいてもフォロワーが増えますよ。って感じの、いかにも怪しいものでした(笑)

 

が。

 

事実、そのツールは非常に効果があり、実際にツイッターアカウントを放置していても、ツールが稼働してくれることで、各アカウントでフォロワーがどんどん増えていったんですね。(笑)

※何度も言いますが、当時の話です。今は確実に「スパム判定」→「凍結」になります。

 

で、複数のアカウントでのツイートを、毎回いちいち手動でつぶやくのが面倒だったので、無料で使える「ツイートを自動でつぶやいてくれるツール」、いわゆるbotサービスを利用し、フライト中に考えたツイートや、ネットから拾ってきた画像などを登録し、完全に放置できる環境をつくりました。(笑)

 

ちなみに今でもbotを使用しているアカウントは少なくないです。

注意して見てみると分かると思うんですが「この人定期的に全く同じツイートをつぶやいてるな・・・」ってのは、まぁほぼ100%botでしょう(笑)

 

今の規定はどうなっているか分かりませんが、当時ツイッターの利用規約では、「シェアされることが前提のコンテンツ」である「ツイート」をパクる行為(今はパクツイと言われています)自体が、禁止であるという明記が無かったこと、そしてTwitterアフィリエイト層の中でも、ほとんどホワイトに近いグレーゾーンと言われていたこと。

何より、私自身のネットリテラシーが低すぎたことから、特になんの罪悪感も無くツイートを引っ張ってきていました。(笑)

※何度も言いますが、当時の話です。
今の規定は分かりませんし、「スパム判定」→「凍結」になってもおかしくないです。

 

アメリカの自動ツールを稼働させながら、引っ張ってきたツイートの一覧をまとめてbotサービスに登録することで、全くアカウントにアクセスしなくても、「自動でフォロワーを増やす」+「勝手につぶやく」

 

まさに。

「完全自動化ビジネスモデル」という環境だったんです。

 

おや、これは詐欺商材か何かかな?(笑)

 

そして、ある程度フォロワーが増えたところで、一つ一つのアカウントのジャンルに合わせ、ランディングページ(以下LP)要は、キャッシュポイントとなるアフィリエイトリンクのあるページを無料ブログで作成し(無料ブログもまだまだ規制が緩かった)、そこからアフィリエイト報酬を得ていました。

 

当時は、20個以上Twitterアカウントを保持しており(笑)、フォロワーは全てのアカウントで1万人以上、多いもので10万人を超えるフォロワーがいました。

 

アカウント作成は、リスク管理のために全て拠点外で(IPを変えるって意味です)。

ステイ先の国内・海外関わらず、別端末で作成。

 

・・・という感じでTwitterアフィリエイトに取り組んだところ、あっという間に成果は上がり始め、いとも簡単にCA以上のお給料を稼ぐようになれたのです。爆

 

また、私が取り組んでいた手法は、直接アメリカ人からたまたま教えてもらった方法で、当時から、直接タイムラインに楽天のアフィリエイトリンクを(規約違反的に)流したり、無料オファーなどを直接流す方法ではなく「LP(しかも有名な無料ブログサービス)の1クッション用意する」という、今思い返しても、当時にしてはわりとセンスの良い手法だったので(笑)、Twitter社が度々行ってきた、スパム一掃キャンペーン「凍結祭り」を、幾度となく乗り切っていました。(笑)

 

そのため、この手法は、私がCA1年目から退職した後もちょっとの間、通常の会社員のお給料よりも大きい金額を、普通に稼ぎ続けてくれたのです。爆

 

ところが・・・

ずっと利用してきたアメリカのツールが、少し前にサービスを終了してしまったことから、止む無く日本で開発された似たようなツールに切り替えていたんですが、そのツールの一つが「スパム判定」を受けてしまい、一気に所持されていたアカウントが次々に凍結されることに(笑)。

10万人以上のフォロワーがいたアカウントは、たまたまそのツールに登録していなかったので、かろうじて生き残ったのですが、CAを退職し、きちんとビジネスに取り組みたいと丁度思っていた時期と重なったのと、次にビジネスに取り組むならば、きちんと「地に足付いたビジネス」をしたいなと思うところがあったので、そのアカウントは売り払いました。(笑)

 

ちなみにですが、結構な金額で売れましたよ。(笑)

 

で、その直後に妊娠が発覚し、10か月間にも及ぶ妊娠悪阻と産後の軽い鬱を越えて、早2年。

ようやくビジネスに本気で向き合おう!と思えたのが、今年の1月。

 

・・・今現在、私が上げている収益は、現役CAの頃にたたき出していた、いわゆる「たまたま上げ続けた収益」とは、全く別の価値がある、と思っています。

 

 

なぜ今「ブログ」を選んだのか

私がブログを選んだのは、別に文章を書くのがめちゃくちゃ好きだから、ではありません。

まぁ、CA受験のESは何百回と添削しているので、多少長文に免疫力はありますけど・・・

コピーライティング(文章力を付ける勉強)を学んだことも無いですし、そもそも「書くこと」自体は得意だと思ったこともないです。

 

でも。

 

私は現役CAの頃から、「CAが抱いている得体のしれないモヤモヤ感や劣等感」をヒシヒシと感じていたのと、その原因は何か、というのを日頃から考えていたんです。

 

・・・どちらかと言うと、純粋に「なぜなんだろう・・・」と思っていたのが正直なところ。

 

私が大好きで尊敬してやまない先輩CAや、圧倒的に美しく、誰もがうらやむような美貌を持つ方でさえ、何かしらモヤモヤと悩んでいました。

 

ある日、その原因は、「自分に稼げる力があるか、ないか」「自分自身の経済力の違い」なのではないか、という結論にたどり着いたんですよ。

 

CA業務の中で、日ごろからVIPの接客をしていれば、嫌でも経済力のあるバリキャリ系人物に出くわすことがあると思うんです。

 

あとは・・・

嫌でも一度は自称ハイスぺ軍団との合コンにも誘われるでしょうし。
※行くか行かないかは別として。

そこで、自分自身とその人たちを比較してしまうのではないか。

 

それに加え、現実的なCAの業務が世間の理想とかけ離れていることから、極限のギャップにやられているのではないか。

 

・・・であるならば、私はその「エグいギャップ」を克服するうえで、『CA自身が+αの経済力を付ける』という分野で、何か役に立つ情報発信ができるんじゃないか。

 

・・・と考えたんです。

それを発信する場所として、「ブログ」を選んだわけですね。

 

私は、インターネットをうまく使えば、サラリーマン以上の収益(多分、それよりはるかに多かったと思います)を得られるようになることは、すでに身をもって経験しています。

 

だから。

 

はっきり言って、別に自分だけそっち系の方向でガンガンやっていけば、おそらく自分だけ稼げるようになるのは、正直、明確にイメージできますし、多分、普通にできるんですよね。

 

・・・でも、それじゃなんか、「お金のためだけに頑張ってる感」しか得られないっていうか。。。

要は、虚しいわけです。

 

現役の時、

ソライチ

おぉ!!今月全部合わせたら月収100万超えてるやん!すげー!!

とか思ったりもしたんですが、本当、それで終わりですから。。。

 

ここに、「人生はお金だけじゃない」っていう真意があるのでは?って気が付いたんですよね、最近。

 

・・・ま、確かにお金稼げるようになるってこと自体は大事なんですけど。

 

であるならば。

 

実際に人の役立つ「情報発信」を継続することで、その人達に「プラスの経済力をつける力」とか「きっかけ」とかを与えること自体を、自分のビジネスとして捉えれば良いんじゃないかと。

 

・・・まぁこれは確かに、綺麗ごとに聞こえるかもしれないです(笑)。

 

・・・ただ、そう捉えられる方はそれでいいと私は思ってますし、その方々を変えようとか説得しようとか、そういう気力は遣うつもりもありません。

 

自分の時間とかリソースって、ただでさえ限られてますんで。
※子育てってマジで大変なので。爆

 

ですが実際、私はこの分野で今、本気でブログに向き合っています。

 

私が自分の気持ちを伝えたい層に、絶対に役に立つ「+αの経済力つけるために必要なマインド」とかその「手法」とか、そういうものを「教材」として、現在水面下で作成中なんですが。。。(はやく作れよって話ですね)

めちゃくちゃ気合い入れてるのと、「家族最優先」「本業最優先」っていうポリシーのもとで作業してるんで・・・

 

めっちゃ時間かかってます(笑)。

ばーん
※ちなみに当然ですが、私が作成している教材も「家族最優先」「本業最優先」が大前提のものになってます。

 

・・・が、一応完成目標の日程は決めているので、とりあえずこのまま頑張ろうかなと。
※ここに関しては、メルマガに登録してくださっている方に教材が完成次第、随時ご連絡する予定です。

 

 

何度も言いますけど、私は文章を書くのが好きだからブログを始めたわけじゃないんです。

別に嫌いってわけでもないですけど。。。

 

 

でも、「ブログに本気で向き合っている」ということ以外に、もう一つだけ、記事やツイートをする際にめちゃくちゃ意識している、と自信を持って言えることは、自分の気持ちを伝えたい人物像は、潔いほどハッキリさせているっていう点ですね。爆

 

私のTwitterアカウントを見たことがある方は、もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかと思いますが・・・

私はTwiiterのアカウントを「CA受験生用」「現役CA用」「ソライチ本人が自由に使う用」と、3つに分けています。

実はこれにも、ちゃんと意味があるんです。

 

それは、自分の気持ちを伝えたい層のベクトルが違えば、「自分の言葉が間違って伝わる」or「響かなくなる」可能性があるから。

 

・・・もっと言うと、各アカウント、その層以外の方々には、響かないどころか「近づきづらい雰囲気」さえ出してると思います。(笑)

 

・・・特に、「CAと出会いたい」とか「オフパコ系」「極度の下ネタ系」には、バリアを張っていますね。笑

 

これは、
意図してやってるんです。

※こんなこと書くのはリスクかもしれませんが、読者の方々には知っておいていただきたいので・・・

 

 

こういう方々は、自分が気持ちを伝えたい層、言い換えると「一番大切にしている人達」が、本気で頑張ろうと集まる空間の雰囲気を、簡単にぶっ壊す危険性がある。爆

 

ですから。

近づいてもらっちゃ困るわけですよ。(笑)

 

※もちろん、SNSの利用方法は自由ですし、そういう方々に対して「価値」を見出している人が存在するのは事実ですので、否定するつもりは本当に全く無いです。あくまでも私のブログ・SNSの運営方針と、そのポリシー的にって話なんで。

 

そういうわけで、私は今、以上の運営時方針を基準に「ブログ」や「SNS」を運営しています。

副業に関する記事は、これからもどんどん更新していく予定なので、興味のある方はたまに遊びに来て頂けらと思います。

また、今私が無料で発行しているメルマガでもこの辺は詳しく言及しているので、参考にして頂けたらと。

 

 

 

CA1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
ソライチの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /