CAの複業・副業「CAブランド」は思ってるほど使えませんよ。

今日は、「CAの副業・複業」に関する記事です。

現役CAの方々から「副業に挑戦したい」というご相談を多くいただくので、こちらにて改めて記事にしました!

 

今回は、「CA」という職業ブランドを使ってマネタイズをする場合について言及しています。

私も実践してみてその経験を通して書いているので、現役・元CAの方には参考になるかと^^

では行きますね!

 

CAブランドを使った複業で多くが参入検討するジャンル

1、美容ジャンル:難易度 高

 

「美女」は既にレッドオーシャンです。

 

今の世の中、掃いて捨てるほど美女だらけ。爆

経営が出来たり、プログラミングできたり、文章が書けたり。

そういう「スキル」「技術」「能力」を持つ方の単なる付加価値として「美女」が使える印象。

 

圧倒的な「美女」はそれこそ既に「顔出し」してSNS経由で契約結べちゃうレベルなので、「普通な美女」だけでは勝ち目がないのと、そもそももはや「CA」が「美の象徴」である時代は通り過ぎているので、顔出ししていないのに「現役CA」を前面に出して美容系を推していき、さらにそれをマネタイズに繋げていくのは無理とは言いませんが、既にある程度「美容アカウント」としての実績が無い人でないと、相当キツいです。(・・・というか、できたとしても労力と収入のバランスがめちゃくちゃ悪いと思います)

 

ジャンル的にはドル箱ですが、フォロワー何十・何百万人とかいう化け物がライバル、または資金力のある大手がライバルとなっていくことになります。

新参者が喧嘩を売るにはハードル激高なのではないかな、と。(切り口を斬新にして、突き抜けるような何かがあれば無理ではない)

いずれにしろ、スピ系を絡めるとか、何かしらの+要素は必要だな~とは思いますね。

 

 

2、観光・旅行発信関連:難易度 中

この辺だったらまだ個人でもいけるかもしれません。

CAブランドと繋げやすく、利害関係があまりないのでクリーンな印象も保てますし。

 

ただ、CA = 旅行好きという構造も既に古くて、今、バックパッカーの旅行記録とか普通に世に出回っているのと、そもそも本当に旅好きが好むルートと、いわゆる典型的なCAが好みそうなルートでは情報に差があるので、方向性とかターゲット層の設定をきちんとして、キーワード選定もきちんとしていかなくてはいけないと思います。

 

あと、単なる旅ブログだったらコンパシーとか多くのライターを抱える巨大メディアに勝てないので、絶対的に筆者のフィルター通したライティング、ブログ記事自体にファンが付くような運営が必須。

さらに、自分の「旅ルート」ではどういうことに重きを置くのか、というある種の「理念」が一貫していないと、純粋な旅好きブロガーにもなかなか「CAブランド」だけでは勝てないかと。

 

ご存じだとは思いますが、バックパッカーとか、修行僧とか航空マニアの人の知識は半端ないですからね。

正直CAであるだけでは、彼らの知識と情報量には敵わないです。(勉強しているのなら別ですが)

 

あと、旅行関連は「元」がつくのと「現役」では、一気に需要の大小が変わってきそうなジャンルでもあります。

雇われる、という形にはなりますが、外注ライターとして元・現役CA募集している企業は現在もありますね。
※ちなみに私も基本的なブログ運営方法は、外注ライターとして雇われながら勉強しました。

 

 

3、裏事情暴露系:難易度 高

いわゆる炎上商法に限りなく近いです。

フォロワー集めのためにやってる方も結構多い印象ですね。
※知らずにやってるとしたら\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

・・・ただ、このジャンルはそもそも、目的とキャッシュポイント導線を最初にイメージ(導入)出来てなければ、マネタイズには繋がらないです。現役なんてリスクしかないよ、マジで

成果上げることが目的なのであれば、「イケハヤ」さんとか「はぁちゅう」さんとかの部類になります。

 

・・・が。

彼らのようなやり方で成果を上げるのには、相っ当心臓に毛が生えてないと無理よ。マジで消耗する。

 

成果を上げることではなく、単純に業界を変えたいのであれば、昨今の航空業界のニュースもあることから、直接機関に匿名でタレコミ入れた方が早いと思います。

私も最初はキラキラ発信だけが先行していたCA業界で、憧れ入社→現実を知って即退社という離職率を改善するためにブログを通して裏側も発信していましたが、最近は「悪口」にしか見えない発信ばかりで見ていて辛いですね。

私はCAの仕事自体は好きだったし、仕事に行きたくないと感じたことも2回しか無いです。(2回はある、ごめん)

劣等感を抱くような仕事でもなければ、「大卒がする仕事ではない」等、定年まで現役貫いたわけでもない、大した責任を背負っているようにも見えない方々に全てを語られるような仕事でもないと思っていますし、そもそもブーメラン刺さってますけど大丈夫なんですかね。

発信者であるなら「否定には常にリスクが伴う」ということはきちんと念頭に置いておいた方が良いです。

収益化するならなおの事。何事にもバランス感覚は大事。

 

 

CA受験対策サポート:難易度 低

ゴールは「受験生の内定」なので、指導の実力があれば誰でもできます。

発信媒体と集客の問題。

ただ、戦略や媒体をきちんと考えてアプローチをしなくては、完全な労働収入であることには間違いがないので、この辺はきちんとビジネスの全体像を最初に決めておきたいですね。

ライバルは比較的多めですが、利用媒体に偏りがあるのと、受験生を数字としか思っていない方も多い業界ですので、生徒さんと誠実に向き合える方で軸がブレなければ、まだまだ普通に差別化できます。

あと、向いているのはやはり現場(というかCA受験を経験したことのある人)の方ではないか、とは思います。

CA受験は良いも悪いも特徴的なので、他業種で通用してもCA受験ではNGというのが多いのと(逆も然り)、最終的な合否を決める役員の一人は、現場を知る地上に降りたCA達で、この人達がNOと言えばNOなので。
※会社にもよるのかな?

この辺は私も参入経験があるので、当然、市場リサーチはがっつりしました。

その簡易版レポートであれば無料で配布していますので、これからCA受験サポートやってみたい、という方は以下のフォームからダウンロードファイルを取り寄せて頂けたらと。

CA受験コンサル市場リサーチレポート

 

 

インフルエンサービジネスは単純にキツイ

フォロワーを増やせば稼げるというのは本当に間違いで、よっぽど影響力がある方以外は、きちんと食べていくのは現状とてもキツいという現実は知った方が良いです。
※SNSインフルエンサーってだけで食べている人はマジで少ないと思う

「承認欲求」のためのフォロワー集めなら別に良いのですが(決して悪い事ではないですし)、それをきちんとビジネスに繋げていきたいなら、大前提として「誰に」「何を」「どうやって伝えるのか」という理念や軸が無いと無理ゲー。

周りの1000万プレイヤーで本当に稼いでいる方も、例外なく一つの媒体にこだわらず、別の媒体でもバランスよくきちんと発信されてる印象です。

 

インフルエンサーでは「はましゃか」さんという方がいらっしゃるのですが・・・

できる仕事が多すぎて困る… 女優志望で新卒フリーランスの20種類の仕事

 

これだけフリーランスとしての活動実績と、人を惹きつけるライティングスキルと、デザイン・演技・モデル・・・・・・などなど。

綺麗でスタイルが良くて、できることが本当に多くて、そして何より、ファンが多く、影響力が強い。

 

まさしく正真正銘の「インフルエンサー」なんですけど、月収見るとやはりびっくりします。爆

 

それだけインフルエンサービジネスはキツイっていうのが、めちゃくちゃわかる記事かと・・・

現状、彼女レベルのインフルエンサーまで到達するのが既にハードル高い、プラス、到達しても彼女の収入が平均と考えると、どう考えても労力と対価のバランスおかしいと思います。

ただ、個人的には彼女を応援しているので、このままフリーで頑張って突き抜けてもらいたいですね。

 

 

CAブランドを捨てればマネタイズは普通にできる

で、結論を言うと…

ビジネスをするなら「CAブランド」というこだわりを捨てた方が、マネタイズはスムーズに可能、ということです。爆

 

語弊があるので書きますが、自分がCA(元CA)だからと言って「CAブランド」を前面に使ったビジネスに取り組む必要性は全くない、という意味です。

 

現役CAでパンを焼くことが好きなら、そのWEBメディアを立ち上げればいいし。

イラストを描くのが好きなら、そっち方面で発信すれば良いし。

漫画を描けるなら、描きたいものを書けば良いし。

 

そこでは別に、航空業界について触れる必要性が無いのです。(たまに小出しにするとかはスパイスになる)

 

「現役CAが作るパン屋さん」みたいな形で発信すれば、ターゲット層はパンが好きな人になるわけで。

「現役CA」という肩書はただの+要素なだけで、メインでは無いですよね。

 

こういう形の方が、今の時代だと軌道に乗せやすそうだな~とはなんとなく思いますね。
※私もこの形で複数メディア運営していますけど、検索需要は受験対策の何倍もあります。

 

航空業界は航空業界で一つのジャンルではありますが、別にそこにこだわらなくても良いのかなと。

その方が労力と対価のバランスも良くなるし、何より自分が自由になりますね。

 

・・・まぁ、お前が言うか?って声が聞こえてきそうですが(笑)

 

もちろん、「空飛ぶいちご」内での記事なので「ソライチ=CA受験対策の人」というイメージが強いかと思いますが、運営者である私にとっては、「航空業界関連の発信は、数ある発信の中の一つでしかない」んですよね。

 

ここに強いこだわりは一切無く。

ただ、「発信をする以上はきちんとする」と決めているので、手を抜いていないだけです。

 

実際人生で初めて挑戦したモデルはTwitterビジネスだったし、そこではCAもくそも無かったですしね。爆

 

なので、複業をしたいと思った時・・・

  • 航空業界で有名になりたいのか(その目的と理念は?)
  • CA業界で有名になる必要なんてないから、安定的に給与以上の収益を上げたいのか

という、超大前提の軸を決めるのがウルトラ大事ですよということ!

 

ぜひご自身に合ったサイドビジネスを見つけて頂けたらと^^

ちなみにビジネス関連の発信はメルマガでも詳しく書いてますので、興味のある方はどうぞ↓

 

 

CA1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
ソライチの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /