【CAからの転職】CA辞めたい!絶対に退職した方がいい人、少し考え直した方がいい人、後悔組になる可能性が高い人

 

今日は、CAの退職、または転職を考えている方に向けて、『退職するべき人』『もう少しよく考えるべき人』『後悔する可能性が高い人』のタイプ別でご紹介します。

私の偏見も多く入っている記事なので、絶対ではないですが、参考程度にしていただければと。

 

CAを退職した方が良いと思う人

CA退職を考えている方の中には、『絶対に退職したほうが良い人』も存在します。

これは誰よりも、本人のためですので、ぜひ、ご自身を守るためにも、退職する勇気を出してもらえればと思います。

 

1、身体的な問題がある人

体力が限界を迎えていたり、足腰が弱かったり、単純にCAの業務が身体的に無理だ、と思う方は、CAの仕事を続けるのは、誰よりも、本人にとって良くないですね。

体が弱かったり、体力が無いのは無理です。絶対。

怪我するリスクも常にありますし、取り返しがつかない状態になってからでは遅いですので、早めに転職活動に踏み切りましょう。

 

精神的な病気と判断された人

これも実は、結構多いんじゃないですかね?

2015年に、シンガポールでANAのCAが窃盗の罪で罰金刑を受けていますよね?

記憶にある方もいらっしゃると思います。

→わずか30分で20万円以上「大量万引き」 シンガポールでANA女性CAに罰金60万円

もちろん、彼女がやったことは犯罪ですし、許されることではありません。

ですが、ニュースの詳細を見ると、『衝動調節障害を伴う大うつ』を患っていたとのこと。

 

元CAとして、まぁ、簡単に想像つきます。爆

 

これ、早めに体調の変化に気が付いて、きちんと別の道に歩めていたら、彼女には犯罪歴などつかなかったはずですよね。

盗んだものや、その傾向を見ていても、明らかに病気から来る突発的な行動だったんだろうな、と感じます。

この処分、懲戒解雇なのかな?

この処分を受けてしまうと、もう今後一切、日本でまともな仕事に就くなんて、ほぼ無理ですからね・・・

許されない行動だとは言え、もっと早くに周りが気が付いて、退職していれば、社会に復帰するのも容易だったのではないか、と思うわけですよ。

きっと、『客室乗務員』になる人は、多少なりとも『憧れ』を抱いているはずですし、彼女だって、選考に勝ち残るために、ある程度の努力はしているはずです。

真面目な人、一生懸命な人ほど病みやすい仕事ですから、個人的には、気の毒だな。。。としか思えないです。。。

まぁもちろん、お店には迷惑かかっていますので、許されちゃいけないんですけど。

 

ですから、精神的な病気だと診断されている方は、絶対に退職した方が良いです。

自分をもっと大切にしましょう。

『CAの仕事が本当に合わなかった』

これは立派な退職の理由ですし、恥ずべきことではありません。

 

CAの退職をもう少し考えた方が良い人

ここでは、気持ちはよーくわかるけど、安易に退職を選ぶと、後々後悔してしまう可能性を秘めているタイプのCAをご紹介。

CAを続けるのも、退職をするもの、最後は本人の判断になりますが、少なくとも、『もう少しじっくりよく考える』必要はあると思います。

参考程度に目を通していただければと。

 

1、人間関係お悩み型

体力や精神的な理由は致命的ではないものの、人間関係がとにかく嫌だ。

恐らく、退職を考えているCAの最も多い理由はここだと思われます。

CAの人間関係は、確かにハマらない方にはハマらないので、辛く厳しいものとなるでしょう。

 

ですが。

これはどこの業界にも存在します。

これだけは頭に入れておいてください。

 

CAの人間関係で救いがある点は、驚くほど早く、人間関係による『萎縮してうまくフライト出来ない問題』が解消されていく点。

大手であればあるほど、毎年大人数の新人(新卒・既卒)が入社してくるわけで、訓練が終わって、独り立ちしたその半年後には、一便に自分の後輩が半分くらいを占めてる。。。みたいなことも、普通に起きます。

そうなると、いくら怖い先輩CAでも、少しでも経験が長いCAから、仲間認識を持ちますので、普段だったら怒られるようなことをあなたがやらかしていても、周りの新人ちゃん達が、もっととんでもないことをやらかしてくれたりするので(笑)、あなたのミス程度は流されるんです。(笑)

いやぁ・・・責任者側だって大変なんですよ~。(笑)

ピヨピヨばっかりのフライトを回すのは・・・(笑)

 

ですから、CA業界の人間関係は、すごいスピードでどんどん楽になっていきます。

安心して下さい。(あ、でもちゃんと成長もしてくださいね)←重要

 

また、この業界は、いくら怖い先輩とフライトすることになっても、その便が終われば、しばらく会わなくて済むはずです。

班やグループに嫌いな人がいても、ほとんどの場合が年単位で総入れ替えされるはずです。

どうしても嫌なら、最悪、病欠でサボっても、スタンバイCAが立ち上がってくれるので、飛行機は離陸します。爆
※外地ではやらないでね(笑)

いくらでも代わりがいる、というのは、一見デメリットのように見えますが、私は圧倒的にメリットだと思うわけですね。

CAの人間関係!お局CAのトリセツ(取説)タイプ別 攻略法解説。

 

2、ライフスタイル問題視型

これは若年層に非常に多いですね。

新卒のCAの場合、大学時代の友人はみんな週休2日の生活で、土日休み。

対する自分は、シフト制で、なかなか週末に休みが取れない、旅行の予定が合わせずらい。など。

自分だけ疎外されてる感・・・

これは確かに悩みますよね~・・・

私自身は専門学校卒なので、仲の良い友人は全員、現在でも航空業界に在籍しており、シフト勤務でした。

なので、この苦しみは、私は安易に分かった気になることは出来ないのですが、一つだけ言えることとしては、女性のライフスタイルは、職業を問わず、20代の数年間の中で、どんどん変わっていくということ。

特に、結婚、妊娠、出産を通っていくと、優先する順序が変わってきてしまい、昔に比べて疎遠になっていってしまうのは、ある程度仕方ないと思いますね・・・

ですからどの道、どんな職種であっても、独身時代の若い時よりかは、頻繁に会ったり出かけたりすることはできなくなってしまいますので、これだけの理由でCAのキャリアを捨てる、となると、後々、後悔に繋がる可能性は高くなると思います。

 

 

3、キャリアに疑問を抱いている型

これは、航空会社に在籍しているCAの、8割以上が、一度は悩んだことがあるんじゃないか?と分析してしまうくらい、よくある悩みです。爆

これについては、以下の記事でいろいろ書いてますので参考にして頂ければと。

客室乗務員であることに劣等感を感じます。 CA(キャビンアテンダント)辞めて良かったと思っている人の話を聞きたいです。仕事に将来性を見出せません。

 

CA退職を後悔する可能性がわりと高い人

1、中途半端な寿退社型

https://matome.naver.jp/odai/2134654286130928101

 

THE やまとなでしこ型

とでも言いましょうか(笑)

 

残念ですが、彼女らは、後悔組の代表格です。

 

やまとなでしこ型のCAというのは、そもそもCAになった理由が、ハイスぺイケメンとの結婚。

そして、『寿退社』は、この層の『ゴール』。

そこに『マリッジハイ』と呼ばれる要素がぶち込まれ、化学反応を起こした結果、一周回って『後悔組』になっているのが特徴です。

 

で、重要なのがここからで・・・

この『やまとなでしこ型』の層には、『究極タイプ』と『中途半端タイプ』、2種類存在し、実は、寿退社を選ぶCAのほとんどが、『中途半端タイプ』なんですよ。(笑)

 

究極のやまとなでしこ型、頂点に君臨しているようなタイプのCAは、このゴールを達成した後も、『それは本当に幸せなのか!?』と思うところが多々あることは別として、ある程度楽しくやっています。

本人にとって『CAとして輝き、寿退社をする』という、この流れ自体が、人生の『目標』の中に組み込まれているので、退職自体に後悔することはあまり多くはないんですね。

 

『寿退社』自体がステータスだから。(笑)

 

ですが、残りの9割の『中途半端なやまとなでしこ型CA』は、大した意思無しに、『なんとなく働くのもう面倒だしな~』、とか、『フライトやだな~』、とか。

 

言い方は悪いですが、仕事が嫌過ぎて、寿退社に逃げてしまうタイプ。

 

これは一番危ないです。(退職後に後悔する、という意味で)

 

 

そもそも。

このドラマだって、CAキラキラ生活→ハイスペック男性との寿退社→婚約破棄→堤真一と結ばれる→ハッピーエンド。

で、終わってますよね?
※見たことないので詳しく知らないんですけど・・・解釈、合ってますかね?爆

 

ここで。

やまとなでしこの、神野桜子様に憧れるCA達に、重要なことをお知らせしますね。

 

 

人生、寿退職後の方が長いんですよ。ばーん

 

寿退社の後(しかもその婚約は破棄)、数学が大好きなイケメンと結婚(?)して、桜子様は、その後、いかがお過ごしなのでしょうか?????

ドラマだから綺麗なところで終わってますけど、当然、現実世界では、退職(結婚)の後の方が人生は長いんです。

 

ここは、寿退職を控えているCAが、きちんと頭に入れておきたい部分ですね。

 

なお、最後の最後にフォローしますが、寿退社しても退職を後悔していない層だって、もちろんたくさんいます。

 

寿退社で後悔しないポイントとしては、

  • 未練が無くなるほどCA業務をやりきった感
  • 未練が無くなるほど行きたい場所を制覇した感
  • 未練が無くなるほどCAライフを十分楽しんだ感

に加え次のステップ、次のステージ、など、退職後のビジョンが明確な人は、基本的に後悔することは少ないです。

ですから、今退職を考えている方は、よく考えた方が良いんですよ、本当に。

 

 

すみません。

あと、最後に一つ、言わせてください。

 

松嶋菜々子の、圧倒的感。(笑)

 

圧っっ倒的美女感。

 

これだけ美女じゃ、そりゃ憧れる女性だって出てきますよね!!

菜々子(桜子)が悪いです。(笑)

美人は本当に罪ですね~(笑)

 

 

転職するなら絶対に20代(できれば25歳まで)に始めた方が良い

新卒でCAになったなら、最初の数年間が大事です!

これは間違いないでしょう。

22歳からCAになったとして、判断するのにまぁ・・・2年くらい?爆

でも、2年あれば、仕事自体には絶対に余裕が出てくるはずです。

この、余裕が出てきた頃に、『CAで良いのかな・・・』みたいな感情が生まれたら、それは放っておかないで、すぐにその原因や対策を考えた方が良いですよ。

 

CA

なんとなく・・・今後が不安・・・

 

こういうCAは多いのですが、これ、放っておくと、色々手遅れになりますからね。

『不安』や『悩み』が出てきたら、早めにその感情にしっかり向き合うことで、その後の行動指針など、将来に向けた対策を取ることができます。

 

CAとして、なんとかずっとやっていけると思ったなら、きっと大丈夫でしょう。

その場合は、嫌なところばかりに目を向けるのではなく、CA業界がどれだけ恵まれている環境であるかを再認識し、その上で、さらに価値のあるライフスタイルを送るにはどうするべきなのか。。。

など。

10年後、どんな生活を、誰と、どんな場所でしていたいか、みたいな感じで、可視化していくと良いと思いますよ。

また、自分の力で稼ぎたい年収も可視化しておくと良いでしょう。

そういう前向きな方向にベクトルを向けた方が、絶対に人生は楽しいですよ。

 

もし、CA業務やCA業界がどうしても続けられそうにない、メリットを考えても、デメリットの方が多いと思うし、絶対にこのままじゃ幸せになれない。

と結論付けたならば、とにかく早く転職活動を始めた方が良いです。

だらだら時間だけが過ぎていってしまうと、女性は特に、転職活動はどんどん厳しくなります。

 

入社してすぐに『妊娠』『出産』なんてされたら、正直、企業側は困りますからね。

これは確実に『マタハラ』ですが、まぁ経営者からしたら、『入社して即、妊休・育休はちょっと・・・』と思われるのは、現状の日本では仕方がないことなのかな、と。

そしてこれ、今すぐに変えられることではないですし。

ですから、元々転職を強く志望するCAだったのに、このくらいの年齢までダラダラと決断・行動を遅らせていたら、本当、厳しくなっていきますー。

 

・・・じゃあ既卒の場合は?

はい。

残酷ですが、同じように年齢は気にされるでしょうね。。。爆

既卒の方の場合は、既に25歳以上であることが多いので、もし転職するなら、早め早めの決断は、新卒の方よりも必要になってくると思います。(手に職がある方はその限りではないと思いますが・・・)

 

ただ、

25歳くらいで航空会社にあえて入社してくるんですから、正直、もっと厳しい世界で働いていた人の方が、多いのでは?

 

周りを見てみても、やっぱり既卒で入社される方って、新卒と比べると、離職率って低くなっていると思うんですよね。

もちろん、いることは居ますけど・・・

他業種の厳しさを既に知っている方が多いので、CA職がいかに恵まれているか、よくわかっている人も、新卒で入社したCAよりかは多い印象です。

不満がありながらも、落としどころを付けるのは上手ですよね。

 

いずれにしろ、転職活動には、同業種のトランスファーでない限り、残念ながら『年齢』はかなり重要なファクターだと思います

転職を考えられている方であれば、ここはぜひとも頭に入れておきましょう^^

 

それでは!

今日はここまでです。

 

 

 

CA1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
ソライチの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /