客室乗務員であることに劣等感を感じます。

今日は私のブログにとても多い質問に関してです。

タイトルの通り、CAであることに劣等感を感じている方って、意外かもしれませんが、かなり多いんですよね。(笑)

 

世間では『お高くとまってる』というイメージを抱かれやすい客室乗務員ですが・・・これは事実とだいぶ違います。
※もちろんお高くとまっている方もいますが、思いの他、少数派かと(笑)

 

私もこの点は、実際に入社してみて、すごくびっくりした点の一つなんです。(笑)

(‘ω’)ノ

 

現役CAであれば分かると思いますが、自分が思っていたより、自らのCAブランドだけが一人歩きをしているように感じる方や、CAという職業を大きな声で言うのを躊躇してしまうような気持ちになっているCAは非常に多いです。

 

今回はその中でも、自分を異常に過小評価してしまっているCAの方に向けて記事を書きました。

 

・・・なお、自分の身近にいたCAの観察結果や、私のブログを通して質問してくださった方々のお話を聞いての分析結果なので、すべてのCAに当てはまるわけではないと思いますが、参考程度にしていただければと思います。

 

 

CA職に劣等感を感じる人の特徴

女性の後ろ姿サンセットと白人女性

劣等感を感じているCAは、フライト歴が4~10年くらいの中堅CAに多く、面白いことに、ほぼ全員、クラス、または便の責任者資格保持者です。

その中でも末期症状とも言えるくらい、深刻に悩んでいる世代は、乗務歴5~6年、20代中盤くらいで、若くして責任者資格を保持したCA、そんなイメージですね。

持論ですが、自らを過小評価してしまうCAのタイプには共通点があり、おおむね2つのタイプに分かれます。

 

1、他業種の華やかな世界を見て自信がなくなるタイプ。

このタイプのCAは、どこかで入手した情報から、他業種のキラキラ女子と自身を比べ、自信喪失に陥っています。

いわゆる『丸の内OL』『港区女子』『パパ活成功者』『ギャラ飲み勝者』などを目の当たりにした際、彼女らの方がお給料高いっぽい(詳細はわからない)し、なんか華やかだし、自分もそっちの方が良かったかも・・・

酷い方は、大手商社の総合職、せっかく内定してたのに、なんでCAになっちゃったんだろう。。。と後悔さえし始めます。(笑)

ちょっと大雑把ですが、主にこういう思考回路の方々です。

 

2、 自称上流階級の男性陣に対する劣等感

CAをやっていれば、誰でも一度は合コンに誘われる機会があるかと思います。

底辺の私でさえも、何度か誘われたことがあるくらいですからね。爆

 

参加してくる男性陣ですが。。。

世間様の想像通りのメンツが揃っていることも多く、見た目、地位、権力、経済力と、それなりに自信満々の方々が集まってくる可能性が高いです。(笑)

 

で、何がCAに劣等感を植え付けてしまうのかと言うと、そういう男性陣の話を聞いているうちに、

 

CA

CA職って、他業種に比べたら、本当に意味のない仕事だなー。。。

 

とか、思い始めちゃうんですよね。爆

 

・・・素直な女性なんかは特に。

 

また、CA職は1回完結型の仕事なので、一つのプロジェクトを、時間をかけて成功させる、などの、ある種、CA業務には存在しない職務内容に憧れてしまうみたいなんです。

 

CA

彼らが日ごろ相手にしているのは、自分には全然想像のつかない世界で、遠い世界。

 

外銀、商社、パイロット、医者。。。

 

CA

よく考えれば、頭が悪くてもCAなんて内定すれば誰だってできる仕事だし、代わりなんていくらでもいる・・・

それに、私が『CA』だから、たまたま彼らと話す機会があったけど、よく考えたら、彼らとは『人間レベル』としてはの差は歴然だ・・・

 

と。

 

 

(‘ω’)

 

おいおいおいおいおいおいおい。

 

 

帰ってこーい。(笑)

 

 

なんか。。。

人によっては、ご自分の人生を、これでもかってくらい自ら複雑にされているようで。。。

(´・ω・`)

 

 

・・・とは言え、いくら感想が無くても、これで終わっては記事の意味がないので、持論ですが、解決方法を考えました。

 

 

タイプ1の解決方法:SNSを辞める。

これで恐らく問題の99.8%くらい解決するでしょう。(笑)

騙されたと思って実践してみてください。

 

SNSというのは、今や、人間の承認欲求と、それに付け込んだ『ビジネス』のみで成立しているのでは?と言っても過言ではないほど、ファンタジーな世界です。
※真面目に運用している方や普通に楽しんでいる方ももちろんいますけど

 

その最もたる例が、『港区女子』『パパ活』『ギャラ飲み』かと。

 

この単語、実は私、現役CAさんの劣等感質問を頂くまで、全然知りませんでした。

で、グーグル先生に聞いたところ・・・

 

(‘ω’)・・・

 

という感想しか出てこず、本当に困りましたよ。爆

 

・・・これね、他人とこういうところで比較する癖がついている人は、なっかなか上がってこれませんよー。

こういう思考回路の人は、結局何を手に入れたところで満たされることってないんですよね。

 

SNS上でしか自分の存在意義を感じられていない人も多いですし、そこで同じうような人たちがマウントを取り合っているので、キラキラに見えるこの方々もまた、常に自分と他人を比較していることが予想されます。

 

 

底辺女の筆者はここで、ある種の恐怖を感じました。

プルプル(´゚д゚`)プルプル

 

 

そして投稿されている内容の多くが、現実なのか嘘なのかも、よくわからないです。

プルプル(´゚д゚`)プルプル

 

 

ただただ カオス。

このカオスなネットの世界に、いちいち感情を動かされていたら、そりゃ、しんどいでしょうよ(笑)

 

あなたがCAだろうが何だろうが、もはやそんなことは関係ないです(笑)

 

ですから。

 

こんなしょうもない理由で悩んでいる、素直なCAのみなさん、とりあえず最善の解決方法は、SNSをやめること。

だと思うんですね、私は。

 

そんなことより、お局様の攻略本を作って社内で販売してみたらどうです?

ちなみに私はやってましたけど、結構売れますよ(笑)

 

 

タイプ2の解決方法:合コンを辞める。

高飛車なパーティドレスの女性三人の画像

タイプ2も、これでほぼほぼ問題は解決します。

※あ、あとは複業して起業しちゃうという方法もあって、私も実は1年目からこれやってたので、ぶっちゃけ一番オススメなんですけど、ここで書くと長くなるので割愛しますね。詳しくは別ブログで書いてるので興味のある方はそちらをどうぞ。
→Soluna airport

 

ただ、個人的には、CAの中には勘違いしている者も混ざっている、というのは事実だと思います。

CA選考は確かに倍率だけ見たら狭き門だと言えますし、誰もが簡単に内定できる職種ではないのも事実です。
※だいぶ入りやすくなったのは事実ですけど

 

それに、毎年『CAになりたい!』と、その選考に足を運ぶ受験生の数は、今も昔も減っていません。

 

ですが、そこで内定を勝ち取ったからと言って、『選ばれし女』であるわけでもないんですね。(笑)

 

・・・いや、確かに選考では選ばれてるんですけど、私が言いたいのは、女として勝ち組なわけではない、ということです。

 

勘違いCAは、プライドが無駄に高いくせに、実は中身が空っぽ、であることが非常に多い。

 

ん?

 

すみません、語弊があるかもしれませんが、私が言いたいのは、勘違いCAは、『自分の価値を見誤っている』ということです。爆

 

 

ん??

日本語って難しいですね・・・

 

 

プライドと本人の中身のバランスが合っていない、こういえば通じるでしょうか・・・

 

 

空を飛び始めて、2~3年以上経っている現役CAのみなさんなら、こういうタイプの先輩に一度は遭遇したことがあると思います。

 

これはCAとしての実力が高い低い関係なく、美人かそうでないかも関係なく、ただ単に『人間性』の問題です。

 

私には『CA』として非常に尊敬している先輩がいるのですが(今でも一時帰省の度に飲みに行く仲です)、この方がまさに、女として『勘違いCA』でして(笑)

 

本人に何度もハッキリと『勘違いCAですよ』と警告しているのに、なかなか理解してくれないんですよ(笑)

 

これはね、私の持論ですが、女として非常に価値の高い(と女目線からしても思う)CAは、99%以上、地に足付いた行動をとっています。

要は、しっかり『自分を正しく理解している』ということですね。

 

なので、遅かれ早かれ、ご自身に合ったパートナーや、セカンドビジネスであれ、きちんと将来的に、自分が進むべき道を、自ら見つけています。

 

入社すぐだと、確かに舞い上がって自称 エリート陣との飲み会に繰り出すこともあるかと思いますが、経験上、24歳位からその『勘違いCA』『堅実派CA』の差がはっきりと分かれていくようなイメージがありますね。。。

 

・・・ちなみにこれは、男性陣側にも言えることだと思うんです。

 

私が卒業した高校は、県内でもわりと有名な進学校でした。

 

私自身はスポーツ推薦で入学したので、平均的な偏差値は分かりませんが(笑)、学生時代の友人の中には、悪名高き商社マン、悪名高き外銀、になった男子、結構います。(笑)

 

彼らは学生時代の私を知っているので、今日でも私のことを、未だに生物学的に『女』であると認識しておらず、平気で本音をぶちまけてきます(怒)。

 

 

鬱陶しいことこの上ありませんね。

 

そして奴らは、どこからか私がCAになったことを聞きつけ、すぐさま人を呼び出してきました。

 

 

misawa01

CAと合コンとかしてみたけど、中身空っぽでつまんなかったー(笑)

 

misawa02

顔面偏差値が中の上のCAを持ち帰った。普通だった(笑)

 

 

鬱陶しいこと、この上ありません。

 

ですが、私は奴らよりも、CAのことをよく知っています。

底辺であろうと、CAの業界にいた私から言わせると、彼らは重要なことを分かっていないのです。(笑)

 

なので、人の良い私は、奴らのことを思い、ハッキリと教えてあげました。

 

ソライチ

それは君らが ”勘違いCA” としか飲めないレベルの男性陣だからですよ。(そもそも、そんなことのためにわざわざ私を呼び出すってことは、CAと飲んだことを自慢したいんだろが、結局。)←言ったかもしれない

 

 

結局、どっちもどっちなんだと思います。

 

ばーん

 

 

経験として、若いうちにこういう『勘違い体験』を通して成長していくことは良いことなんだと思いますが・・・

この経験を通し、『勘違いしたまま25歳を迎えるか』『自らの価値を正しく理解して25歳を迎えるか』で、その後の人生の明暗が分かれているような気がする。

・・・と、個人的には感じていますね(笑)

 

 

よくCAが傷つく言葉の代表的なものとして挙げられるのが・・・

 

misawa03

CAって、空飛ぶウェイトレスでしょ?(笑)

 

 

これ。(笑)

自虐的なCAも、こう思っている方は多いと思います。

 

・・・いやいや、これね。

60歳、定年まで、現役独身でCAを続けてこられた、沖縄(JTA)の具志堅元CAに、この言葉を言われたなら諦めもつきますけど・・・
※ニュースになっているので気になる方はチェックしてみてください^^

 

 

人間性を見下すならともかく、少なくとも、経験したことのない「職業」を見下せる人って、男女関わらず、人として薄っぺらいですよね(笑)。

 

 

その職業をやってみないと分からないことってたくさんあります。

 

・・・と言うか、わからないことの方が多いはずです。

ぜひとも、不要な感情に振り回されずに、自分の人生に対して、もう少し前向きになってもらいたいなーと思いますね。。。

 

 

最後に

この記事を書いていて、自分でも「安定の上から目線だなー」と思いました(笑)

ごめんなさい。(笑)

 

🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇

 

いや、私個人としては、CAとして底辺だったと自覚していますし、眩しい世界にいる方々のことを批判したいわけではないんですよ。

 

ただ、そういう世界に、心から興味が無い私が見ると、彼らの世界(空想も含め)は、とても滑稽に見えます。

 

 

すみません、本当に批判したいわけではないんです・・・爆

 

 

ですから、無駄に面倒な訓練を終え、資格を持ち、割と重い責任を背負いながら頑張っている現役CAさんは、わざわざ自ら劣等感を感じる必要などないと思いますよ。

 

福利厚生はわりと充実してる、普通の会社員ですがなにか?

と、普通ーーーーにスルーして仕事してればいいと思います。

 

では最後に、劣等感と日々戦っている素直なCAのみなさんに向けて、私が何か物事に取り組む際、いつも大事にしている言葉を紹介しますね。

良かったら参考にしてください。

 

これはマクドナルドの創業者、レイクロックの言葉です。

彼は、人としては下衆だなーと思うところがありますが(笑)、経営者としてはやはり超一流だと思います。

彼の言っていることは、まさにその通り。

やり遂げろ!
この世界で継続ほど価値のあるものはない。
才能は違う。才能があっても失敗している人はたくさんいる。
天才も違う。恵まれなかった天才はことわざになるほどこの世界にいる。
教育も違う。世界には教育を受けた落伍者があふれている。
信念と継続だけが全能である。

 

つまり、あなたが何に取り組んでいようと、それに対して真摯に継続していれば、それでいいんです。

 

CA業務に劣等感がある方、そのネガティブな気持ちを、誠意をもって60歳まで現役CAを継続してこられた具志堅元CAに言えますか?

 

具志堅さんは、定年退職までCAをやり遂げました。

 

途中でドロップアウトして、偉そうにネットに記事を垂れ流している私なんかよりも、

 

よっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっぽどすごい人物です。

 

どんな業種であろうと、どんな仕事内容であろうと、同じことを『継続』できる人ってなかなかいないんですよ。

 

今、もし劣等感で動けなくなっているのであれば、まずは『継続』を。

 

そしてぜひとも、周りの意見や評価ではなく、もっと自分に目を向けてあげてください。

それができないようなら、ぜひ、SNSと合コンを生活から排除する荒業も考慮していただければと。

 

ではでは。

ちょっとまとまりが無くなってしまいましたが・・・(笑)

 

 

P.S. 薄っぺらい同級生ミサワ軍団へ。

おい。12年経っても薄い君達。

 

今度また、君達のその、くっっだらないスピーチのために、人妻で子持ちの私を『東京』まで呼んだら、○○○○○。爆

君たちの発言って、深夜食堂のエレクト大木風に言えば・・・

 

エレクト大木

お前ら・・・、ちっちぇんだよ・・・

引用:深夜食堂3 長芋のソテー

 

だ か ら ね??ばーん

 

ちなみに。

 

私は君達の人間性を『薄い』と判断してるだけで、別に仕事自体は馬鹿にしてないからな。

そこ勘違いしないでね。

 

そんなことよりも。

君達の希望通り、わ ざ わ ざ 記 事 に 挿 入 し て あ げ たんだから、misawa03は私の娘のためにcuboro買ってきなさいよ。ばーん

 

あとね、君達がいくら一生懸命『女』について自称 ”武勇伝”を語ろうと、現在進行形で女一人幸せに出来てない時点で、所詮、

私の旦那  >>>> 越えられない壁 >>>>> 自称ハイスペックエリート(イケメンではない、絶対に)の君達。

だからな。

 

以上!爆

 

 

 

 

CA1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
ソライチの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /