雇用契約書と就業規則は読破せよ!CAライフを極限まで楽しむか否かはあなたの知識にかかっている!

 

今日は、CAの雇用契約書の熟読により、CAが享受できるメリットについてです。(笑)

 

雇用契約書や就業規則を知らないで損しているCAはとても多い!?

 

現役CAの方、

『雇用契約書』『就業規則』を熟読された方っていらっしゃいますか?

 

これね、90%以上の現役CAは(多分世の中の社会人全般に言える)、きちんと読んだことがなかったりします。

なので言いますが。

 

めっちゃ損してまっせ!!!!

(-。-)y-゜゜゜

※今回は記事の関係で日系に特化しますが、外資系も基本的には同じです。

 

普通のCAがこの辺のことを考えると、たいていの場合『福利厚生』が浮かんでくると思います。

客室乗務員をしていれば、まぁ一番分かりやすいのが『社員チケット』ですね。

あと、ベネフィットステーションなんかは航空会社だけでなく、さまざまな企業が福利厚生として取り入れているかと。

 

このあたりは誰でもきちんと調べているので良いのですが、問題はもっと細かいところ。

 

例えば、インフルエンザでフライトを休まなくちゃいけなくなったとき、会社によっては『暗黙』で『有休消化』させている航空会社も結構あります。

 

 

それ、

本当に『義務』なんでしょうか????

(´・ω・`)??

 

 

そこで登場するのが、『雇用契約書』『就業規則』

 

これね、よーーーーーーーーく読んでみると実は、航空性中耳炎などが理由でフライトを降りる場合は、適切な申告をすれば『有休消化』しなくてOK。と書いてあったりするんです。

この『など』にインフルエンザが入っていることもあるんですね。

( ゚Д゚)!!

 

その可能性を、確認してもいないのに。。。

 

CA

みんなそうしてるから私も有休消化しなきゃー・・・

 

・・・ではもったいないですよ~。

 

これは一例ですが、他にも本当、色々あります。

  • けがややむを得ない状況で乗務ができない時、会社からも国からもお金がもらえる制度
  • 働き方改革によって、副業の申請ができる制度
  • フライトタイムは月に100時間まで、と航空法で決められているということ・・・

などなどなどなど。。。

 

分かりやすいところを挙げましたが、他にも本当にたくさんあるんですね。

 

そして、ここからが大事なのですが・・・

 

こういう『社員にとってプラス(有利)な制度』というのは、

決して会社からは積極的に教えてもらえないようになっています。

(‘ω’)ノ

 

上司

法律で決まってるから一応規則に入れてるけど、社員にガンガン使われると困るな~・・・

みたいな、大人の事情が絡んでくるのですが。。。

 

 

だから自分で情報を取りに行くしかないのです。ばーん

 

 

 

今は本当に良い時代で、たいていの場合、ネットで情報は拾えます。

 

あと、私はよく役所で税金の仕組みを説明してもらったり、労働基準法に詳しい方のセミナーに行ったりして、わりとこの辺は勉強していました。

 

役員もドン引きするほど、『雇用契約書』『就業規則』をマニュアルよりも遥かに熟読し、3か月の休みを取得したり(無給ですが)、病欠はすべて『診断書』を取ることで有休も使わず、欠勤扱いにもされずに済んでいます。
※ここはかなり会社によってルールが違います。ここではあくまでも私が務めていた会社の場合です。

 

さらに。

 

現役時代はCAとしてのお給料よりも、副業の収入の方が3倍以上多かったですが、これも、そもそも副業が認められている会社であることを『就労規則』を読んで知っていたから始めたわけで、適切な申請をしていたので特に問題に発展しませんでしたし、むしろ色々教えてほしいと言われましたよ(笑)

 

なので、『雇用契約書』『就業規則』の読破は一見面倒に見えても、使い倒すと案外美味しい案件なのです(笑)。

特に日系の客室乗務員は、やはり『航空法』でかなり守られている部分があります。

知らなかった『美味しい制度』は、ぜひ駆使していただけると、CAライフももっと楽しく(ラクに)なりますよ~^^

 

 

注意点

さて、『雇用契約書』『就業規則』のお話をしてきましたが、一点注意点があります。

それは、

 

『権利』を主張するなら『義務』を守ることです。

 

当たり前ですが、案外できてないCAも多いんですよ(笑)

 

例えば・・・

CA

ステイ中は、会社から貸与されている『iPad』で『気ままにYoutube』観てます

とか(笑)

めっちゃ多いはず。

 

これね、

最悪の場合、バレますから。(笑)

 

舐めちゃイカンですよ。
大企業のエンジニアを。ばーん

 

確かにね、閲覧だけだったら毎回あーだこーだ言われることはほぼ無いでしょう。(多分)

でも、例えばあなたの上司がとても性格悪い人で、さっき挙げたような福利厚生を使用しようとした際、

 

上司

でもあなた、ステイ中に会社のiPadでFacebookやってるわよね? 報告来てるけど・・・。

 

とか、不本意なこと聞かれたらなんて答えるんです??
※あんまり起こりうる話ではないと思いますが・・・(多分)

 

こういう会社に弱みを握られる的なことは絶対にしない方が良いのです。

 

徹底して会社のルールは厳守しましょう。

厳守です。厳守。

会社のルールを守り、違反行為を全くもってしていなければ、堂々と権利を主張できます。

 

ぜひ参考にしていただければと^^

それではまた!

 

 

CA1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
ソライチの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /

   

高額なコンサルやスクールに通わず
自力でCA受験を乗り越えたい方へ。


CA受験対策にそのまま使える
超実践的な内定マインドを
無料メルマガに詰め込みました。


20年卒・既卒
\ CA受験者必見 /

自力でCA内定したい人はコチラ