【いちご道場】2019年 既卒CA受験生への課題

さて今回は、来年の受験に向けて、既卒受験者用の課題を出します。

いつもの傾向ではありますが、ANAは二次から急激に通過難易度が上がること、JALは最終まで結構な人数が残りますが、最終でザクっと減らしてくるんですよね。爆

今年もやはり、その傾向にありました。

なので、今回、みなさんがどの段階で不合格になったかは分かりかねますが・・・

絶対に忘れないでいて頂きたいのが、今回の結果はあくまでも今年の結果であるということです。

 

例えば。

 

受験生

今年はJALの最終に残れたし、来年もいけるっしょ!!(だからまだ準備は良いかな・・・)

 

甘いです。

 

確かに最終選考に残った方は、間違いなく、その年の「内定圏内」の受験生でしょう。

 

が。

 

それはあくまでも「今年の話」です。

来年はまた別。ゼロから。

 

その気持ちは絶対に忘れないように。

要は、初心忘れちゃダメですよって話ですね。

 

新卒と違い、既卒受験はその人の立場によって準備の仕方がかなり変わってきます。(本質は同じですけど)

 

まず、今回の採用で勝ち抜いた内定者の方の特徴をよくチェックして、次の選考でどこに力を入れて準備をしていくのか、超ざっくりとした設計図を作りましょう。

→2018年 JAL ANA既卒受験 内定者の特徴と傾向

 

そのうえで、以下、課題を出しますので、それぞれの立場に合うものを選んで課題に取り組んでみてください。
※メンバーズページ会員の方で、「どの層にも該当しない」という方は直接連絡してきてください。

 

 


この先はメンバーズページの限定コンテンツです。

メンバーズページって?