CAからフリーランスで独立!が超危険な理由。『ネットで自由な人生』には落とし穴がありますよっと

 

最近、『フリーランス』『ネット起業』『ママ起業』とか、よく耳にする方もいるかと思います。

社畜→フリーランスで独立。

この流れ、よく聞きません?爆

 

このルートをたどって、成功している方、私の周りにもたくさんいるんですね。。。

大きな成果を出している方もいらっしゃいますし、法人化している方もたくさんいらっしゃいます。

個人的には、彼らのことをとても尊敬していますし、法人化に関しては、私自身も目指してます。
※中には人として残念だなと思う方もいらっしゃいますが・・・(笑)

 

で、実は、CAにもこの『フリーランス』とか『副業』に興味がある方って、すごく多くて、頻繁に相談を受けたりするんですね。

ですので、今日はここで、私の『CAとフリーランス』についての考え方をお話しておこうかと思います。

 

航空会社は『フリーランス独立』のために辞めるには勿体なさ過ぎる

私は、せっかくCAなら、CAを続けながら『副業』という形で、収入源を複数確保するライフスタイルが最も賢い選択である、と考えています。

要は、私が現役の時に取っていた方法ですね。

では、この理由を説明します。

 

会社員にはメリットがいっぱい

とにもかくにも。

これです。

会社員って、マジでスゴイです。爆

 

フリーランスの方が運営しているサイトや、キラキラ起業家ママとかのブログを見ると、たいていの場合、会社に雇われていることを、可哀そうな目で見る風に煽っている方が多い印象を受けませんか?

 

これ、私自身は、めちゃくちゃ反対派。爆

 

いや、もちろん、ブラック企業とか、あまりにもおかしな就労体制とか、精神的(体力的)に『病気』であると医師から判断されている場合など、絶対にその会社を辞めるべき、という環境はあるでしょう。

ですから、今フリーランスで活躍されてる方は、本当に会社員時代よりも良い環境に変わっている場合も多いです。

 

ですが、客室乗務員という職は、どう考えても『会社を辞めるべき劣悪な環境』ではないはずです。

 

CAのメリットはこの記事でも挙げていますが、

【CAを辞めたい人必見】CA退職を後悔する人が多い理由

そもそも、会社員というだけで、厚生年金、社会保障などなど。

会社側が福利厚生として負担している金額は、とても多い。

 

中でもCA職は、残業だって、ほっとんど無いですよね?

便が遅れたりしたら、確かに退社も遅れますけど、その分100%お給料に上乗せされますし。

 

残業と言う残業と言えば、まぁ、レポートアップ程度。

これだって、そのレポートアップしている時間、たとえ40分程度であっても、きちんと残業代出るじゃないですか。
※出ない会社もあるのかな?

 

社員チケット(自社だけじゃなく、アライアンス全部使えますよね?)

妊娠休暇(10カ月間)

育児休暇(最大2年)×3人まででしたっけ?9年くらい休めましたよね?(笑)

健康保険

厚生年金などなどなどなどなどなど。。。。。。

 

これだけ考えても、CAとして航空会社に勤めていることは、メリットしかありません。爆
※すみません、日系に特化しています。

 

これらを全て、独立したら一人でカバーして、なおかつ、今の生活よりも水準を上げて・・・

なーんて考えたら。。。

 

年収1000万程度じゃ、全っっっ然足りませんよ。(笑)

 

まぁ一人で1000万稼いでいれば、普通に生活はできるでしょうが、CA時代と大して生活水準は変わらないでしょう。

足りない、と感じる方の方が多いと思います。

ここから結構引かれますからねー。

 

ですから、CAの労働条件を考えれば、ぽーんといきなり会社を辞めて、CAからフリーランスで独立するぞ!

っていうのは、私は賛成できないのです。

リスクの方が高いと思いますからね。

※もちろん、絶対に起業したい、とか、何か強い意志があればその限りではありませんが・・・

 

 

CAという恰好のオイシイ職業についているのであれば、その利点を最大限に利用しながら、副業でお小遣いを増やす、という方法の方が、生涯年収は多くなるはず

それに、毎月何も考えなくても、安定してもらえるお給料があるのですから、

『絶対に稼がなくては!!』というプレッシャーからくるストレスも相当少ないはずですよ。

 

ぬるま湯につかりながら、

シレッと月収トータル100万くらいを稼ぐCA。

 

これが私の推奨する『CAの副業』です。(笑)

 

 

フリーランスは自由に見えて、実際は大変です。

これね、『フリーランス』=『自由人』

そんなイメージを持たれるかもしれませんが、彼らは雇われているわけではないので、当然、全ての責任は自分にかかってきます。

テキトーに仕事をしたら、翌月の収入は0になるかもしれませんし、前の年にとんでもない金額を稼いでいたのに、今年になって急激に収入が減った、なんてことになったら、来年の税金どうするんですか・・・?とか。

 

『自由』と引き換えに、それ相応の『リスク』を背負っているんです。

 

確かに、働く時間と場所は自由に決めていますね・・・

ただ、平均的に、労働時間は恐ろしく長い気がします。。。爆

 

もちろんその人の価値観や、勤めている会社によっては、このリスクを取ってでも、独立した方が幸せな人だって大勢いると思うんですね。

 

ですが、CAはそうではないと思うんですよ。私は。

 

雇われている方が圧倒的に『気楽』ですから。

しかもこの職業は、絶対的に恵まれていますので。

 

CAがどうして副業に興味がある人が多いのかと言うと、『副業を考えるだけの時間的余裕があるから』ですよ。

何の目標も無しに『人間関係が嫌だから』という理由などで、簡単に手放す人というのは、やっぱり考え方が甘いと思います。

 

 

基本的にCAをしながら副業を始めることにはリスクが無い

 

CA

会社にバレたらやばいのでは・・・?

 

よく、副業が会社にバレるのが怖い、という話を聞くんですね。

確かに不安ですよね!!

私も大手を退職した一番の理由は、副業禁止だったことですから(笑)

 

JAL ANAはいまだに副業禁止を謳ってるのかな?

これもね、将来的には廃止されていく動きにはなっていくと思いますが、副業が禁止されている会社では、現金ではなく、ポイントで稼げる副業を始めれば良いのです。

そのような手法はたくさんあります。

 

簡単な例は以下の記事で紹介しています^^

客室乗務員(CA)をしながら副業(サイドビジネス)を始める!個人事業主までのはじめの一歩はここから!

 

ポイントといっても、今はネットでポイントを使って買えないものはほとんどありませんし、Amazonギフト券や楽天スーパーポイント、iTunesカードが10万円分でもプラスであれば、絶対的に生活はもっと楽しくなるはずです。

日々の雑費が全てポイントで賄えるって、メリットだと思いませんか?

 

また、副業が禁止されていない航空会社であれば、どんどん挑戦していって良いと思いますよ!

決して簡単な道のりではありませんが、きちんと実力をつけていって、確実に成長していけば、成果は後から上がってきますから。

 

CAのお給料を大幅に超える収入を手に入れることは、全然無理な話ではないです。

 

私の時はアフィリエイトがとてもし易い時代だったので、6ヵ月足らずで大きな成果を上げられましたが、今は少し規制が厳しくなっているので、きちんとホワイトは方法で、まっとうな『ビジネス』を作り上げていきたいですね!

 

 

失敗しても明日食う飯に困るリスクは無い

CAであれば、安定して航空会社からお給料をもらえますので、たとえ副業に挑戦して、うまくいかなくても、大した痛手になりません。

 

そもそも、副業で最初に始める一歩は、無料で始められるものばかりです。

それがうまくいかなかったとしても、あなたの生活が今よりもマイナスになることはありませんよね。

 

 

 

まとめ

 

自由に見えるフリーランスは、周りが想像しているよりも忙しかったりします。

 

私は現役時代、気分が乗っている時は、ステイ先のお気に入りカフェや、オーシャンビューのホテルのベランダ、時には、近くにある雰囲気の良い公園で、パソコンを使って副業に取り組んでいました。(引きこもってることも多かったですが。笑)

 

▼こんな感じ▼

 

CAをしている以上、世の中の『ノマドワーカー』『フリーランス』が、『理想のライフスタイル』としてよく提案しているお仕事環境は、仕事を辞めなくても普通にできますし、もっと言うなら、彼らよりも多くの国でできるはずです(笑)

 

その間。

自分で稼ぐ金額の他にも、会社からのお給料、発生してますからね。ばーん

 

CAってやっぱり恵まれてますよ。本当。

今、仮に、まだ私が結婚していなくて、子供もいないのであれば、絶対にCAとしてフライトしながら、副業を続けていたと思います。
※まぁその未来は考えたくないですけどね・・・今が人生で一番幸せなので・・・♥(ドヤァ)

それくらい価値のあるライフスタイルです、CAのお仕事環境って。

 

ですから、CAからのセカンドキャリアを考えている方は、ぜひともCAを続けながらの『副業』も視野に入れて頂けたらと思います^^

ではでは!

 

 

 

CA1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
ソライチの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /