CAの複業!就活コンサルは非推奨?失敗する人のほとんどの人が気が付いていない「ジャンル選定」の穴

今日は久々に副業の記事を。

先日、当ブログ立ち上げ当初からの読者の方で、現役CAのあいこさんが、複業ブログで月収20万円を達成された記事を公開しました。

 

【CAの副業】現役CAのあいこさんが、ブログで月収20万円を達成されました!

 

彼女が取り組んだ手法は、「広告収入」をキャッシュポイントとしたブログ運営で、淡々と記事を書いていくことで収入を上げていくもの。

 

個人ビジネスの中では、最も再現性の高いモデルといえるでしょう。

 

・・・で、この手法で成果が上がる目安ですが、正直、正しい方向で作業をすれば、3か月で10万は行きます。

 

かなり多くの方から複業についてのお問い合わせをいただくのですが、ビジネスって、それがあなたにとって好きでしかたが無いことであっても「あまりにも需要が無ければ売れない」ことは理解しなくてはいけません。

好きを仕事にする、というのは一見キャッチーなフレーズですが、「好きなこと=売れること」と思ったら大間違いなんですよね。

ここをキチンと理解せずに、見切り発車で何か始めてしまうと、後々非常に苦労することになる。

で、何が需要があるのか、というのは、市場リサーチをして調べます。

この「市場リサーチ」をしないと、個人ビジネスは軌道に乗せるのにとても時間がかかりますよ。

市場リサーチの方法等、複業全般のことはメルマガで詳しく書いているのでそちらを参考にしてください。

ソライチ×複業

 

客室乗務員の需要自体めっちゃ少ない

悲しそうに窓によりかかる女性の画像

まず大前提なのですが、「客室乗務員」というジャンル自体、そもそも検索需要があまりありません。
※「出会い」などは除く。

結構CAネタでビジネスを始めたいという方って多いんですが、そもそも「客室乗務員」という単語が、月にどれくらい検索されているかご存じでしょうか?

月に、10~100回です。爆

これって、普通にビジネスするには少なすぎる数なんです。

わりと本格的にリサーチが出来たり、わりと本格的にコンテンツメイキングが出来たり、わりと本格的に集客ができる人じゃないと、「継続」が難しい。

このジャンルは中級者向けです。

最初に取り組むには、ゼロから1にするハードルが高いと言っても過言ではないということですね。

それでも絶対やりたい、というのであれば挑戦するのもありですが、正直、継続されている方ってめちゃくちゃ一握りだと思います。(労力と成果のバランスがおかしい人がほとんどかと)

 

最初は効率的なビジネスモデルに取り組もう

ジャンル選定が正しければ、半年あればお給料と同額稼ぐことは普通に可能です。

私が複業についてアドバイスをさせて頂いた「あいこさん」ですが、彼女が取り組んだのは「客室乗務員ジャンル」ではありません。

全くもって別ジャンル。

ですが、開始から半年以内で、既にお給料以上の収入を得ています。

このスピードは、おそらく「客室乗務員」というジャンルでコツコツとやっていくよりもはるかに成果を出すのが速いですし、収益で見ても大きな数字です。

これからどんどん2倍~3倍と、収益が上がっていきますし(そういうジャンルなので)、だからと言って作業の量はどんどん少なくなっていくので、いわゆる「半自動収入」になっていきます。

ブログって半資産になるので、毎月お給料以上のキャッシュを生み出してくれるものとして手元に置いておいても良いですし、このブログを法人に販売することも可能になります。

ブログは現在上げている広告収益の10倍の金額で売買されるのが平均ですので、知人は1000万円とかで売却しています。

そう考えると、ブログって夢がありますよね。

 

複業は、ジャンル選定が全て

アフィリエイトの商品選定やターゲット層の選定など、ビジネスの基礎が分かっている人であれば、おそらくどんな媒体やジャンルだろうと、それなりに収益化させることは可能だとは思います。

ただし、まだその辺がよくわかっていない方は、なんとなくでブログを更新していっても、「CA」というジャンルで更新する以上、成果を上げるのは結構難易度高めです。

だから、どうしても比較的に簡単にできて、高単価なコンサルや就活コンサルの販売とかに行っちゃいがちです。

別にこれも悪くはないと思いますが、コンサルって結局「超労働収入」

収入が増えても労働が減ることは絶対に無いことから、結局ラットレースで資産になっていないんですよね。

なので個人的には、労働から逃げられなくなるモデルに着手するのは、「複業」としてはあまりおすすめはしていません。

複業ってことは、すでに労働しているはずです。

追加でさらなる重労働を増やすことは、自由もへったくれも無いというか、何のための複業なのか?とは思います。

 

・・・もちろん、労働収入型でもそれが「好き」なのであれば全然良いと思うんですけどね^^

就活コンサルだって、たくさんの生徒さんの夢をサポートする、というのが軸なので、それが好きな人は良いと思います。

私も実はサポート自体は好きなので、人数はめっちゃくちゃ絞ってますがサポート自体はしていますよ。

ただ、ここで稼ごうなんてとてもじゃないけど思っていないし、それ以外できちんとマネタイズが出来ているから余力や趣味としてやっている、という感じですね。

コンサルティングは自分に余裕がないとどうしても生徒さんやクライアントを「お金」で見てしまうので、自分のメリットにならないような人をバシバシ切っちゃうという、闇に入りがちなんです。

そういう方って実際多いので。爆

なので、この辺はよく考えてスタートしたほうが良いかなと思います。

私は基本的に「趣味・特技を活かして、資産にする・それを自動化させる」という、地味すぎるくらい地味なビジネスモデルに着手していますが、目立ってないだけで、界隈の中では割と収益化が出来ている方だと思います。

この辺もメルマガで語っているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

では!

今日はここまでです^^

 

 

CA1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
ソライチの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /