客室乗務員から異業種に転職する!転職したいと思ったら最初にやることは・・・

 

閲覧注意!
人によっては不快な表現があります。

今日は、CAから他業種への転職を目指している方用の記事です。

他業種へ転職するにあたり、絶対に知っておかなければならない点を今日はご紹介します。

 

この記事のテーマはずばり!

なぜに転職したいのか?

 

どうしてCAから他業種へ転職したいのか、その根本的な理由を探っていきましょう。

今、会社に『退職』を告げる直前まできている現役CAの方、あなた方のために記事を書いています。

心して読んでください。

⚠注意

※この記事は、現職(日系航空会社のCA)が嫌で嫌で仕方がなく、転職したい、と思っている方用の記事です。目標があって転職したい方や、特別な事情があって転職せざるを得ない方には該当しません。

※もう転職してしまった方には意味がないかもしれません。もし、もう一度転職することになったら参考にしてください。

※外資ベースの転職志望者は若干事情が違ってきますので、該当しません。する人もいるかもしれませんが・・・

※超上から目線で(爆)結構キツイこと書きますので、打たれ弱いCAは、泣かされる覚悟の上、読んでください。

 

 

CAから他業種転職希望組はそもそもCAになった理由がはっきりしていない

 

CA業界は、『理想と違ったから』という理由で退職を選ぶ人が後を絶たない、離職率の非常に高い業界です。

(‘ω’)ノ

 

特に〇〇〇。

どんだけ軍隊・・・←おっと。(笑)

 

もうちょっと内部を改革してくれって思いますよね、さすがに(笑)

 

 

ですがね。

 

『理想と違ったからCA業務が辛い』のは、あなたがCA職を理解していなかった、覚悟していなかった、何よりも、『CAになる理由が明確でなかった』のが原因です。

 

CAの仕事のせいにするのは辞めましょう。

みっともないです。

まずは、己の至らなさを、正しく認識するところから始めてもらいます。

 

 

なぜ、自分の不平不満を『CA職』のせいにする、責任転嫁CAが後を絶たずに出てくるのか。

 

この理由は、根本は『自己分析』がなっていないことが原因だと、私は分析しています。

 

就職活動において、『自己分析』は非常に重要視されていますね。

当然です。

私も、自己分析はとても大事だと思います。

 

ですが、ここを本当に掘り下げて、本質を理解したうえで取り組んでいる方って、少ないんです。実は。

 

[st-kaiwa-2474]自己分析かー・・・ みんながやってるからなんとなく取り組んでおこうかな~・・・[/st-kaiwa-2474]

とか、

[st-kaiwa-2474]大事大事って言われてるし、一応やっとこう。[/st-kaiwa-2474]

とか。

 

あとすごく多いのが、やって満足型。

 

[st-kaiwa-2472]自己分析のために、自分年表作ってみた! 可愛く作れたー♥  [/st-kaiwa-2472] ↑これで満足して終わる人。

 

これ。(笑)

 

こんな意識で取り組んでいるから、『自己分析』をした気になって、ズルズルと自分の価値観を本質的に理解しないまま、結局『企業ブランド』『世のイメージ』『家族や友人に自慢できるかどうか』という基準、つまり言い方は悪いですが、ノリで職業を選択してしまうんですよ。

 

・・・というか、ほとんどの学生さんは、そんな感じなんでしょうね。

 

(‘ω’)ノ

 

特に客室乗務員は、世間での『華やかなイメージ』や『CAブランド』が日本にはまだ実際に存在することから、CA受験において、最も重要な点である『どうしてCAになりたいのか』という部分を考えずに志望する方も、昔から多く存在しています。

 

勘違いしないでもらいたいのですが、私自身は、これ自体は決して悪いことではないと思っているんですね。爆

 

そもそも、自分のことを根底から理解し、目標設定が壮大でありながらも非常に具体的で、困難にぶつかりながらも、少しづつ確実に前に進んでいく。

そうやって職種選びに成功している人って、少ないですし。爆

 

野球のイチロー選手や、上場企業のファウンダーの方なんかは、その少ない成功者に該当するのかと。

でも、世の中の人間全員が、彼らのような『成功者』になれるわけではないですよね?

 

我々パンピーが意識するのはそこではありません。

 

 

CA

なんとなく自分のことを分かった気になって職を選んだ。

思った通りの仕事だったし、わりと自分に合ってるみたい!

大変なこともあるけど、見返りは十分だと思うし、この仕事を選んでよかった!

CA

なんとなく自分のことを分かった気になって職を選んだ。

思ったよりも面倒だし、楽しくはないかな・・・ ま、言っても単なる『仕事』だし、自分にとっては都合が良いから いっか。(笑)

CA

なんとなく自分のことを分かった気になって職を選んだ。

だけど、働いてみたら、理想と違った。

思ってたよりも、地味だし、大変だし、理不尽なことも多い。。。

出来れば辞めたい・・・ けど、実際つぶしは効かないし、冷静に考えれば、見返り自体は実際悪くないし、辞めるのはもったいないような気がするってのはあるんだよね・・・

CA

なんとなく自分のことを分かった気になって職を選んだ。

だけど、働いてみたら、理想と違った。

思ってたよりも、地味だし、大変だし、理不尽なことも多い。。。

辞めたい・・・辞めたい・・・辞めたい・・・絶対もう辞めるーーーーーー!!!!

 

はい。

大雑把に分けたので、異論もあるでしょうが(笑)、面倒なのでここでは省きますね。

どこかしらのカテゴリーにご自身を当てはめてください。

 

理想は、当然①です。

ですが実際、CAの大多数は、②~③に属するのでは?と思います。爆

 

ですよね?(笑)

 

でもですね。

これ自体は悪いことではないと思うんですよ。私はね。

 

CAの多くは、自分が選んだ仕事に不平不満を言いながらも、なんとなく落としどころを見つけて、日々乗務しているわけですね。

これでいいと思うんです。

悲観視することはありません。

継続してるだけ、本当に立派なことですよ。

 

ですが。

ここからが今日の本題です。

 

中には、落としどころをどうしても見つけられず、どうしても辞めたい!!!転職したい!!!!!と耐えられなくなってしまう人がいるのです。

※何度も言いますが、この記事は、現職が嫌で嫌で仕方がなく、転職したい、と思っている方用の記事です。
転職希望でも該当しない方はたくさんいるので、記事冒頭の注意書きを参照して下さい。

 

実は、上の①~③は、実際のところ大して変わりませんが、③と④の間には、決定的に違う点があります。

 

③は、辛いけど、ラクになりたけど、自分を取り巻く環境がどんなものなのかをきちんと理解し、退職を踏みとどまるメリットが見えています。

④は、辛い現実に耐えられなくて、そもそも今の自分の状況が全く見れていませんよね。

 

両者は仕事が『とても嫌いである』点は同じですが、『継続』『退職』では、雲泥の差です。

この差を一緒にしてはいけません。

 

 

CA辞めたい(けど辞めないほうが良いかも)or CA辞めちゃった!この差はどこから?

 

④に該当するこの方々は、最初から『自己分析』が致命的に間違っていたか、単純に、取り組んでいなかったんですね。

 

大大大大大失敗していたのです。

最初から。

 

もうね、仕方ないですよ。

そこから間違っていたんですから。

続かないに決まってますよね。

 

まぁ、誰だって失敗くらいしますし、もうそれが分かったのであれば、さっさと次に進みましょう。

 

 

CAから他業種に転職するなら年齢は若い方が有利。

もうね、理由はどうであれ、致命的にCAが無理な方は、本当、ちゃっちゃか転職した方が良いです。

さっさと行動に移しましょう。

 

転職するなら若い方が有利ですからね、残酷ですが。爆

 

転職志望のCAは、まず、以下の記事を熟読して、本当に自分は転職したいのか、いったん冷静になって考え直してください。

【CAを辞めたい人必見】CA退職を後悔する人が多い理由

 

少しの期間休職すれば、解決することなのではないか。
(班にYABAI人がいるなど)

会社(トランスファー)すれば解決することなのか。

業種ごと変える必要があるのか。

そういうところを全てひっくるめて、です。

 

なお、会社を変えるにしても、外資なのか、日系なのか、日本ベースの外資なのか、一旦CAをやめて、入りたい航空会社が募集をかけるまで地上で働きたいのか。

こういう、細かことも具体的に考えてください。

 

【CAを辞めたい人必見】CA退職を後悔する人が多い理由

 

はい、上の記事を熟読したうえで、それでも現状を変えたい、業種を変えたい、と言うのであれば、次に進んでください。

 

 

自己分析の徹底、自分の理想とする人生像を考える、可視化する

 

次は絶対に失敗しないようにするために、今一度、『自己分析』をやり直すところから始めましょう。

 

あなたの人生の中で、あなたが選ぶ『職種』って、ものすごく重要なんです。

たかが仕事、されど仕事。

 

よく言いますよね。

 

[st-kaiwa-2470]人生、仕事が全てじゃないよ!!![/st-kaiwa-2470]

 

はい。

その通りです。

全くもって異論無しです。

 

では、もうちょっと突っ込みますね。

 

 

じゃ、あなたにとって、『仕事』って何ですか?

 

これに対する回答、あなたは具体的に答えられます?

 

(‘ω’)?

 

いろんな価値観があるので、いろんな答えがあっていいですし、正解はありません。

ですが、この質問に対し、

 

CA

うーん・・・よくわからないけど・・・生きるため・・・?

 

程度の答えしか出てこない方というのは、自分のことをまだまだまだまだまだ理解していないんですよ。

 

それでも現職でCAを続けていけるなら、それで全く構わないのですが、どうしても転職をしたい、耐えられない、と思っている方なら、次、失敗しないために、今回の失敗から学んでください。

 

自己分析してください。

自分の理想の人生を可視化してください。

 

あなたは、その『仕事』を選んで、どんな人生を歩みたいんですか?

 

仕事は『何よりも生きがいであるべき』だと思うんですか?

仕事は『やりがいがあるべき』だと思うんですか?

仕事は『ただの手段』であり、希望する収入があればどんな職種でもいいんですか?

仕事は『自分の人生に都合よくハマってれば何でもいい』んですか?

仕事は『アクセサリーとかステータス』なんですか?

仕事は『稼げればグレーゾーンでもOK』なんですか?爆

仕事は『外資の会社が良いけど、日本に住みたい』んですか????

 

あなたの人生において、『仕事』はどのくらいのウェイトを占めているんですか?

 

何度も言いますが、これらには正解はありませんし、その人の価値観で答えは変わってきます。

 

転職希望者のあなた、就活前にこういうこと、ちゃんと考えました??

 

 

・・・考えてないですよね?

 

だから今、そういう状況なんです。

 

 

どんな職種でもそうですが、『自分が望む人生ベース』で就職活動、または、職業選択に入らないと、入社してから必ず『辞めたい病』を患ってしまいます。

 

そうならないための自己分析なんですよ。

 

やりたい仕事を見つけるための『自己分析』ではないんです。

 

自分が良い人生、納得できる人生、楽しいと思える人生を歩むために、どういう選択をするべきか、あなたが、あなた自身の価値観を、見極めるための『自己分析』なんです。

 

職業選択のように、人生の中での重要な選択をする時は、常に、あなた自身の価値観をベースに考えてくださいね。

 

他人の評価、家族の意思、など、自分以外の意見を優先して、思考停止にならないでください。

 

あとね、絶対に守ってもらいたいんですが、ネットでできる無料の自己分析とか、使わないように。

あれは『ビジネス』です。

無料と謳って就活生を誘うことで、『顧客リスト』を取っているんです。

 

分かります?

パソコンの先にいる人たちは、あなたの将来のことを考えているのではありません。

利益を考えているんです。

 

企業ですからね。

 

ちゃんと書籍などの、広告が無駄に表示されないものがおすすめです。

自己分析は本当に重要なので、あなたが仮に今、高校生でも取り組んでもらって構いません。

 

 

 

CAから転職することを決めたなら、謙虚にいきましょう

ここまで、超上から目線で書いていることは十分自覚しているので(爆)、一旦フォローさせてください(爆)。

転職を決めることは、決して悪いことではありません。

 

CA職は、事実、ものすごく向き不向きが分かれる職種です。

 

合わない方には、確かに非常に苦しい職場でしょう。本当に。

ですので、CA職を離れる決意をしたからと言って、それを負い目に感じる必要はありません。

 

実際にやってみて合わなかっただけなんですから、挑戦さえしていない方、CA内定を達成してもいないのに、妬みで悪口言っている方なんかよりも、よっっっぽど勇敢です。

そこは胸を張ってください。

 

私がこの記事で言いたいのは、自分の失敗を責任転嫁するな、ということです。

 

転職者にとても多いのですが・・・

CA職が嫌いになったからと言って、わざわざ、CA職への恨みつらみを述べながらの転職活動は止めましょう。

あなたの価値が下がってしまいますよ?

 

最初から一貫して言っているように、CA職が合わなかったのは、自分の人間性、本質、価値観を理解しないままCAになってしまった、あなた自身が悪いんですから。

CA職(CAの職場環境・人間関係も含む)に責任転嫁するのはお門違いです。

そこをまず、謙虚に受け入れてください。

 

一番わかりやすいのがSNSの投稿。

 

例えば、SNSへ愚痴を吐き出すことで、日々のストレスの解消になり、明日からまた気分よくフライト出来るんだったら、それは素晴らしいSNSの使い方だと思うんですよ、私は。

 

が。

 

それは現役でフライトをしている、または、退職する意思が無い方にしか、許されない行為です。

 

あなた方は転職を決めているんです。

そしてそれは、他でもない、あなた自身が至らなかった結果、導き出された選択でしょ?

 

それなのに。

実際、ネット上にはこんなの(↓)ばっかりですよね?(笑)

 

[st-kaiwa-2468]ふふん♪辞めてやったわー♥[/st-kaiwa-2468]

 

 

なんでどや顔?

 

ほら、みっともないでしょ?。(笑)

 

(´゚д゚`)

 

あと、現時点で他業種にいるのに、(ビジネスしてるわけでもなく)無駄な『元CA』アピールは、もうね、最高に未練がましく、最っっっっっ高にダサいですからね?

 

語弊があるんで何度も何度も書きますが、別に失敗することが悪いんじゃありません。

私だって失敗ばっかりのやらかしてます。

 

私が言いたのは、自分が選んだはずの『CA職』から逃げた分際で、『CA=アホ』ような発言をしたり、CAを無駄にdisってみたり(笑)、はたまた、『CA辞めてよかった♪今の会社最高♥』とか(笑)。

 

本当に転職してよかったと思っている方は、そういうの、わざわざ発信しないですから。

 

他業種にいるのに、CA時代のことを謎に発言してみたり、そもそも『元CA』であることをアピールしている時点で、未練タラタラ。

もう何の関係も無いんですから、わざわざ言及しなくても良いですよね?

※CAの経験を使って、新たにお仕事している方のことを言ってるのではないです。
CAブランドは事実、マーケティングにも活用できますからね。私もやってますし(笑)
あくまでも、現時点で他業種に雇われている身で、無意味にSNS等で承認欲求解消のために、元CAアピールしているってことです。

 

現役CAからしたら、こういう『元CA』の未練タラタラ発言って、目障りだと思うんですよ。

 

これは、CAになりたいけど、現時点ではまだなれていない方への最大級の冒涜でもありますし、なんだかんだで日夜フライトを頑張っている現役CAの冒涜でもあります。

このブログを読んで転職を決意した方には、自分の至らなさを、いつまで経っても認めることができない、残念な『負け組 元CA』に絶対成り下がって欲しくないので、あえて厳しく・しつこく書きました。

 

ではでは!

参考までに^^

 

   

高額なコンサルやスクールに通わず
自力でCA受験を乗り越えたい方へ。


CA受験対策にそのまま使える
超実践的な内定マインドを
無料メルマガに詰め込みました。


20年卒・既卒
\ CA受験者必見 /

自力でCA内定したい人はコチラ