【CA受験】第一印象が合否の80%を決める!?最初の8秒で好印象を与えるために必要なコト

 

面接は第一印象が8割。

 

( ゚Д゚)!!!

 

突然ですが、こんな言葉を聞いたことは無いでしょうか?

これですね。

 

CA受験においては非常に重要な点なので、今回記事にしようと思います。

ツイッターやSNSでも何回かお話しているように・・・

 

CA受験においては、

第一印象は非常に大切です。

 

(/・ω・)/

 

もっと言うと・・・

 

CA受験においての第一印象は、95%くらいと考えて良いと思います。ばーん

 

採用現場を見てから、これは改めて感じたことです。

 

本当、第一印象は、合否にかなり関わってきますよ。

 

というか。

 

第一印象でマイナスな印象を与えてしまった方は、私の見ている限り、95%以上不合格になります。

 

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

具体的な『第一印象の良さ』とは?

高飛車なパーティドレスの女性三人の画像

CA受験における(他企業もあまり変わらないと思いますが・・・)第一印象の良さとは、具体的に以下のような点です。

①清潔感
②表情
③自然さ

 

清潔感

清潔感とは、言葉通り『清潔そうに見えるか』ということです。

具体的には、スーツにしわや汚れがないか、髪の毛がきちんとまとめられているか、肌が健康的で綺麗か、ネイルが派手すぎないか、メイクがナチュラル・上品であるか※ などなどですね。

要は身だしなみです。

ちなみに、肌がぶつぶつだったり荒れていたりすると不合格になるのか?と質問されることがあるのですが、そんなことはありません。※外資はその限りではない

 

(/・ω・)/心配しないで♪

 

肌の美しさが直接合否に関わることは無いので、その点はあまり気にしすぎないように^^

ただし、『肌が綺麗』というのは当然『清潔感』になりますので、綺麗であれば加点になるのは事実です。

 

この『肌のきれいさ』は絶対ではありませんが、実際、きれいであることに越したことはないのです。

 

就活中はストレスで肌が荒れやすくなってしまうので、日頃からスキンケアは心掛けていたいですね^^

 

 

 

表情

表情もひっじょ――――――――――に重要なファクターですので、これも気を付けたいところ。

(゚Д゚;)!!

面接では受験生は全員が緊張しています。

これは面接官もわかっていることです。

表情が硬くなってしまうのも当然理解できます。

しかしながら、かなり多くの受験生が『無理して自分を作り込んでくる』のですよ。。。

(゚∀゚)・・・

一番避けたいのが、『無理矢理作る笑顔』

これね、専門学校の面接練習を重ねている方に多いのですが、全体的に表情が『不自然』なんです。とても。

だったら『緊張しまくってます(´゚∀゚`;)!!!』といった顔している受験生の方が『素直だな』って印象を与えられるんですね。実は。

面接官も人間ですので、人間らしい表情の受験生を好みます。

今面接の練習をしまくってる方は要注意。

練習をするのであれば、本番でパニックにならないようにする程度の『慣れ』を目安に練習量を調整してみてくださいね。

 

自然さ

また、『不必要な気の遣い方』もCA受験には非常に悪目立ちするところです。

 

例えば。。。

『なにか質問は?』
『不安なことありますか?』

 

などの面接官の質問に対して、何も浮かんでいないのに『何かしゃべらなきゃ!』と思って変な回答をしてしまう。

 

これは『不自然すぎる気の遣い方』なんです。

(ノД`)・゜・。

 

面接官『なにか質問は?』

受験生『・・・・・・特にございません(゚∀゚;)』

 

こっちの方が自然なんですよ。本当に質問がない場合はね。

※ただ、本当に質問があるときは素直に聞いて大丈夫です。

 

要は、

素直に会話をすること。
良いことを言おうとしないこと。

これが自然体になる一番のポイントです。

 

作り込み過ぎたり、良いことを言おうとし過ぎると、間違いなく『質問の答えから逸脱した内容』を話すことになります。

これは致命的ですので、ぜひ意識して『素直』になってください。

会話のキャッチボールが自然に出来る方は、自然体で臨んでもらえればそれでOKです。

 

ぜひ参考にしていただければ^^