【既卒】JAL最終面接組、ANA一次突破組の方々、絶対に読んでください。

はい、JALの二次選考の結果が出ており、ANAの一次選考の結果も出ていますね。

通過された皆様、まずはおめでとうございます。

(*^^)v

ぜひ次の面接も、楽しんで来てください^^

 

さて、これからがCA受験の正念場になりますので、取り急ぎ記事を書いています。

CA受験は二次選考の結果が出始めるころから、「集中力」の差が出てくるんですね。

次に該当する受験生は、自分の立場をわきまえ、自分がやるべきことに注力してください。

 

JAL最終に残ったけどANAはダメだった人

 

ANAのことで落ち込んでいる時間はありません。

 

さっさとJALの最終に向けて、面接練習・発声練習・本番イメトレ、これらに注力してください。

今からあなたが集中するのは、「JALのみ」です。

ANAの通過者やANAの選考情報など、知る必要がありません。

時間の無駄です。

その時間を、発声練習に使ってください。

どうしてもANAのことを考えたいのであれば、JALの最終面接が終わって家についてから、ANAについては想いを馳せてください。

なお、あなた方は、すでにJALから「合格圏内」と言われているようなものです。

一定の自信をもってOK。

 

とても大事なので言いますね。

これから最終の面接会場で出会う受験生と、ライバル関係にあると考えてはいけません。

 

あなたがあなたの力を出し切れば、普通に内定します。
※そしてほとんどの受験生が自分の力を出し切れないのです。

もう「合格圏内」なんですから。

だから最終に残っているんだと思ってください。

 

最終面接では、今まで以上に冷静であること。

今まで以上に、自分をきちんと表現すること。

今まで以上に面接を楽しむこと。

 

この辺が出来ていることが前提になってくるので、最低でも今まで程度の冷静さは保つように。

 

自己分析・企業研究は、今から難しく考える必要はありません。

今までやってきた軸をブラさずに、楽しむことを考えましょう。

 

周りの受験生の数や雰囲気に惑わされないように。

周りがどうなろうと、あなたには全くもって関係のないことです。

自分のことに集中、自分の力を出し切る、ここだけ、一点集中することが大事です。

 

 

ANAは通過したけど、JALの二次で敗れた方

 

JALのことで落ち込んでいる暇はありません。

さっさとANAの二次に向けて準備を淡々と進めてください。

ANAの事だけに集中してください。

例年通りであれば、次から個別面接です。

グループ面接の時とは緊張感が違いますよ。

また、ANAでは二次から最終面接バリに深く突っ込まれます。

そして二次は、とにかく突破難易度が高い!!!!

凹んでいる時間なんてマジでありませんので、凹むならANAの採用試験が全て終わってからにしてください。

 

 

ダブルで通過している方

油断している人が多いですが、普通に次の段階でもガンっガン落とされますからね?

 

今までダブル通過だったのに、次で全滅って方は本当に多いんです。

もうね、本当に多い。爆

 

何度も言いますが、CA受験にラクな段階はありません。

見られているところが違うだけで、どの段階でも同じくらいバッサリ切られています。

 

あなた方は二社同時に受験しているんですから、一社集中で準備している受験生よりも「不利だ」と考えてください。

一社集中の受験生、本当、がっつり仕上げてきますよ。

この人たちと同じ土俵に立つんですから、油断している時間などありませんので、ちゃんと準備しましょう。

 

 

まとめ

要は、集中力を切らすなってことですね。

 

沢山の受験生が、JALとANAを同時に受験されていることから、一方が合格、一方が不合格になると、多くの受験生の心が、ここで大いに動揺するんです。

そして、Wで合格していると、無駄に油断し始めます。

 

そういうの、やめましょう。

 

体は一つです。

あなた方がダブルで内定しようと、結局入社できるのは一社のみ。

 

そしてCA受験は、何度も何度も言っていますけど、最終試験でも大量に落とされます。

一般企業のような「入社意思確認」など、存在しません。

普通に切られます。

油断したら終わりだと思ってください。

 

どちらか一方が残っているのであれば、今はその会社の次の面接に向けて、集中するべき時期です。

 

周りの通過者

周りの不合格者に

いちいち

心を奪われないでください。

 

時間は有限です。

そして採用試験は、まだ終わっていません。

 

全ての結果が出るまで、気を緩めず、あなたの立場で、あなたの環境で、あなたができることに、全力を尽くして下さい。

あと少しですよ!

頑張って^^