メモの魔力(前田式メモ術)はCA受験の自己分析と企業研究に怖いくらい使えます。

若干波に乗り遅れたではあるのですが(笑)、今日は今最も注目されている起業家の著書「メモの魔力」と「CA受験」についての記事を書きたいと思います。

実は、このタイミングでアップするのはどうかな~とは最後まで迷ったのですが・・・

メモの魔力、実践すればするほどCA受験に活用できますし、読まないこと=機会損失でしかない、と感じるくらいなので公開することに決めました。

 

この本の主な読者って、起業とかビジネスに向き合ってる方が多い印象(勝手なイメージ)ですが・・・

基本的に「メモ×自己分析」が主なテーマになので、今CA受験真っ最中(またはCAを目指している)当ブログ読者の方にも、非常に有益です。

 

余裕がある方はぜひこの前田流メモ術は、身に着けるといいのではないかな~と。

ちなみに私も4月に入って読み始めたのですが、これは習慣にしようと決めていて、今のところ毎日頑張って継続しています^^

メモの魔力の概要は以下からどうぞ。

前田裕二著『メモの魔力』の魅力とは?担当編集者・箕輪厚介に聞いた

 

注意
今年の受験生で現時点でTOEIC600点持っていない方はTOEICを優先してください。

 

前田式メモ術はCA受験に応用が可能

この前田式メモ術は、完全に「CA受験」に使えます。
※著者も本書内で言ってますけど、そもそもこのメモ術が就活との相性抜群です

 

使いこなせたら、CA受験に関しては正直チート。

・・・そのレベル。

 

具体・抽象・転用、という思考フローを経て物事をどんどん可視化していく、という内容なんですけどね。

 

この3つの項目のところを「CA受験用」に置き換えると、そのまま企業研究と自己分析が同時進行で行えます。

 

しかも、きちんと前田式メモ術の通りに実践すれば、この手法で作られた「志望動機」「CAになりたい理由」「弊社で挑戦してみたいサービス」「10年後のキャリアプラン」「自己PR」等、聞かれることが前提系の質問の回答は、一発で面接官をうならせるものが、わりとサクッと完成するはずですよ。

 

私、ここ2日間自分がCA受験生になったつもりで志望動機考えてたんですけど、前田式メモ術を活用することでポンポン完成しました。

それくらい使いこなせれば強いメモ術なんです、これ。

 

ちなみに私が今回CA受験生になったつもりで実践してみたのは、このメモ術の「CA受験バージョン」を作成するためです。

完成したものはメンバーズページでも公開しているので会員の方はぜひ参考にしてください。

【完全保存版】ハイレベルな志望動機と自己分析を同時進行で行う具体的手順(ワークシート有)

 

 

その後のキャリアプランにも使える

CA受験にももちろん使えますが、CAになった後、その後キャリアチェンジをしたいと考えている方にも使えます。

自己分析は学生だけのものではないですし、現状の「仕事」に何かモヤモヤ感があるのであれば、それは何か自分の理想像と自分が実際にいる場所にズレがあるということですよね。

ただ、その「ズレ」が何なのかが具体的にわかっていれば、その対策もとれますが・・・

分かっていないからモヤモヤするわけで・・・

こういう問題も解決に導いてくれるので、ぜひキャリアに関して悩んでいる方も読んでみてはいかがでしょう。

 

また、今の仕事をよりクリエイティブにしていくため、その発想を広げることにも使えます。

私は現役CA時代に複業で成果を上げ、現在、複数のオウンドメディアを運用しながらビジネスをしています。

現在、新しいメディアを水平展開で構築中なのですが、その基本的な思考プロセスに、思い切り前田式メモ術を使わせて頂いております!!

 

この書籍自体は「これを読めば夢がかなう」という類の

(/・ω・)/??

な書籍ではありません。

 

言ってしまえば、主に「メモの取り方」が説明されている書籍です。

 

・・・が。

ここに書かれているメモの取り方を実践し、上手に活用することが出来れば、どんなジャンルであっても、夢を現実にすることができる。

メモを取ることでなぜ夢が実現するのか、そこを論的に説明してもらえるので、スピリチュアルが苦手な方でも普通におすすめというか、どちらかというと、スピリチュアルが苦手な方が読むべき本なのではないでしょうか。

 

 

まとめ

私自身も幼少期からメモを取るタイプではありましたが、自分が中学生くらいの時にこのメモ術を知っていたらどれだけ良かったか、今までどれほどまでに「機会損失」をしていたのかと、ちょっと凹むくらい衝撃的でした。

自分の夫に教えるために現在英訳中ですし、娘にどうやって伝授するか、それを今真剣に考えています。

ちゃんと教えることができたら、5~6歳で感覚的に使いこなせるようになるんじゃないかな。多分。

情報弱者みたいなこと言いますけど(笑)、マジでSUGEEEと思いましたね。

結論:時間・余裕がある方は、まじでメモの魔力は読むと良いよ!

 

   

高額なコンサルやスクールに通わず
自力でCA受験を乗り越えたい方へ。


CA受験対策にそのまま使える
超実践的な内定マインドを
無料メルマガに詰め込みました。


20年卒・既卒
\ CA受験者必見 /

自力でCA内定したい人はコチラ