【CA受験】モチベーションの保ち方!やる気が無くなった時どうする?

CA受験対策をしていると、新卒既卒関わらず、モチベーションの保ち方に悩まれる方は多いと思います。

私もここに関しては多くのお問い合わせをいただくんですね。

で、今日は私がCA受験の時に意識していたこと(というか、今も同じように意識していること)をご紹介します。

 

モチベーションが下がるのは当たり前

まず大前提ですが、人間なのでモチベーションが下がることだってあります。

ES落ちすれば落ち込みますし、何も手が付かなくなることもあるでしょう。

あとは、恋人と別れたり、家族と喧嘩したり。

こういう日常生活でのストレスもモチベーションには関係してくるので、「モチベーションが保てない」というのは、普通のことなんですよね。

だから。

 

やる気が出ない~~~~_( _´ω`)_ペショ

 

ってなるのも、普通です。

そこで自分を責める必要は無いです。

 

「やる気がない」という自分の感情を無視する

でも現実問題、行動以外に未来を変える方法はないので、手が止まるのは問題なわけで。。。

 

そういう時に、私が一番意識していた(る)のは「やる気のない自分を完全に無視する」ということです。

 

やる気がある時は自分から行動できるのですが、やる気がない時はどうしても手が動かない。

 

・・・だから。

この「やる気が出ない」という感情を無視する。爆

 

やる気がないことを無視して、とりあえず手を動かす、ということです。

 

あー・・・だるい。

・・・って思いながら、まず、過去問集を開く。

 

今の私だったら、

あーーーーー・・・だっる。

・・・って思いながら、PCを開いて文章を書き始める。

 

私の知る方法の中でこの方法が一番効果があって、手を動かしているうちに段々気分が乗ってきて、ほとんどの場合は最後までやりきれます。

 

やることは決まっているので、その時やる気があろうとなかろうと案外関係ないんですよね。爆

 

もちろん、頭が全然動いてなければ意味がないので、本当に無理だと思えば、割り切ってもう寝るとか、1時間時間を決めて闇落ちする、とか。

ダラける時間さえも、スケジュールに組み込んでしまう、というのはとても大事だと思います。

 

一番やりたくないことから片付ける

私の場合は「家事」がそれにあたります。

心の底から大嫌いなので、出来る限りプロにお任せしているのですが・・・

ブラジルはことあるごとに休みになるので、なかなか自分の希望通りに家政婦さんに来てもらえないんですよ(笑)

そんな時はもう自分がやるしかなくなるわけですが・・・

 

心から嫌いなことをやる時って、めちゃくちゃエネルギーが必要ですよね。

 

・・・で、どんどん先延ばしにしてしまうんですけど、先延ばしにすればするほど、

 

ソライチ

あぁ…まだお昼も夕飯も考えてないな、乾いた洗濯物かれこれ2日間放置してるな・・・あれこれあれこれ・・・

 

・・・と、ずーーーーーーーっと頭の中でぐるぐる回っているので、余計精神的に疲れるのです。

 

なので。

もう思い切って嫌いなことから片付けてしまう。

 

こういう時も、

ソライチ

やりたくないやりたくないやりたくないやりたくない・・・

 

という感情を、意識して無視するようにしています。

 

朝の時点で、昼・夕のメニューまで決めて、野菜だけ切っておく。

仕事に取り組む前に、掃除機だけかけてしまう。

乾いた洗濯物をたたんでしまう。

 

完璧にやる必要はなく、許容できる範囲の完成度で。

そうすることで、一日中「やらない罪悪感」から解放されることになるんですね。

宿題を夏休みの初日に終わらせてしまう、のような感じかな。(笑)

 

時間を決めてスマホを完全にシャットアウトする

スマホは便利で楽しいですし、今は無くては生活できない人の方が多いかと思います。

しかしながら、スマホは間違いなく時間泥棒の代表格で、楽しいことやラクなこと、ゴシップやSNSはついつい見てしまう、内容によっては自分の感情に影響を与えるし、それが原因で不安になったり悲しくなったりして、手が止まる。

キラキラしている人を見て無性に焦ったり嫉妬心を抱いていしまったりして、手が止まる。みたいな方も多いのではないでしょうか?

個人的には、胸が締め付けられるような事故のニュースを見ると1週間くらい引きずってしまいますね。

虐待のニュースとか、最近だと老人の運転で母子が亡くなってしまった事故とか・・・

あまりにも辛いものは、自分を守るために見ないようにしています。

 

こういう情報も、今、ほとんどスマホからキャッチすると思うんですよ。(ニュースで見たらスマホでも再度検索して見たりしません?)

 

あなたの手を止める主犯格は「スマホ」と言っても過言ではないです。

 

「ちょっとだけ・・・」この感情が、数時間を平気で奪っていく、最も超えなくてはいけない壁だったり。

恋人と会う・好きなものを食べる(ダイエット)・昼寝・・・

受験対策を邪魔するいろんな「欲」がありますが、「スマホを触る」以上に中毒性のある「欲」は存在しないでしょう。

 

そして今その対策として、一切の無駄なスマホ時間をシャットアウトするために「禁欲ボックス」なるものまで販売されているんです。爆

 

 

自分が決めた時間になるまで、絶対に箱が開けられない。

ここにゲームやスマホを入れて、時間になるまでやるべきことに集中する。

まさしく禁欲ボックスです。(笑)

 

受験生

え・・・ここまで・・・?

 

って思うかもしれませんが、努力が出来る人ってこういうの平然とやってのけるんですよね。爆

自己管理ができないのであれば、自己管理を手伝ってくれるツールを使うことはとても賢い方法です。

実際、このタイムロックコンテナは効果があると思いますよ。

スマホ依存症気味で全然作業が進まない方はぜひ検討を。

 

 

まとめ

  • やる気が無くなることは普通なので悪いことではない。
  • 行動以外に未来を変える方法はない

 

以上を踏まえると、モチベーションの高い低いが「結果」に直結しているのではなく、いかに「感情に流されずに」淡々と行動し続けたかが結果に直結していると言えます。

 

なので。

なかなか作業が進まなくて困っている方は、

 

モチベーションが上がらない・・・

やる気が出ない・・・

 

という点を問題視するのではなく、「今、手が止まっている事」を問題視してください。

 

モチベーション・やる気を上げるための努力はしなくて結構ですので、目の前にある本当はやらなきゃいけないと自分でも分かっている事をやり始めましょう。

 

   

高額なコンサルやスクールに通わず
自力でCA受験を乗り越えたい方へ。


CA受験対策にそのまま使える
超実践的な内定マインドを
無料メルマガに詰め込みました。


20年卒・既卒
\ CA受験者必見 /

自力でCA内定したい人はコチラ