JAL ANA不合格「新卒大手入社」というマウンティングから逃れるために

はい。今年も来ました、この質問。爆

新卒受験生、不合格になってしまった方々の、多くを苦しめているらしいこの問題・・・

 

・・・確かに、新卒大手入社が「ステータス」だと思っちゃう人達は、実在します。(笑)

謎にマウントとってますからね。(笑)

 

言葉にしてなくても、観察してると見えて来る人もいます。

ですから今日は、そんな「新卒大手入社マウンティング」から抜け出すためにお勧めな方法をご紹介しますね。

 

 

「新卒大手入社」はイタい新卒入社CAとそれに劣等感を抱く人にしか価値が無い

新卒で大手に内定した人には、まぁイタイ人も混ざってますね(笑)
※全員じゃないですよ、もちろん。でもあんだけ人数がいれば、数人混ざっててもおかしくはないですよね(笑)

このイタイ人の割合は、新卒と既卒では比べ物にならないなー・・・

と、個人的には思ってますけど。。。爆

 

 

まず大前提のお話を。

これ、現場に出れば嫌でも理解できると思うんですが・・・

 

CA職の現場で重要視されるのは、

  1. 仕事ができるか・できないか
  2. 女社会における対人能力の有無

主にこの2点だけです。

 

驚くほどシンプルですが、事実。

 

新卒だろうと既卒だろうと、上の二点のどちらかが欠けていれば、生きづらいってことですし、新卒だろうと既卒だろうと、上の二点が揃っていれば、比較的楽しいCA生活が約束されます。

 

新卒大手入社がステータスだと思っているのは、その本人達と、それに劣等感を感じている人だけですので、スルーしましょう。
※何度も言いますが、新卒入社の全員が全員、変な人ってわけじゃないです。

 

・・・確かに、今回の採用試験で不合格だった方にとって、こういう人達は凶器のように感じるでしょうよ。

 

ですが。

日本国内において、このような種族の方々は、「井の中の蛙」と呼ばれています。
※多分、職種に関わらず

 

また、この「井の中の蛙CA」は、後に私の申し上げている「勘違いCA」になる確率がわりと高いですし、勢いでCAを辞めて、後々後悔する「後悔組元CA」になる確率も高いので、色々な角度から気を付けたいところですね。

 

参考 【CAの人間関係】お局様CAのトリセツ(取説)タイプ別で攻略法を解説します。Soluna airport 参考 【CAを辞めたい人必見】CA退職を後悔する人が多い理由Soluna airport

 

(・∀・)

 

今回残念な結果に終わってしまった方は、別のフィールド(または別の航空会社)で、社会人として経験を積み、シレっと既卒受験で内定してください。

そして志望会社に入社してから、このような「イタイ新卒大手入社組の方々」を、温かい目で見ればいいじゃないですか。

 

もっと言うなら、「デキる既卒入社の新人」を目指しましょう。

 

新卒入社組よりもデキる既卒入社の新人CAなんて、

腐るほどいますので安心してください。

 

 

毎年毎年本当に多いんですけど、「新卒大手入社=勝ち組」これね、これほどまでに無意味で滑稽なステータス(?)ありませんから、捕らわれてる方々、この呪縛からできるだけ早く逃れてくださいね。

 

現場の責任者層なんて、誰が既卒入社で新卒入社かなんて、一ミリも気にしてませんよ。(笑)

 

King of  ”何やってんの” です。

 

タイムイズマネー!!!!
※いや、時間の方がお金より全然大事。爆

 

社会人になっても自分の理想の未来像を描く

パソコンの前でコーヒーを持っている男性が夢を語っている画像

これはSoluna airport向きの記事かもしれませんが、CAは、なるまでよりもなってからの方が断然重要なんです。

当たり前ですけど。

CA内定が「人生の壮大な夢」「私のゴール」とかに設定されてると、間違いなく現実の業務のギャップにやられます。

就活中やCAになるまでは、「まずは内定」にこだわるのは結構ですが、内定したら、さっさと次の目標とかそういう次元の「理想の未来観」は描いておいて方が良いですよ。

あまりにも先のことを考えすぎても意味がありませんが、1年後とか3年後のことはぼんやりでも良いのでイメージしておくと、今取り組んでいることに「意味」「理由」が見つかります。

 

社会人になっても、
ここは大事にしてください。

 

これね、大手に入社したかったけど、大手は無理だった→でも子会社に内定した!

って方も同様。

 

第一志望ではない子会社のCAになったとします。

「CAになる」という目標は達成しました。

最初は飛び始めて、いっぱいいっぱいになるでしょう。

ですが、業務にはいずれ慣れます。

 

その時に、このままこの会社でCA人生をまっとうするのか、それともやっぱり新卒時に第一志望だった航空会社にトランスファーしたいのか。

 

ここだけは最低でも考えておきましょう。

 

これ、どっちが正解とかは無いんですね。

事実、大手よりもお給料や福利厚生、働きやすい航空会社は普通にありますから。爆

 

あなたの人生です。

ぼんやりとモヤモヤを抱えながら、だらだら今の職場にいたら、後々必ず後悔しますよ。

「既卒募集」だって年に一回ですので、応募時期を逃すような凡ミスはしないでください。

 

「大手のステータス」を盾にして、人を見下すことはイタイ行為で間違いないですが、「大手のステータス」をモチベーションに変換するのは、全然残念な行動ではありません。

 

例えば、国内線のみの航空会社に勤めているけど、3年くらい飛んだら国際線持ってる大手か、外資に転職(トランスファー)したい。

だから、3年後の既卒受験に向けて、この会社では責任者資格を最低でも取って、2年後くらいからはTOEIC毎回受験するようにしよう。

・・・てことは、勉強は今から始めた方が良いかな。とか。

 

社会人になったとしても、こういう「行動指針」ができると、今取り組んでいる事に「理由」ができるんです。

「あなたの理想の未来」に、「確実に進んでいる」という「実感」を得られるようになるんです。

 

いいでしょうか。

 

こういう「理想の未来に進んでいる」という実感が「現実世界での充実」につながっているんですね。

ですから、一回夢や目標を達成しても、常に「新しい目標」を持つことは大切。

 

人生において、夢や目標は、叶え続けてください。

 

これがブレていなければ、「新卒大手入社」とかいうステータス(?)なんて、「雑音」にしか聞こえませんし、本当に気になりませんよ(笑)

なんなら、それしか持ってない人よりも、よっぽど充実した生活を送れるでしょう。

 

あ、あとね、そういう目標が出来たら、大手のCAにわざわざ劣等感マックスの目線を送るのも、みっともないんで辞めましょうね(笑)。

変な目線送られた大手のCAだって、善良な人だったら「・・・?(-_-;)」って思うでしょうし、それが「井の中の蛙種族のCA」だったら、無駄に優越感を与えるだけですから。

いつかあの会社に入るんだ!という「モチベーション」に変換するか、今の会社でテキトーにゆるく働きながら、副業で3倍以上稼ぐ。

でもいいんで、

 

自分の人生にもっとフォーカスしてください。

 

 

まとめ

「新卒大手入社」という肩書でマウントを取る人は、要は「それしかない」のです。

つまり、「自分自身」ではなく、「会社のブランド」「会社名という肩書き」を盾にしているとうこと。

 

・外国人でも知ってる会社に新卒で入りたいし、その方がステータスやん(笑)
・大手のCAの方がモテそうだし(LCCとかダッサ。笑)
・子会社とか・・・聞いたことないけど、その会社(笑)
・新卒で大手に入社する人こそが勝ち組。既卒とは違うのよ。

 

 

まぁ・・・
別にその程度の優越感で幸せなら、それでもいいんですけどね。

 

もっと高い次元を目指したいですよね、せっかくの人生なんですから。

 

私は、「自分の勤めている会社名にステータスを感じる人」よりも「自分の人生を歩いていて、自分自身にブランド力や影響力がある人」の方が、圧倒的に魅力的だと思いますけど。

 

ではでは!

長くなりましたが、参考までに^^