CA受験における優先順位の付け方!ToDoリストとNotToDoリストを使い分けよう!

今日は、CA受験における「優先順位」の付け方についてです。

新卒でもバッタバタするんですから、仕事をしている既卒受験生は、もっとスケジュール管理に不安が残るかと思います。

CA受験において、必要なことってシンプルではあるんですが、細分化すると短期間でやらなくてはいけないことが多いので、割と忙しいはず・・・

 

最近頂いた質問で、

「自己分析にメモの魔力という本が良いって聞いたんですけど、ソライチさんどう思いますか?」

っていうのがありました。

 

メモの魔力自体は、私も今読んでいる本だし、1000問自己分析に入るところです。(笑)

具体・抽象・転用の思考フローなんて、もう感激しすぎて毎日めちゃくちゃ意識して過ごす(メモ取る)ようになりましたし、何なら完全にメモの取り方をコピーするためにブラジルでは高級品の4色ペン買ったくらい、本当にお勧めの書籍ではあるのですが・・・

 

CA受験生においては今、

 

TOEIC600点持ってない方が読み始める本ではありません。

ばーん

 

4/14が試験でしょ。

 

これから本格的にCAの採用試験に臨むなら、TOEICは今のうちに取っておく必要があるので、現状、最優先項目はTOEICの勉強なはずです。※気が変わって起業するなら話は別ですが。

 

メモの魔力を読んでいる場合ではありませんよね。爆

 

こういう優先順位の付け方が悪いと、もうね、本当に必要な行動がどんどん後手後手に回ってしまうんです。

 

・・・ということで!

今日は「優先順位」をつける時に、作ると効果的なリストをご紹介します。

私が実際に普段の生活で使っていて、効果のある方法です。

参考にして頂けたらと^^

 

やらないことをリスト化する

計画的に行動する時に、人は「To Doリスト」を作成したりしますよね。

ただ、「ToDoリスト」って使い方にコツがあり、これうまく使えない人も結構いるんじゃないかな~と思います。

私に関しては、家事育児の合間に仕事をしようとすると、予定通りにいかないことが常だったり、リストのタスクを完了できなかった時に一気にモチベーションが下がってしまったり・・・

タスクを終わらせようとはしているけど、なんか進まない・・・

なぜだ・・・?みたいな。

 

実はこれの原因は、「やらないこと」が明確になっていないからである可能性が高いんです。

 

ToDoリストとは文字通り、「やることリスト」なので、やること自体ははっきりしてるんですよ。

でも問題なのは、予定は常に予定通りにいかなくて、いつも「時間」というリソースが足りない、ということ。

 

私の場合も、突然の娘の高熱や、予想だにしていなかったトラブルが起きることなんて日常茶飯事なので、「やること」が決まっていても、それだけをこなしていては、いくら手があっても足りないし、もっと言うなら、十分に時間をコントロールできません。

 

・・・これって実は、就活生にも言えるんです。

 

同時進行で色々やってる就活中や、仕事が普段から忙しい方で、「ToDoリスト」がうまく使いこなせない方には、「Not-to-do list」と呼ばれるものを作成することをおすすめしています。

 

簡単に言うと、「やらないことを決める」ということです。

 

1週間単位でTo Doリスト、Not To Doリストを作成する

目的や目標を立てるのはとても大事ですが、最も大事なことは「行動」すること

なので、現実的に無理な行動スケジュールを立てないことが大前提、そして、うまくいかなかったときのことも想定して、サボる日を意識的に入れるのも、経験上重要だと思います。

 

ToDoリストは日替わりで考える方も多いですが、私がお勧めしているのは1週間単位。

以下は私の例になってしまうのと、ちょっと大雑把ですが・・・

大体以下のような感じで作っています。

 

To Do List

  1. 娘の制服に名前を入れる(1h)
  2. エアコンの掃除業者にコンタクトを取る(2min)
  3. 家政婦さんへの支払い(0.5h)
  4. 記事更新2記事(4h)
  5. メルマガ通信2通(1h)
  6. 余力があればSNS投稿(3min)※下書きはPCで作成保存しておく

この時、本当は優先順位をつけて片付けていくのが一番なのですが・・・

私の場合は娘の熱、突然の休暇(ブラジル!!)など、イレギュラーが生活の中に非常に多いので、タスクが完了できない可能性も考慮し、早め早めに、その時できることをどんどんやっていくようにしています。

土日は完全に休日(家族のために使う)と決めているので、月曜日から金曜日までの予定を組み、できる時に集中して作業するので、火曜日までにリストが片付いていることも割と多いですね。

その場合、余った時間をインプット(読書や勉強)などに充てて、それでも時間が余ったら、次週のリストを効率的にこなすための下準備をしておくなど、ToDo項目自体を追加して作業するのではなく、次の週も目標が達成しやすい状況を作るようにしています。
※もし私が学生だったら、もう少しきつめの予定を入れますが、今はこれ以上入れると成功確率が下がるので、5~7個くらいのタスクを一週間でこなす感じにしています。

 

Not To Do List
  1. スマホでSNS1回につき15分以上の閲覧
  2. スマホでのDMの返信(時間を決めてPCから行う)
  3. SNSを1日に3回以上開くこと
  4. スマホを手元に置くこと
    ※緊急連絡は見えるけど、操作しにくい壁に貼る
  5. 料理以外の家事(文明の進化と家政婦さんを頼りまくる)
  6. 二度寝
  7. 17:30~21:30間の仕事
  8. 買い出し
  9. 理由なく落ち込む
    ※他人との比較などで落ち込む場合は、30分以内に収める。その際は具体(ファクト)を拾い出して転用までの一連の流れのメモを徹底すること

 

こっちはたくさん決めます。(笑)

そして徹底します。(笑)

 

やらないと決めたことは、少なくともその週までにやらなくても死なない・問題ない、ということなので、思い切ってやらないことを徹底。

 

あと、休暇中は家政婦さんの力が借りれず、自分の力と夫のリソースを多く使わなくてはいけないので、その分ToDoリストを減らしたり、家事をするにも命の危険に繋がらないような(乾いた洗濯物をたたむなど)ことは、ガン無視しますね。

 

とにかく、余計なことをしない、という。(笑)

あと、落ち込みたいなら「時間を決める」とか。

これもすごく大事です。

 

Twitterですごい人に圧倒されて、時間無駄にした~ってことありません?(笑)

これをやらないだけで、時間めっちゃ増えますよ。爆

 

やらないことが明確になると、時間は本当に増えます。

 

※なお、料理作るの放棄し過ぎたり、家族との時間を犠牲にすることは、家族内での信頼関係の崩壊に簡単に繋がる(ブラジルは特に)ので、私の場合はしないようにしていますね。夫婦・家族の関係が、この世に存在する全ての人間関係の中で最も難しいと思っているので、仕事のために蔑ろにしていはいけないと思っています。(あ、すみません。料理は回数に気を付けながらたまに放棄してる

 

現実的に無理な予定は立てないこと、そして基本はリストに忠実に。

その場その場で出てくる問題については、その時に「それをやらないと死ぬか否か、信頼に関わるか否か」で、優先順位の高い方から片付けていく感じ。

そうすることで、生徒さんやクライアントさんの急な連絡に反応できるようになりました。

 

海外のサイトでは、このようなNot-to-Do Listのテンプレートを無料ダウンロードできるので、ぜひチェックしてみてください^^

ちなみに、私が利用させて頂いたのは以下です。

https://www.happyorganizedlife.com/a-what-not-to-do-list/

 

 

CA受験生が意識する優先順位の付け方

上の2つのリストを活用して時間をつくり出したら、今度は「今の自分のフェーズ」を正しく認識することです。

 

CA受験では、もう何度も何度も言っていますが・・・

 

  1. CAの条件を揃える
  2. ES対策
  3. 面接対策(実践練習)

 

以外にやることはありません。

 

どれも大事なので、項目自体に優先順位は無いんです。

ただ基本的には・・・

 

  • STEP.1
    CAの条件を揃える
    TOEIC最低600・見た目・身長など

  • STEP.2
    ES対策
    自己分析・企業研究

  • STEP.3
    面接練習
    模擬面接・実践練習・発声練習・場数場数場数・・・

 

の順番で行動していくのが最も効率的でしょう。

 

ここで問題なのが、選考が始まってもCAの条件を揃えていない人はまだまだ多いということ。

そういう方こそが、優先順位の付け方がバラバラになってきてしまう可能性が高いので、自分が今、どのフェーズにいるのかということを意識してください。

以下、便宜上、大手の2社を受験する場合の優先順位の付け方です。

参考にして頂けたらと^^

 

新卒

新卒は現在、ES対策のフェーズにいます。

今はTOEICではなく、ESの提出までその完成度アップに尽力してください。

提出が完了した人でTOEICを近々に受験する方は、TOEIC対策に戻り切り替えましょう。
※なので早めにESを完成させるのも大事ですね。

そこからTOEIC試験当日までは、当然TOEIC優先、書類選考の結果が発表されてからは、問答無用で即面接練習のフェーズ。

実践練習に切り替えるタイミングです。

TOEICの試験の日程によっても変わってきますけど、大体こんな感じで優先順位をつけてください。

 

既卒

既卒は現在、CAの条件を揃えるフェーズにいます。

CAの条件は「TOEIC、身長、見た目」などなので、改革が必要な方は時間がかかることがありますね。

また、ESの募集が始まってからTOEIC対策をしていては、時間的にも余裕がなくなっていきます。

他のエアライン受験も考えている方ならわかると思いますが、募集は常に行われていることから、CAの条件はとにかく早め早めに揃えるのが吉です。

今のうちに集中してCAの条件を揃えに行きましょう。

まずは4/14、5/26の試験で結果を出すことを目標に!

ここでラインを越えておくと、とにかく後がラクになります!

この辺もきちんと逆算して行動まで落とし込んでください。

 

 

まとめ

やることを決めることよりも、「やらないことを決める」ことはとても大事です。

就活時のような、いろんなことが同時進行で起きている時は特に。

こういうのは「可視化」するのが一番なので、ぜひ紙に書きなぐりながら、今、後回しにしても問題のない事はなんなのか。

で。

今一番大事なのは自分にとって何なのか、ということを目に見えるようにしていきましょう!

ぜひこちらの目標設定の記事も合わせて読んでいただけたらと^^

女性が屋内のベンチでパソコンを使っている画像【CA受験】可視化することの重要性とWOOPを使った目標設定の手順

 

それでは!

ちょっと長くなってしまいましたが、今日はここまでです^^

受験頑張っていきましょう!

 

P.S

なお、最初に「メモの魔力」の質問をしてきてくださった方、彼はまだ高校生1年生の男子で、CAを目指しているそうなので、全力で書籍お勧めしておきました!(おいおいCA以外にも道はいっぱいあるぞ、という話も含め 笑)

 

 

 

   

高額なコンサルやスクールに通わず
自力でCA受験を乗り越えたい方へ。


CA受験対策にそのまま使える
超実践的な内定マインドを
無料メルマガに詰め込みました。


20年卒・既卒
\ CA受験者必見 /

自力でCA内定したい人はコチラ