JAL ANAのCA辞めたい!退職前にこれだけはやっておけ!私がCA退職で後悔していること3つ。

今日はCAの退職前にやっておいた方が良いことをまとめます。

私はCA受験生の時から、CAに対する憧れが極端に少なく、福利厚生目当てで、ものすごく戦略的にCA内定した人間です。

周りを見ても、私のような可愛くない内定者は、一人として見当たりませんでした。爆

 

同時に、入社日からすでに、人生プランと共に、退職する日(年)を決めていたという、会社からしたら大変迷惑な人材だったんですね。(もちろん面接ではそんなこと言ってません。笑)

 

ですので、現在でも『客室乗務員という職種に対して未練があるか?』と聞かれれば、答えは『NO』です。

一秒たりともCAの退職自体を後悔したことはありません。

 

 

しかしながら。

 

 

ソライチ

CAの時にやっておけばよかったーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

 

とめちゃくちゃ後悔していることはあります。(笑)

 

今日は、そんな私が後悔していることをご紹介。

現役CAの方はぜひ参考にしてください。(笑)

 

1、cuboroを買い損ねた

 

あんなにスイスに行ったのに!!

 

cuboroが売っているお店にも何度も行っていたのに!!!

転売用に何度も購入していたのに!!!!!

 

 

なぜ自分の子供用に買っておかなかった!?

 

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

ソライチ

ブラジルには店舗が無いんだぞーーーーーーーーー!!!!!!!!!

 

 

これがCA退職後、一番後悔していることです。

 

 

私は物欲があまり無い人間なので、元々自分のためにステイ先で物を買うことは少なかったんですよね。

 

ただし、退職が決まってからの半年間は、結構な量のお買い物をステイ先各地でしていました。

 

スイスにも何度か行きました。
※プライベートで

 

退職はいわゆる『寿退社』だったので、ちょっと考えれば『将来の子供のための買い物』を考え付いたはずなのに・・・

 

当時26歳だった私は、未来の子供のことを何も考えていなかったんですね・・・

あぁ・・・・・・

 

_( _´ω`)_ペショ

 

現役CAの皆さん。

日系の航空会社であれば特に、妊娠したらその瞬間から空は飛べませんし、出産後は復帰するまでさらに難しくなります。

 

結婚が決まっている方は、今のうちに各ステイ先でぜひ『子供用おもちゃ』を買っておくのがおすすめ(笑)

 

知育玩具、特に北欧やヨーロッパの知育玩具は、日本で買うよりも格安で手に入ります。

 

ほとんどが免税範囲内で収まると思うので、未来のお子様のために買っておいておくといいですよ~^^

もし必要が無かった場合でも、プレゼントになりますしね。

 

2、旦那を自分のフライトに乗せる

これは最近判明したことなのですが・・・

先日旦那と、何かの話の延長でこんな会話になりました。(笑)

 

旦那

SoraのCA姿を見てみたかったな~

 

ソライチ

え?制服姿ってこと? 何度も見てるじゃん(笑)

 

旦那

いや、実際に働いてる姿をってことだよ。ずっとSoraのフライト乗ってみたかったんだよね~。

 

ソライチ

それ、もっと早く言えばよかったのに(笑)

 

旦那

だよね(笑)
勇気を出して言えばよかった・・・(笑)

 

ソライチ

・・・・

 

 

どうやら、恥ずかしくて言い出せなかったようです。(笑)

 

私は家族や友人から、『Soraのフライト乗りたい!』と言われれば、特に気にすることなく、ぽんぽんチケットを取っていたので、何度か家族や友人を自分のフライトに乗せたことがあります。

 

ですが、旦那はそれを一度も言い出したことが無かったので、興味がないと信じ込んでいたし、なにより私自身も興味が無かったので、旦那を自分のフライトに乗せたいという考えが思いつきませんでした。(笑)

 

ですが、人によっては、本当は乗りたくても、照れて言えないこともあるんだな~。ということが発覚。爆

 

知り合いを一度も乗せたことが無い現役CAの方、案外家族やパートナーに聞いてみると、

 

いいの!?やったー!!(*‘∀‘)

 

ってなることもあるようですよ。

 

退職してしまうともう絶対に無い機会ですので、ぜひ現役のうちに誘ってみてくださいね^^

 

 

3、食生活の乱れ

 

これね。

もう本当に後悔。(笑)

 

私は留学時に、『Lays』というポテトチップスに出会って以降、お店で見つけるたびに、毎回何袋が購入していました。

 

特にアメリカには、日本では考えられないサイズのLaysが普通に販売されているので、ステイ先はもっぱら食事の代わりに『ポテチ』とか、ザラだったんですね。

 

酷い時には、

ホテルに到着➡

その足でスーパーでポテチを大量購入➡

お風呂➡

ポテチをお供に一人で晩酌➡

寝る➡

起きる➡

朝:オリジナル➡

昼:ソルト&ビネガー(お気に入り)➡

夜:オニオンサワークリームで晩酌➡

寝る➡

翌フライト

 

みたいな流れで、ポテチしか食べない日も結構ありました。爆

 

当たり前ですが、この食生活は、のちに響きます。

 

というか。

 

現在響いています。ばーん

 

CAやっていると、実際に不規則な生活になりますし、意識しなければ本当にどこまでも乱れた食生活になることは容易ですので(笑)、ぜひ、きちんと管理してくださいね。(笑)

 

本当ね、現役の時はまだ若かったので、

 

ソライチ

いや、言ってもまぁ・・・大丈夫っしょ。(笑)

 

という感じだったんですが・・・

 

現在子育てが始まり、もしもこの頃の自分に戻れるなら、助走つけてぶん殴る勢いですね。

 

体力ある方は特に、自分の体を過大評価しがちです。

まさに私がそうでした。(笑)

体は正直ですし、年齢と共に、本当にガタっときます。(笑)

食生活はきちんと管理したほうが良いですよ~^^

 

 

まとめ

現役CAでいる間は、いつでも飛行機で、国内海外、どこでも簡単に行ける、という環境があるわけで・・・

その環境でいる限りは、それが突然無くなった時や、気軽にできる環境でなくなった時のことを想像するのは、少し難しいかもしれません。

 

実は私自身、現役時代は、結構頭を使いながら、CAである利点(福利厚生や財テクのあたりでは特に)を最大限利用できていたと自負していたところがあり、退職に向けても色々時間をかけて準備してきたつもりだったんです。

 

ですがそれでも、上記3点は、すっかり抜けてしまっていた点。

 

特に妊娠は、冒頭にも言いましたが、日系の航空会社では、判明した瞬間にフライト停止になりますし、日頃から『万が一飛べなくなった時のことを考えた行動』を意識するのも大切なのかもしれませんね。。。

参考までに^^

 

 

 

CA1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
ソライチの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /