154cmだった私が身長を+4cm伸ばして客室乗務員になった話

今日はCAの身長制限の話を。

客室乗務員になる条件としてよく挙げられるのが、一定以上の英語力、そして158〜160cm以上※の身長

※会社によってマチマチですが、だいたい平均でこのくらいは欲しいって数字です。

 

英語力については、勉強し続けることでなんとかなる場合がほとんどですが、身長はどうでしょうか・・・・・・

 

受験生

身長156cmだし、CAは無理だろうな・・・

 

なんて考えている方も結構いると思います。

 

 

が。

 

実はですね、身長も努力でなんとかなる場合もあるんですよ。

 

なぜなら。

 

私自身が就活中に身長を154cm→158cmに伸ばした経験の持ち主だから。

 

なので、身長だけでCA受験を諦めていた方はこの記事をぜひ最後まで読んでください^_^

╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

 

客室乗務員受験には身長制限は実際にあるのか

 

日系の航空会社では、身長制限を募集要項に明記していない所が多いかと思います。

 

ですが、実際は158cm位が目安になっているっていうのはあるでしょうね。

 

小さな飛行機を飛ばす航空会社であれば、150cmでも内定した方がいますので、一概には言えない問題ですが、JAL ANAの大手に関してはだいたい158cmという目安は覚えておきたいところです。

 

外資には明確に身長制限がある会社もあるので、その辺は募集要項をチェックして頂ければと。

 

 

154cmしかなかった私も身長制限に引っかかっていた・・・

私は高校卒業後、専門学校に進学しています。

 

当時の身長は154cm。

 

どの教師にも『CAになるのは絶望的』と言われていました。

 

が。

 

私はその2年後、新卒でCAに内定したのです。

 

誰しもが驚いていましたが、最も驚いていたのが身長の変化。

 

そう。

 

私は就活が本格的に始まる前までに、身長を4cmも伸ばすことに成功したからなんです。

 

具体的に実践したこと

私がまず行ったのは、身長を伸ばすにはどうすればいいかをまず徹底的に調べること。

そしてまず思いついたのが骨盤の歪み。

高校時代は運動部で、骨盤に負担のかかるスポーツをしていたので、絶対に曲がっていると確信していました。

そこで、以下のことを実践します。

 

 

身長アップに特化した整体院へ行く

 

まずはここ。

ネットで評判の身長を伸ばすことに特化した整体院に行きました。

初めて受験した航空会社がANAだったのですが、当時は最終面接と身体検査が同日だったので、15000円のコースを前日に予約

施術後3cm伸びたのを覚えています。

しかし、翌日には身長は元どおりになってしまっていて、身体検査に158cmで臨むことが出来ず・・・しかも、身長を気にし過ぎて歩いていたせいか、変な所に気を遣っていて、面接まで集中力が続かなかったんです。

 

結果は不合格・・・・・・

 

_:(´ཀ`」 ∠):

 

この経験から、毎回整体院で身長を伸ばした所で試験当日まではその身長をキープ出来ない上に、出費もかかり過ぎる、ということで諦めました。

 

 

ストレッチを日ごろから実践・継続

 

日頃から行ってはいたのですが、youtubeで身長を伸ばすストレッチなどを探し、就活中は毎日欠かさずに行っていました。

朝起きてからすぐ、夜寝る前と、時間を決めて継続していたことで、実はスケジュール管理がきちんと出来るようになるという副産物が。笑

この点は面接でも質問によっては活かすことができるので、なにか運動やストレッチを毎日の習慣にするのは非常におすすめです。

それから、意外にも、ストレッチをすることでストレス解消?というか、精神統一ができていた気がします。

一日2回、身体をリフレッシュさせることは良いことしかありませんでしたよ^^

最近はyoutubeでも色々検索できるので探してみてください。

 

 

身長アップに特化した骨盤体操の実践

 

これは私の身長を伸ばすことに一番役立った点です。

 

私はCAになったOGの先輩から紹介して頂いた参考書を購入して、その通りに骨盤矯正体操を行っていたのですが、1週間後に1cm、その2ヶ月後には158cmまで身長が伸びました。

 

ほんっとにびっくりしましたよ。(笑)

 

そしてなにより。

継続的な骨盤の矯正体操で、接骨院のような付け焼刃のものではなかったので、一度伸びた身長が翌日には元に戻ってしまうことはありませんでした。

 

さすがに4cm身長が変わると、視界が変わるんだなと実感。

 

なお、具体的に使っていた教材の名前や詳細に興味のある方に関しましては、以下のフォームよりお問い合わせください。

教材について問い合わせる

 

 

生活習慣の改善

 

これも徹底して意識していましたね。

・足を組まない
・片方の足に体重をかけない
・気がついた時に姿勢を正す
・頬杖をつかない
・高いヒールはなるべく履かない

こんな感じですかね。

小さな心がけではあるのですが、やっぱり日々の習慣が骨盤のゆがみを生んでいますので。。。

就活の足を引っ張るようなクセはバシッとやめました。

 

 

まとめ

正直、運がモノを言う『身長制限』って本当に辛いですよね。

しかし、何もせずに諦めるのではなく、努力はしてみるものだと思います。

継続は力なりっていう言葉は本当で、こんな簡単なことだから・・・と、人が続けないようなことを、私は毎日欠かさずに継続したから、結果が変わったんだと思っています。

なので、今あなたの身長が低くてCA受験を諦めている方は、その前に出来ることを全てやってみてはいかがでしょう?

 

諦めるのはまだ早いですよ~^^