CAってステイ先で何しているの?タイプ別!CA流ステイ先での過ごし方

今日はCAのステイ先での過ごし方についてお話したいと思います。

CAの仕事は基本的に、点から点へ、お客様を安全に運ぶことが仕事。

・・・ですので、それ以外の所では、比較的自由に過ごしています。

ステイ先もしかり。

今日はタイプ別にステイ先の過ごし方をまとめてみます。
※国際線に特化していますが、国内線でも基本的な行動フローは似たようなものです。

 

世のイメージ通り「キラキラCA」タイプ

私には眩しすぎて目が当てられない、まさにCAの中のCA。

新人のあなたは、ぜひとも彼女らを目指してくださいませ。(笑)

 

制限金額ギリギリまで海外ブランドショッピングの旅

はい。

キラキラCAの鉄板ですね。

DutyFreeのハシゴは、CAの特権です。

CAは制限金額が低く設定されているため、一度に多くを購入することがでませんが、毎月何度も行くので、現地のスタッフの方に、次回のステイまで取り置きしてもらっていたり、とにかく色々買っています(笑)

 

現地で話題になっているレストランへ足を運ぶ

フライトをしていると、たまに現地のレストランについて、無駄に詳しいCAに出くわします。

彼女らの主な情報源は、現地駐在妻のブログだそうです。

いや~、情報収集能力、大変参考になりました。(笑)

 

日帰り小旅行

アクティブなCAは、フライトが終わったら、小旅行に繰り出しています(笑)

バスやタクシーで日帰りできる場所が多く、傍から見たら『観光客』そのもの。

体力ありますよ~。

尊敬しますからね、本当に。

 

エステ・マッサージ・ネイルで気分転換

これも鉄板中の鉄板ですね。

帰りの便のCAのペディキュアは、揃いも揃ってド派手になっていることはザラ。(笑)

日本に比べて格安ですし、マッサージは本当に疲れが取れますからね。

そしてお店側も、CAを上客として優遇してくれる場合が多いです。

なぜなら、毎日、同じ時間に、同じ人数が必ずステイするわけで、『継続して毎日やってくる既存顧客を手中に収める』のは、ビジネスとして、とてもオイシイことなんですよ。

CA割引がステイ先に多いのは、そのためです。

特にネイルやエステ、マッサージはその傾向が強く、アジアを中心に日本人CAは非常に優遇されます。

ただ、マニキュアだけは日本のきちんとしたサロンに通っている方も多いのは事実。

値段は少し張っても、それなりのクオリティですし、手元は人に一番見られるところですからね。

私も手だけは、絶対に日本のサロンでお手入れしていました。

 

同期の部屋に集まり修学旅行気分で女子会

同期フライトというのは、そんなに頻繁にあるわけでもないので、一度揃うと、必ずと言っていいほど女子会になります(笑)

これもCAの特権と言って良いでしょうね^^

私は一度だけ、他社入社した専門学校の同級生と、奇跡的にステイ先が被り、しかもステイ時間も似た感じ、ホテルも歩いて行ける距離、という、本当に奇跡のような体験をしたことがあります。

この日ばっかりは、さすがに引きこもりませんでした!(笑)

現地で有名なレストランに足を運び、マッサージをして買い物をして…と、キラキラCAステイを堪能しましたよ(笑)

慣れないことしたので本当に疲れましたけど。爆

楽しかったです^^

 

その他のアクティビティ

CAはステイ中のスキューバダイビング、スカイダイビングなど、やってはいけないことも多く存在します。

ですが、ハイキングやヨガなど、体に負担のかかりすぎないアクティビティ程度でしたら、結構やってる方も多いみたいです。

特にヨガやピラティス、お料理教室は多くて、現地の駐在妻ブログや、現地の観光サイトをきちんと調べて、フライト前に予約していくCAもいるんですね。

いや~、彼女たちは本当、CAライフを満喫していますよ。

尊敬。

 

 

底辺系CA

ようこそ。底辺CAの世界へ。(笑)

私はもっぱらこちらの世界に生息しており、世間がイメージするキラキラCA生活とはかけ離れた過ごし方をしておりました。

 

完全にホテルの部屋に引きこもる

これ。(笑)

最近はAmazonプライムやネットフリックスなどのVODも広まってますしね。

私は常に、自分のパソコンとタブレットをステイ先に持って行っていたので、それはまぁ、よく鑑賞していました。(笑)

進撃の巨人とか。

進撃の巨人 19話『まだ目を見れない』

 

まとめて一気に観てましたよ。

 

転売用アイテムを制限金額ギリギリまで仕入れる作業

私ほど底辺になると、『仕事で海外に行く』ということを、単純に『利用』し始めます。爆

国際線を飛び始めたころは、趣味程度でしたが転売なんかもやってましたので、日本で手に入らない限定グッズは、制限金額ギリギリまで仕入れていました(笑)

売れ筋はここでは言及しませんが(笑)、日本人はやはり、『限定モデル』にはとても弱いです。

これから副業を始めようとお考えの現役CAさんはご参考までに^^(笑)

 

日本で作れない銀行口座の開設

これも。(笑)

特に、日本から撤退してしまったHSBCの口座開設などは、香港、シンガポールで比較的簡単に口座開設ができます。

CAには、海外ステイに『シティバンク』を使っている方も多いですが、個人的にはその利便性からHSBCを愛用していました。

ブラジルでも使えましたし(笑)

あと、ここには決して書けませんが(笑)、現地で口座開設した銀行口座って、本当、色々便利です(笑)

 

制限時間まで飲む。

みんなでワイワイじゃありませんよ?

部屋で一人、黙々と飲むってやつです。爆

制限時間があるので(笑)、フライト直後に飲むことがほとんどだったのですが、翌フライトがDHなんていう奇跡が起きた際にはもう…
※航空会社社員が、業務移動のために旅客機に乗客として搭乗(乗務)すること。
※昨今の飲酒問題で、今のステイ先環境は悪化傾向にあると思います・・・
自己管理の問題なので、連帯責任食らった90%以上のクルーには同情しかありません・・・

 

だらだらと寝る。とにかく寝る。

ベッドからコンセントまでの『距離』が、良室かそうでないかを分ける非常に重要な判断項目であり、人によっては、延長コードをわざわざ持参して(海外ボルト対応版)、寝転がりながら、ひたすらネットサーフィン三昧というのも珍しくないかと。

ちなみに、PCユーザーの私は、海外対応版のACケーブルは、ステイの必需品でした。

 

 

まとめ

今回はCAのタイプ別に分けてみましたが、やはりどうしてもこれだけでは分けきれませんね・・・(笑)

また、日によってCAはどう過ごすか決めるので、普段は底辺CAが、その日だけキラキラCAになることもありますし、その逆もあります。

ぜひその日の気分で、その日のご自身にあったステイを楽しんでください^^

 

 

 

   

高額なコンサルやスクールに通わず
自力でCA受験を乗り越えたい方へ。


CA受験対策にそのまま使える
超実践的な内定マインドを
無料メルマガに詰め込みました。


20年卒・既卒
\ CA受験者必見 /

自力でCA内定したい人はコチラ