【CA受験】TOEICスコアアップに役立つ神教材ランキング

客室乗務員受験に関して、とても多い質問がTOEICのスコア

下の記事でもお話しているように、CA受験に必要なスコアは600点です。

【CA×TOEIC】英語力が必要な航空会社まとめ!客室乗務員には英語力が必須?TOEICのスコアは?

 

この点数は、暗黙ですが現在の日系航空会社全体で基準になっているところがあり、600以上だと『英語が得意』という強みとして印象付ける事が可能です。

!(^^)!

 

なので、TOEICを資格試験としてESに書きたいのであれば、必ず600点以上を取りましょう^^

 

 

さて。

そのためには当然、勉強をする必要があるのですが……

日本人にとって『英語』は今や、永遠のテーマ化している部分があるので(笑)、巷には色々な教材が溢れかえっていますよね。

TOEICもしかり。

 

_:(‘Θ’ 」 ∠):_プルプルプル

 

しかしTOEICの勉強には、明らかにコツがあります。

 

と言うのも、TOEICが満点なのにも関わらず、実際にはネイティブの人と全く話せない人がいたり、英会話がかなり得意なのに、スコアが相当低めだったりと。。。

 

必ずしもその人の『英語力』が反映されるとは限らないのがTOEICだからです。

 

もちろん、コツコツと真面目に勉強し、きちんと英語力を伸ばしていきながらスコアを上げていくのがベストな方法なのでしょうが、単純にCA受験のためだけにTOEICを受験するのであれば、必ずしも、その長い道のりを歩む必要はありません。

 

要は600点取れば良いんですから。

(‘ω’)ノ

 

そこで今日は、300点台だった私のスコアを、半年間で590点上げるのに非常に役立った教材を、ランキング形式でご紹介します。

今からTOEIC対策される方は参考にして頂ければ。

注意

あくまでもCA受験のためのTOEIC対策に有効な方法です。
短期間でのスコアアップを目的としているため、単純にテストへの『慣れ』を重視しています。じっくりと確実に実力を上げたい方には向いていない可能性がありますのでご了承ください。

 

それではいきますよ!

 

TOEIC対策の神教材ランキング

1位 TOEIC公式問題集


もうね、

 

TOEICは公式問題集と公式模試の反復練習をずーーーっと行っていれば、確実に600点は取れます。

 

本当、CA受験のためだけであれば、これ以外に余計なことする必要無しです。

一番重点を置くのは『リスニング』

ここさえ慣れることが出来れば、飛躍的なスコアアップに繋がりますよ^^

ただし、模試は2時間ぶっ続けで解いてくださいね。
本番も2時間通しで休憩とか無いので…

 

(‘ω’)ノ

 

リーディングのセクションは、時間との戦いです。

必ず時間を測って取り組んでください。

設問で何を聞かれているのかを素早く理解し、その答えをパラグラフから素早く見つける。

全ての文章を理解する必要はありません。
必要な部分だけ分かればOK。

何度も問題を解いていくと、一度読んだだけで『ここが設問で聞かれそうだな…』という勘が養われてきます。

その領域まで、とにかく量を解きましょう。

 

 

ちなみに余談ですが、TOEIC公式ホームページから無料メルマガに登録することで、公式問題集・穴埋めテストに挑戦できます。

毎週1回、メールで配信される穴埋め問題にチャレンジ!
移動時間などスキマ時間を有効活用して、文法や語彙力をアップさせよう。

→TOEIC公式サイト

興味がある方はチェックしてみてください^^

 

 

2位 スーパーエルマー

あまり試験まで時間が無く、一刻も早くリスニング力を伸ばしたい方はこの教材が私の中ではベストです。

色々な教材は試してきていますが、個人的に、TOEICの『リスニング』に特化した教材の中で、このスーパーエルマーを超えるものを私は見たことがありません。

あまり英語が得意でない方がTOEICを受験する場合、リスニングの慣れ具合がスコアの良し悪しを決定付けます。

逆に言うと、リスニングを制覇する事が出来れば、文法力がそんなに無くても600点程度は取れるということです。

→公式サイト

 

スーパーエルマーに関しては詳細レビューを書いていますので参考にして頂ければと^^

→TOEICのスコアアップに特化したスーパーエルマーとかいう優秀すぎる教材について

 

3位 e-TEST

TOEICの試験を30分に凝縮したオンライン模試です。

毎月2000円(税別)で受験し放題になり、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも受講が可能。

PCでもスマホからでも受講できます。

おすすめは通勤通学中の電車の中での受講。

隙間時間を上手に活用できます。

毎回3000問題の中から、ランダムに出題されますので、公式問題集を解きすぎて答えを覚えてしまった、慣れてしまった、という方にはおすすめですね。

『一時退会制度』があるのが特徴で、試験の3か月前から受講して、試験が終わったら、次の受ける予定の試験日程の三か月前までは一時退会、と、この制度を利用すれば、毎月の無駄な出費も抑えられるので、非常に便利です。

つまり、必要な時期に、必要な期間だけ受講し放題にすることが可能

ある程度英語の基礎があり、公式模試を解く時間が無い、スーパーエルマーに手を出している時間も無い。という、超多忙な方に向いていると思います。

通勤・通学の隙間時間にがっつりミニ模試で対策しましょう。

私はサービス利用時、毎日欠かさず3回受講していました(笑)

→公式サイト

 

なお、こちらについてもその詳細レビューを書いていますので、参考にしてください。

→詳細レビュー

 

 

 

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます▼
➡TOEICのスコアアップに特化したスーパーエルマーとかいう優秀すぎる教材について
➡【e-TEST】TOEICオンライン模試の決定版!忙しい人はスマホでTOEIC対策をするべし!