TOEICで100%確実にスコアアップさせる究極の方法!私がスコア590点上げた方法はこれだ!

今日は、私が実際に実践していたTOEICの勉強方法についてです。

まずはじめに、この記事はあくまでもCA受験をするためのTOEIC対策であることが前提ということをご理解いただければと思います。

TOEICはスコアを取ってなんぼですので、点数は高ければ高いに越したことはありません。

ですが、ここでは何度も言いますが、『CA受験に必要な点数を目標スコア』として話を進めていきますね。

 

日系航空会社で必要なTOEICスコア

 

日系の航空会社のTOEIC目標スコアは非常に明確です。

600

これが最低点数

この点数以下のスコアは、正直、評価の対象にはなりませんし、何の役にも立ちませんので、エントリーシートには記載しないほうが良いです。

日系航空会社でTOEICを『資格』としてESに書きたいのであれば、最低でも600点は取ってください。

できれば700点台に乗り上げているのが望ましいですね。

(‘ω’)ノ

この辺の点数から、他の受験生と差が出てきますから…

 

 

外資系航空会社に必要なTOEICのスコア

外資においては、会社が募集要項に明記をしていない限り、必要なスコアというものが存在しません。

なので、究極は『TOEIC受けたことないです(笑)』でも全くもって構わないのです。

 

英語での面接をクリアできるのなら。

(´・ω・`)

 

一般的に、外資系航空会社の英語面接をクリアできる受験生の『英語力』というのは、TOEIC780以上程度、と言われています。

この辺は一概には言えないですけどね…

TOEIC990の人でも、話せない人は話せませんし。(´・ω・`)

『一般的には』という程度に頭に入れておいていただければと思います。

 

 

TOEIC300点から890点まで6ヵ月で伸ばした勉強方法

それでは、私が実際に勉強した方法をお伝えしますね。

私はもともと自分の偏差値さえ知らない、勉強とは程遠い人間でした。

専門学校で始めて受けたTOEICの点数は、まさかの300点台。(笑)

 

( ;∀;)

 

300点台ですよ?

ここまでくると、なかなか取ろうと思っても取れる点数じゃないと思います。爆

 

 

・・・で、緊急事態ということで、6か月間の猛勉強をした結果。

 

就活前に受験したスコアで890点まで上げることに成功しています。

 

実はこの期間、私は留学先のイギリスに滞在していました。

 

最終目標が外資系だったので、英会話に重点をおいて勉強していたものの、やはり日系も受験するつもりではいたので、語学学校ではTOEICコースをとっていたのです。
※英会話を6か月以内に確実に上達させる方法は別記事にしますね。

 

 

が。

 

なにも、イギリスで特別なことをしていたわけではありません。

 

私が唯一やっていたこと・・・

 

それは・・・

 

公式問題集、エンドレス特訓。

 

 

 

(‘ω’)ノ

 

はい。

イギリスでやっていたことは、たったのこれだけです。

本当にこれだけ。

 

 

もうね。

 

 

フォーエバー公式問題集。

 

 

 

あのですね。

TOEICでスコアを取るポイントというのは、『集中力』と『慣れ』なんです。

 

2時間の試験に集中しきれるか、そして、全ての問題を最後まで解くことができるか。

これが最大のポイントになってきます。

 

もっと細かい具体例を言うと、前半のリスニングでは、各問題の説明文を聞いている間に、どれだけ先の問題に目を通しておけるか。

そういうところなんですよ。

 

点数が600点以下の人の場合、ほとんどの方が全ての問題を解ききれていません。

単純に時間切れなんです。

これは、集中力が続いていないことと、一問に費やしている時間が長すぎること。つまり、問題の解き方に慣れていないってことなんです。

 

ですから。

実際の試験と全く同じ出題方式で勉強できる『公式問題集』を特訓し続けることが重要なんです。

 

TOEICというのは、いわゆるビジネス英語。

10回ぐらい公式問題集を解けばわかると思いますが、毎回毎回似たような単語や英文が出てきているんですね。

使う英語って大体同じなんです。

まさに『機内英語』と同じ原理。

毎回毎回同じようなフレーズしか出てこないわけですよ。

『シートベルト締めてください』とか、『お飲み物はいかがですか?』とか。

TOEIC英語も原理は全く同じ。

 

英会話ができなくたって、TOEICは慣れだけで点数を取ることができます。

 

ハッキリ言いますが。

600点程度の点数が取れないのは、単純に努力不足です。

 

全く難しいレベルではありません。

慣れれば中学生でも取れる点数ですからね?

|д゚)

 

今、TOEICのスコアが停滞してしまっている方は、とにかく公式問題集を量解いてみてください。

必ず結果はついてくると思います。

 

 

私はイギリスで買ったものや、新しく楽天やブックオフで追加大量購入して、試験に備えていましたよ^^

これから勉強を始める方は、ほかの受験生と差をつけるために、ぜひ700点台を目標に勉強していただければと思います。

頑張ってください。