メンバーズページ会員 18年既卒 Nさん 大手 最終選考進出!メッセージを頂きました。

メンバーズページ会員のNさんから、初、大手最終面接進出として、メッセージを頂きました。

今回は残念ながら最終で敗退という形になってしまいましたが、CA受験に向き合う姿勢は、どんな背景を持つ受験生にも参考になるかと存じます。

 

18年既卒:大手最終面接進出 Nさんのメッセージ

初めての既卒受験を目前とした時、どのように対策して良いのかわからず、自分はエアライ ンスクールにも通う気はないけれども、エントリーシートや面接の質疑応答、自己分析は誰に添削・指導してもらえば良いのだろうと不安な気持ちのままインターネットで検索をかけ 続けた結果、辿り着いたのが「空飛ぶいちご」でした。

ページの冒頭に出ていた、「文字だけで内定させる」という言葉に、初めは正直半信半疑で したが、ソライチさんのブログ記事の一つひとつを拝見していくうちに、CA受験の極意や、実に現実的で厳しい実態や酷評、新卒時代には考えたこともなかった、CA受験対策におけるたくさんの攻略が詰まっており、まさに目から鱗でした。

ソライチさんの記事には本当にたくさん助けられました。

新卒時はエアラインスクールに通った経験もありますが、確かにエアラインスクールでは対面で授業を受け、実際に講師の方から直接的な指導やアドバイスを頂くことができます。

効率的で、手厚い指導が受けられるというメリットはありますが、やはりビジネスという面が大きく全面に出ているため、スクールで学び得たことは無駄ではなかったけれども、得られる情報に限りがあったり、不本意な受験を強要されたり、本当に自分が知りたいことや疑問は解決されなかったりと、本当に大切で根底的な部分は習得できなかったように思いま す。

また、どうしてもスクールのカラーが出てしまい、型にはまった自分での受験になっていたように感じます。

それに対してソライチさんの記事は、CA受験において自分が不安な部分、疑問点、筋が通っていて非常にわかりやすいアドバイス、記事の読み方など・・・

自分がエアラインスクールでは知ることができなかったこと、疑問に思っていたこと、不安に感じていたことがすべて解消される記事ばかりで、「なるほど!」と納得させられるよう な記事ばかりでした。

そしてその文章からも、ソライチさんの人柄だけでなく、ブログの読者である私たち受験生を本気で内定させたいという強い信念のようなものを感じました。

また、記事を読んで疑問に思ったことや、受験に対する個人的な悩みなども、毎日のようにメールで相談しては真摯にお答えいただき、自分が一番悩んでいたことも記事にしていただいたこともありました。

ソライチさんの言葉に涙が止まらなかったこともありました。

心から自分に寄り添ってくださり、実際にお会いしたことはなく、声も聞いたこともないのに、ソライチさんの文字だけで受験に対しての悩みはどんどん解消され、受験対策が楽しい感じ、どんな結果になったとしても、最終的にCA受験を楽しい!楽しかった!と思えることができました。

 

ソライチさんの記事、そしてメールでのやりとりのみでしたが、たくさんの個人的なアドバイスのおかげで、初めて自分らしく受験に臨むことができ、自分らしさを発揮できた受験経験となりました。

 

実際にCA受験には正解というものはないと思います。

その人なりの受験法があり、エアラインスクールや個別のコンサルで徹底的な指導を受ける人、単発の講座を受講しながら自分のペースで対策する人、誰にも頼らず自分一人の力だけで臨む人・・・

自分の周りの内定者にもそれぞれの内定ストーリーがあり、多くの内定者に対策法を聞いてきましたが、誰一人として同じものはありませんでした。

色んな人の話を聞いたり、知識や情報を習得し、視野を広げながら、自分が直感的にこれだ!この方法が良い!と感じたものを最終的に信じて貫き、それを実現して発揮することで、初めて「自分らしさ」を発揮できる受験になるのだと思います。

しかし一つだけ言えるのは、ソライチさんの「文字」は魔法の言葉です。

ネットの情報は鵜呑みにしないほうがいい、というような言葉をよく聞きますが、ソライチさんの一つひとつの記事を読んでいくと、受験に対するアドバイスだけでなく、CAという仕事の厳しい現実や実態にフォーカスした記事も多く書かれています。

受験生が内定した後でもフォローしてくださるような内容が詰まっていて、本気で受験生のことを考えて発信してくださっている記事だというのが強く伝わってきます。

実際に私も「文字だけで」自分を変えることができた、変えていただいた、受験生の一人で す。

全国の受験生が「空飛ぶいちご」に出会い、そして、共に内定を獲得し、CA受験を心から楽しんでいただきたいです。

・・・という私も、今年受験を控えている身ですので、引き続き頑張っていきたいと思いま す!笑

 

 

ソライチからのフィードバック

Nさん、本当に温かいコメントありがとうございます^^

Nさんは初めてESを拝見した後、伝えたい気持ちは見えているもののそれが文章に上手に乗っていなかったことから、一度文字数を考えなくて良いので、想いをとにかくアウトプットしてください、と鬼の課題を出させて頂いた方の一人です。爆

 

その結果、PDF3枚分の志望動機を書いてきてくださり、それを読んで、私自身、本当に泣きました。

 

この志望動機を読んで、心を打たれない役員はいないとも思いました。

そのまま提出できたらどれほど良かったことか・・・

 

そして同時に、この会社はこの子を採用しないのは「機会損失だ」とまで思いました。

・・・と言うか今でも思っていますし、今年こそ面接官にはちゃんと見てもらいたいです。爆

 

せっかくアウトプットして頂いた大事な想いが、文字のせいで正確に伝わらないのは、本当に悲しいことです。

そこで今回は、ちょっとギリギリになってしまいましたが、二人で協力しながらPDF3枚分の想いを400文字にまとめあげ、何とか納得のいくものに仕上げたのは、今でも鮮明に覚えています。

 

CA受験生には、「CAになりたい方」と「その会社のCAになりたい人」の2種類がいます。

多くの場合は前者ですが、Nさんは少数派の後者でした。

 

CA受験対策を講じるスクールでは、どうしても「内定率」が集客に欠かせないため、受験生には何としても内定を目指してもらおうとします。

それ自体は間違いではなく、私自身も「数多く受ける方が勝率は上がる」とは思っています。

 

しかしながら。

受験生の「意思」は、いつでも尊重されなくてはいけないとも思っています。

ここに関しては以下で別記事にもしているのですが、Nさんの場合は1社集中での対策となりました。

これは実は、Nさんに向けて書いた記事です。

ただ、当てはまる読者の方々は多くいらっしゃるはず。

 

CA受験ではたくさんの航空会社を受験するべきなのか?

 

結果、見事最終面接の最後の一歩で惜しくも届かず、今回は敗退となりましたが、課題は明確になったので、今年はそこの対策の徹底ですね。

今回は去年よりパワーアップした自己分析、そして面接対策を進めていきましょうね^^

今後ともよろしくお願いします!

 

 

 

空飛ぶいちご「メンバーズページ」

私が公開する、全てのコンテンツを無制限でご覧いただけます。

現在公開中の有料単品コンテンツはもちろん、ソライチのES添削や模擬面接ができるショップにもアクセスが可能。

また、一度会員になって頂いた方は、今後有料で更新予定の全ての記事も無制限で閲覧可能です。 メンバーズページだけの参加で、19年既卒(現在4名)2020年卒(3名)2019年卒(4名)、2018年既卒受験生(3名)の内定者報告を頂いています。 この方々は、既にスクールやコンサルを受けられていて、教材としてメンバーズページを活用されていました。

今からがっつりCA受験モードに切り替え、勉強していきたい方におすすめ。 詳しい内容につきましては、以下のサンプルをご覧ください^^