メンバーズページ会員 19年卒 Iさん 大手内定報告とメッセージを頂きました^^

空飛ぶいちごメンバーズページ会員の19年卒 Iさんから大手内定のご報告を頂きました!

Iさんはもともと別でスクールに通われていて、別途教材としてメンバーズページを活用されていた方です。

現在スクールやコンサル・コミュニティなどには所属しているものの、自分のCA受験対策がちゃんと進んでいるのかよくわからない方なんかにはとても参考になるメッセージかと思います^^

 

19年卒 Iさん:大手内定メッセージ

私は大学に通いながらスクールに通っていたのですが、学校の指導に物足りなさと不安を感じ、でも新たにコンサルを受ける余裕が無かったことから、色々調べていて、空飛ぶいちごさんのブログに出会いました。

よく見る現役CAの方の発信に比べ、とても現実的で時に厳しく、論理的な解説をしてくれるので、他のCA受験コンサルの人とは全然違うなと感じていたことから、毎日ブログに訪問させて頂いていました。

 

ES添削や面接練習は学校でもする機会が多かったので、その練習に取り組むうえで大事にしておくべきことや、実際の航空会社の過去質問、あとは面接の流れを知ることが出来るメンバーズページだけを購入させて頂きました。

空飛ぶいちごさんのブログに書いてあることを意識しながら、学校で面接練習を続けたことで、段々面接の自信がついてきて本番では両社ともリラックスして面接を楽しむことが出来て、それが良い結果につながったと確信しております!

学校では受験に向けての考え方や、ネタの考え方まで教えてもらえないので、その具体的なやり方を教えてくれる、空飛ぶいちごさんのメンバーズページの記事は本当に参考になりました。

空飛ぶいちごさんのブログに出会えて本当に感謝しています。

 

ソライチからのフィードバック

Iさん、温かいメッセージ、ありがとうございました^^

また、内定おめでとうございます!!

初めてご連絡いただいた時、Iさんは通われていたスクールの指導に不安が残っている、と仰っていました。

私自身スクール(専門学校)出身なので、”スクール色” というワードには敏感です。爆

個人的に専門学校には「親友との出会い」と「良き思い出」しかないので、全然恨みつらみも無ければ入学して本当に良かったとも思っているのですが、「CA受験対策」という点においてはツッコミどころも多く・・・

 

【CA受験】スクールってやっぱり通う必要ありますか?スクール出身の筆者がマジレスしますよ。

 

学校によっては、生徒全員に、不要な「不自然さ」を植え込みかねない場合もあることから、私が直接指導をさせて頂く方にも、ここは細かく「不自然さの排除」を指導をしているんですよね。

Iさんは当時、面接の一問一答のネタ選定に関する質問を頂いた時、いわゆる「こう聞かれたらこう答えましょう」と指導されているのが即分かってしまうしまうような、あまりにも綺麗すぎる日本語が並んでいて、「Iさん個人のカラー」が全く見えてこない設問回答の準備の仕方でした。

なので、ここの問題点を改善してもらい、自己分析ワークシートを使って、Iさん自身が物事に対してどう思うのか、どんな風な価値観を持っているからそういう選択になっていったのか、など、まずはご本人の歴史の中から「Iさんの価値観」を浮き彫りにしていくことを意識して頂きました。

その結果、本番でもその練習の成果がきちんと現れており、最終面接の受け答えも完全にハッキリと覚えられていたことから、「鉄のメンタル」と「冷静さ」を手に入れられていました。

まさに、内定すべくして内定した、という典型的な成功パターンですね。

圧巻でした^^

 

かなり勘違いされている方も多いのですが、面接は「自分の考え」や「自分の気持ち」を「自分の言葉で表現」することが大事なのです。

「美しい表現」「綺麗な単語」「噛まないで話すこと」が大事なのではありません。

美しい表現じゃなくても、多少凸凹な表現でも、緊張で噛み噛みになってしまったとしても。

 

あなたの「本心」からの気持ち・熱意・誠実さが、まっすぐに伝わると、面接官は話を聞いてくれます。

 

模擬面接は、「綺麗な表現」を練習する場所ではないのです。

 

緊張する自分に慣れる・発声に慣れる、トンデモ質問・圧迫面接に対して、冷静さを保てるような、メンタルトレーニング、「精神修行のためにある」んですね。

 

Iさんは試験中にそこに気が付いてくださり、アドバイスした通り、毎日発声練習や、簡潔に回答する練習、質問の内容を正しく理解する練習を繰り返されていました。

 

自己練習→学校の模擬面接で本番を想定して練習と繰り返し、スクールのES添削や模擬面接を、ご自身の「反復練習」として最も上手に活用された受験生の中のお一人だと思います。

 

内定は、スクールに通っているから内定するのでも、コンサルを受けているからでも、コミュニティに所属しているからでも、独学だからこそ取れるのではありません。

 

正しい努力をするから内定するんですよね。

 

だから、その「手段」はなんだっていいんです。

独学で頑張ってもうまくいかなかったら、人の手を借りた方が良い場合もあるし、コンサルに依存しすぎていると、それはそれでなかなか通過は難しい。

今回Iさんは、スクールというかなり情報量の多い場所に通われながらも、もう一つセカンドオピニオンが聞ける場所が欲しい、ということでメンバーズページを最大限に活用されました。

Iさんにとってそれは、「今持つ環境をさらに上手に活用するための燃料になった」ということですね^^

ぜひこの記事を読まれている読者のみなさんも、自分の立場を客観的に見て、自分に足りないものって何だろう、何に不安になっているのだろう、と、自分の問題点を明確にしたうえで、自分が「こうしたい!」と思う道を選んでください。

好きなCA受験対策の方法、好きなスタイルをご自身で見つけていきましょう。

 

Iさん、改めましてメッセージを頂きありがとうございました!

聡明な受験生の方と携われて、私も本当に光栄です^^

またいつでもご連絡いただけたらと^^

 

 

空飛ぶいちご「メンバーズページ」

私が公開する、全てのコンテンツを無制限でご覧いただけます。

現在公開中の有料単品コンテンツはもちろん、ソライチのES添削や模擬面接ができるショップにもアクセスが可能。

また、一度会員になって頂いた方は、今後有料で更新予定の全ての記事も無制限で閲覧可能です。 メンバーズページだけの参加で、19年既卒(現在4名)2020年卒(3名)2019年卒(4名)、2018年既卒受験生(3名)の内定者報告を頂いています。 この方々は、既にスクールやコンサルを受けられていて、教材としてメンバーズページを活用されていました。

今からがっつりCA受験モードに切り替え、勉強していきたい方におすすめ。 詳しい内容につきましては、以下のサンプルをご覧ください^^