【既卒受験】ウィングスのESに集中できない大手志望者の方へ

はい。

これは緊急的に書いている記事ですが、現在「ウイングス」対策のお問い合わせが増えております。

ウイングスは個人的に旅客として何度がお世話になりましたが、私はかなり好きです。

働いたことが無いので内情は書けませんけど、国内のステイ先は相当多いと聞いています。

 

・・・で。

本題。

 

今年の既卒大手試験で残念な結果となり、とりあえず「ウイングス」を受けようとしていらっしゃる方ですね。

結構多いかと思います。

 

 

・・・これ、
ちゃんとよく考えましょう。爆

 

 

いや、「ウイングスに絶対行きたい!」と思う方や、「会社は問わないから絶対にCAになりたい!」という方は、受けた方が良いです。

 

というか、受けてください。

 

このような方こそがウイングスにとっても大切な受験生ですから。

 

 

・・・ただし。

 

今現在の仕事は結構好きなんだよね。

でも大手のCAにはなりたくて・・・

今年の大手2社ダメだったな~・・・

う~ん・・・とりあえずウイングスも受けようかな。

受験数は多い方が良いって言うしね・・・

 

 

 

・・・ちょっと待った。爆

 

 

受験生

新卒でCAの目標を達成できず、他業種についた。

今回の既卒受験で不合格だった。けど、まずはとりあえずCAになってからトランスファーを狙おうかな。

だから今回のウイングスも受けよう。

 

 

ふむ、なるほど。

 

 

受験生

現在の仕事はCA。

でも、第一志望の航空会社ではない。

今回の既卒受験では残念だったけど、来年また挑戦したい。

とりあえずウィングス受けようかな。

 

 

ふむふむ、なるほど。

 

 

はい。

以下、私の意見です。

 

 

転職回数はCA受験でも安易に考えちゃいけないと思うよ

CA業界は転職が頻繁に行われていますし、普通にトランスファーが人によってはポンポン可能な業界ではあります。

なので、「転職回数」自体を気にしている受験生って割と少ない印象なんですよね。

 

 

・・・ただし、やっぱり、転職回数は「数字」ですから、その数字が並んでいたら、間違いなく目を引きます。

そして採用側は必ず、「なんでこの回数?」ってなるはずなんです。

 

20代は3回、30代は3〜4回で「転職回数が多い」という印象を持たれるのは、仕方ないことだと思うんですね。

 

ただ、採用側にとって「転職」について最も重要視する(気になる)のは、回数自体ではなく「転職した理由」です。

理由によっては「転職も当然だな」って思われることも当然ありますし、ポジティブな理由も普通に存在しますから、明確な理由がきちんと説明できるのであれば、回数だけが評価に影響するってことは少ないと思うんですよ。

採用担当も人間ですからね。

 

それを踏まえて、上の例をもう一度出してみましょう。

 

受験生

新卒でCAの目標を達成できず、他業種についた。

今回の既卒受験で不合格だった。けど、まずはとりあえずCAになってからトランスファーを狙おうかな。

だから今回のウイングスも受けよう。

→これは個人的にわかるんです。

とりあえずCAになってみる。

このとりあえずCAやってみるって、個人的にはとても大事な感覚だし、理由としても十分説明が可能かな、と思っているので、これは良いと思うわけです。

 

 

受験生

現在の仕事はCA。

でも、第一志望の航空会社ではない。

今回の既卒受験では残念だったけど、来年また挑戦したい。

とりあえずウィングス受けようかな。

 

・・・ですがこっちはどうでしょうか。

 

すでにCAとして働いている状態で、第一志望は別の会社。

そして、将来的(多分来年)にまた、大手に挑戦することも決めている。

 

 

 

 

・・・では、今、
ウイングスを受ける意味とは🤔?

 

 

 

で、受かったらどうする!?

 

CAって、内定すればすぐにCAになれるんじゃありません。

座学で訓練して、実機で訓練して、審査に合格したら、そこでようやく一人前のCAになれるんですよ。

その後も新人期間があり、仕事に慣れるまでバタバタします。

お局の把握と攻略には、さらに時間がかかります。

 

・・・人によっては、今の会社を退職してウィングスに入社するために、引っ越しをする必要があるかもしれませんね。

 

退職→引っ越し→入社→訓練→OJT→新人期間

 

あっという間に、次の大手採用がやってきますよ。

 

来年も大手受けるつもりなんでしたら、ここの労力、本当に必要でしょうか?

今の職場であと一年、頑張った方が良いのでは?(・・・と私は個人的に思うわけです)

 

もちろん、その人の立場によって、ベターな選択って変わってきます。

なので一概にこうした方が良いよ、とは決して言えません。(そんな権利もありませんし)

 

ただし、ちゃんと考えた方が良いのは確かです。

 

今、私のところには、ウイングス受験を考えていらっしゃる沢山の方がお問い合わせをしてくださるのですが・・・

 

 

 

ソライチ

いやそれ、 受 験 す る 意 味 あ る の か?

 

 

 

って方が、相当数いらっしゃいます。

しかも、他人からはめちゃくちゃ勧められてるけど、本人たちが「う~ん・・・」って悩んでるケースが多い。

 

 

私だって、新卒受験生であれば、どこもかしこもバンバン受けた方が良いよ!って言いますが・・・

 

既にお仕事されている方なのであれば、私は個人的に不要な転職経歴は要らないと思っているんですよね。

 

この辺はCA受験コンサルしている方でも意見が分かれそうですけど・・・(怖)
※スクールなんかは特に、その会社の受験の情報も手に入るし、とりあえず「CA」の内定率上げれば実績にできるし宣伝効果になるし・・・
でもその会社で働くのはスクールじゃなくて本人ですよ。
※内定しても辞退すること前提で経験として受けると割り切るなら、それはそれですが・・・

 

私は自分のブログの読者の方には、第一志望の航空会社に入っていただきたいですし、そのためには自分の立場をよく考えて、経歴や転職回数などを考慮しながら、ウイングスの受験に関しては考えて頂きたいなと思います。

 

あと、一応、少しだけでも良いので、ウイングスの採用の方の立場にも立ってあげてください!

 

ES締め切りまであと少しですが、気持ちの乗らない方や、どうしてもESに書く内容が出てこない方。

その原因が、実は心の中でちゃんと分かっている方。

 

受験をしない、という選択肢は常にあります。

そしてそれは、決して間違っているわけではありません。

 

ぜひ、自分の人生を長い目で見たときに、どちらがより良い方向に進んでいきそうか、周りの受験GOGO雰囲気にのまれずに、冷静に考えて頂けたらと思います。

 

来年の大手既卒の準備については、11月あたりからぼちぼち始めるのがお勧めですかね。

頑張りましょう^^

それでは今日はここまでです^^