【CA受験】可視化することの重要性とWOOPを使った目標設定の手順

今回は「目標設定」と「目標達成」について。

20年卒のCA受験生の方や、来年の既卒受験を考えている方など。

これからCA受験を目指していく!

という方向けの記事です。

これは、CA受験限らず、人生全般にも役に立ちますので、今高校生の方や、逆に現役CAからの転職を考えている方などにも有効な手段です。

ぜひ参考にして頂けたらと^^

 

目標や夢は可視化することがとにかく大事

壁から男の子が顔を出している画像

CA受験に限らず、どんなジャンルであれ、目標達成には兎にも角にも、まず「可視化」です。

いや、正直、目標達成だけに限らないですね。。。

何でもかんでも可視化する。これって本当に大事なんですよ。

 

もうどれくらい大事かって、マジで大事です。(語彙力)

 

人間は「忘れる」生き物。

なんとなく脳内にある情報のままでは、絶対に忘れてしまいますし、本当にもったいない。

 

例えば、デートの予定を入れる時、スケジュール帳やカレンダーアプリにメモっている人って多いと思うんです。

それって、予定を「可視化」していますよね?

処方箋を医師のアドバイス通りに飲むために、きちんとメモを取る。とか。

こういうのも全部「可視化」

プラモデルを組み立てる時に読む設計図、これは「やり方」が「可視化」されたものですよね。

 

何でもかんでも「可視化」されていると、要は「ラク」になるんです。

 

CA受験の対策も然り。

目標達成には何が必要で、自分には何が足りないのか、今何をしなくてはいけないのか。

こういうの、可視化してください。

そうしないと、何も始まりません。

※現在CA受験メルマガを新しく作成中なのですが、そちらでこの「可視化」について更に詳しく説明しています^^とりあえず今日は、「目標設定」とその「達成方法」に話を戻しますね。

 

信じていれば夢はかなうは嘘?引き寄せの法則が否定された!

星形のオーナメントランプがきれいな画像

何か夢があったり、目標があったりする際、「信じていれば夢は叶う」的なことを言う方も多くいらっしゃいます。

それはそれで別に良いのですが、私自身はこれは「否」だと考えている人間です。

Twitterでも同じようなこと言ってますね・・・
※完全否定しているわけではないので、多少マイルドになっていますが(あれ、なってませんか?)

 

 

これはスポーツをやっていた時期に自分の中ではっきりとした思考なのですが。。。

 

努力しても努力しても越えられない壁が普通に存在するのに・・・

 

信じているだけで全国制覇ができるわけなかろうが。

 

ばーん

 

これが、私が人生で初めて「信じれば夢はかなう」という思考を否定した瞬間です。

※ちなみに私のモットーであるウォルトディズニーの「If you can dream it, you can do it」に関しては、本人のポテンシャルや可能性のことを指しているので「信じていれば夢は叶う」とは全く違うこと言っています。

 

シンデレラの服が魔法で美しいドレスに代わる瞬間のイラスト画像

http://disney.wikia.com/wiki/Cinderella

If you keep on believing, the dreams that you wish will come true.

信じていれば、夢は叶う。

 

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや。

 

引き寄せの法則やポジティブシンキングなんかもちょっと似てますよね。。。

まぁもちろん、完全に間違ってるってわけでは無いでしょうし、間違ってる!と私が証明できる脳みそも無いですし、そもそもそんな権利もないので、否定はしません。

もちろん、ポジティブなのが悪いことだとも全然思ってません。

 

あくまでも私が個人的に、「信じるだけでは目標は達成できない」と思ってるだけ、の話です。

 

ちょっと脱線しましたが・・・

 

この甘ったるい「信じれば夢はかなう思考」を真っ向から否定してくれた博士がいるのです!!爆

 

そう、私はこれを待っていた!!!!

 

いいですか、受験生のみなさん。

具体的な目標設定は、地に足ついている方が達成確率高いですよ!!!

 

・・・ということで本題です。

 

WOOPを使うと目標達成率が2倍に上がる⁉

woopのシート

https://www.slideshare.net/KDMC/

 

今回ご紹介するのは、WOOPという手順です。

WOOPとは、

  1. 願望(Wish)
  2. 成果(Outcome)
  3. 障害(Obstacle)
  4. 計画(Plan)

の頭文字をとったもので、2017年、ニューヨーク大学のガブリエルエッティンゲン博士らが発表したもの。

 

WOOPの手順で設定された目標達成率は、普通に目標設定する場合の二倍であるというデータが、すでに数字で証明されていますので、ここ気になる方はググってください。

→WOOP

要は、上に書いてある、願望(Wish)・成果(Outcome)・障害(Obstacle)・計画(Plan)、4項目を、今達成したい目標に合わせて可視化、行動指針にまで落とし込む、という手順のこと。

 

願望(Wish)

ここでは、あなたが成し遂げたい目標を可視化します。

「簡単じゃないけど頑張れば達成できそう」程度の難易度であることが大事。

半年後にハリウッド女優になる、とか、半年でyoutube売り上げ2000億円!!とか、なんか、ぶっ飛び過ぎてるものはダメです。(笑)

 

これ、「CA内定」って書きたい気持ちもわかるのですが、できるだけ具体的・細分化して可視化したほうがいいんですよね。

なので、ここでは「TOEIC600点を取ってCA受験を迎えたい」にしてみましょうか。

 

成果(Outcome)

ここでは、その願いが叶うことで、あなたが何を「成果」として得られるのか。

ここを書き出していきます。

例えば、

  • TOEIC600点取ったら、面接練習や自己分析に没頭できる。
  • 自信をもって採用試験に臨める。

とか。

こういうのです。

 

障害(Obstacle)

そしてここでは、その成果を上げるうえで「障害」になるものを書き出します。

ここ、めちゃくちゃ大事なのでガンガン書き出して下さい。

  1. バイトがある時は勉強する気になれなくてついSNSに逃げてしまう
  2. そもそもやる気が出ない
  3. 仕事・学校で疲れている
  4. 時間が無い

など。

 

計画(Plan)

はい、そしてここです。

その障害を踏まえて、ではどうすればその障害を乗り越えられるのか?

という観点から、行動指針まで落とし込みます。

  1. バイトがある時は勉強する気になれなくてついSNSに逃げてしまう
    →SNSアプリが入ったデバイスを一つ用意し、バイトがある日は電源を切って家にお留守番させる。
    朝起きた後、通勤中、休憩時間に単語帳を5ページ読む。
  2. そもそもやる気が出ない
    →やる気が出ないときは、とりあえずリスニングセクションのCDを流す
  3. 仕事・学校で疲れている
    →疲れている時は、お風呂に入っている最中にリーディングセクションのパラグラフを3つ朗読する
  4. 時間が無い
    →時間が無い時は、頭の中で現在形・過去形・過去分子形の変化を最低5単語イメトレする

 

これ、書いたら壁にでも貼っておきましょうね。

可視化しておけば、仮に忘れても、それ見れば思い出せますし、そもそも忘れないように、自分でリスク管理することも大事ですね。

 

この「計画(PLAN)」の部分では、こうやって、自分が行動できない理由を、片っ端からガンガン潰していきます。

言い換えると、その障害にぶち当たっても、目標達成につながる行動に無理にでも繋げる「計画」を先に立ててしまうんです。

 

ですから、

受験生

あ~。。。今日疲れたな・・・

と思って帰ってきた人でも、このWOOPで目標設定している人は、

受験生

あ、そうだ!
疲れた時はお風呂に入ってる最中に、リーディングセクションのパラグラフを3つ読むんだった!!

ってなるわけですね。

ここで何もやらずに寝ちゃう人と、自分の立てた行動指針にコミットする人では、当然ですが、出す結果が違うんです。

 

If Then プランニングを計画のところで取り入れる

女性が屋内のベンチでパソコンを使っている画像

上の計画(PLAN)のところを読んだら、勘の良い方は気が付かれたかもしれませんが・・・

このWOOPの最後の項目である、「計画」のところでは、If Thenプランニングという方法を使うのがおすすめです。

 

If:疲れて帰ってきたら

Then:お風呂に入っている最中にリーディングセクションを3パラグラフ朗読する

 

ということですね。

 

もしこうなったら、こうする。

もしこうなったら、こうする。

もしこうなったら、こうする。

 

徐々にやらない言い訳が出来なくなり、追い込まれ、行動する羽目になります。

行動する羽目になれば、それがだんだん習慣になってきます。

結果、目標達成の確率は上がります。

 

これね、本当に効果的ですよ。

 

まとめ

女性の後ろ姿サンセットと白人女性

これが、私が個人的に推奨している、「目標設定の方法と手順」です。

目標は達成させるために立てるもの。

立てて終わってちゃ意味無いですよね。

 

なので、その目標にコミットしやすい環境を作っていきましょう。

 

なお、もし「CA内定」を目標にしたい場合(多いと思います)は・・・

それに対する障害、

例えば、

  • TOIECをあと300点上げる必要がある
  • あと3キロ痩せる必要がある
  • 身長を2cm必要

 

などの具体的な障害を先に挙げます。

そして、この障害一つ一つを、また最初の「願望」のところに持っていき・・・

  • TOIECをあと300点上げたい(願望)
  • あと3キロ痩せたい(願望)
  • 身長を2cm伸ばしたい(願望)

 

として、それぞれを「計画(プラン)」まで落とし込みましょう。

その方が行動指針がはっきりします。

 

ということで!

ぜひ今後CA受験に役立てて頂けたらと^^

それでは今日はここまでです!