【CA×野菜腐らせる問題】冷蔵庫で干からびていく根菜に救いの手を!!解決に向けて色々案を出してみました。

CA諸君。

あなた方は、冷蔵庫の中で干からびた大根を、今まで何度目撃した!?

 

・・・と言うことで。

 

CAとは切っても切り離せない「野菜腐らせる問題」について、日本で初めて本気出して解決策の模索に踏み切りました。

なお、当記事は私の経験に基づいたものなので、より良い案があったら教えてください。

 

1、そもそも野菜を買わない

私の特技である、「そもそも論」から入ります。爆

CA
CAたるもの、野菜は買わない主義ですが、何か?

で通すのも、イケメン・イケジョですよね。(笑)

 

地上勤務の彼氏さんと同棲されていたり、旦那さんがいらっしゃる方なんかは、これでは悲しい部分もありますが・・・

相方も勤務先が空の場合なんか、野菜を計画的に使い切ること自体が無理です。

人生諦めも肝心。

 

サラダを食べたいときは、食べる分だけ買う。

野菜を食べたいときは、その日に食べる分だけ買う。など。

・・・これで野菜の悲しい末路を見なくて済みますね。

 

2、野菜別 ピューレ 冷凍保存

私が最も実践していたのは、この野菜別 ピューレ冷凍保存です。

フライトのスケジュール的に、使い切れないな、という野菜は、鍋でそれぞれ煮てしまい、全部ハンドブレンダーでピューレ状にして、アイスキューブ状に冷凍保存していました。(100均の製氷皿が大活躍します)

基本的に、冷凍の仕方を工夫すれば、冷凍できない野菜はほとんど無いみたいです。

ただ、生で食べるサラダ用の、レタス・トマト・キャベツなど。

こういう類は、無理ゲー。

生野菜のシャキシャキ感は、冷凍保存できません。
※やっても良いけど再現でない「事故不可避案件」という意味です。

 

おとなしく、後で「調理する野菜用」として冷凍保存しましょう。(笑)

 

ジャガイモやはそのまま冷凍すると、スッカスカの可哀そうな事態に陥ります。

なので彼らを冷凍する場合は、マッシュドポテトにしましょう。

 

他にも、キャベツ・ニンジン・ジャガイモ・かぼちゃ、など。

そのまま冷凍したら、悲惨なことになる野菜軍は、冷凍前に全部ピューレです。(笑)

 

冷凍した野菜の使い道はこんな感じ。

キャベツ
  • ポトフ
  • リゾット
  • 雑炊
  • その他汁物など
    (キャベツはピューレにしなくてもカットだけでOKです)
ニンジン
  • ピエトロソース(おすすめ!)
  • スムージー
  • パスタ(トマトソースに別途挿入)
  • その他汁物。
ジャガイモ
  • じゃがチーズお焼き(おすすめ)
  • ジャガイモパンケーキ(おすすめ)
  • マッシュドポテト(そのまま)
かぼちゃ
  • かぼちゃクッキー(おすすめ)
  • かぼちゃグラタン
  • コロッケ
  • かぼちゃカレーなど。

 

ピューレにしなくても冷凍保存できる野菜は結構ある

トマト・玉ねぎなんかは、冷凍したまま煮込んで、ハンドブレンダーでガーーーっとやれば、そのままソースになるので、皮ごと丸ごと冷凍庫入りさせてました(笑)

大根・アボカドはカットしてそのままタッパーに入れて冷凍保存。

大根は冷凍していたほうが早く味が染みるので時短になります。

アボカドは半解凍して朝ごはんにスムージーか、

ミルク追加してブレンダーで、娘のおやつ用のアイスクリームにしていますね。

この辺はご自身でお好きな野菜で検索していただければと^^

 

全部まとめて調理「スープ」として冷凍保存

これは、上記のような各野菜を、いちいちそれぞれ煮込むのが面倒な時に、何も考えず、一つの鍋にぶち込んで「黄土色」のスープ(ドロッとしたやつ)を作成するものです。(笑)

基本的に、何入れてもOKです。(レタスとか葉野菜もOK)

これも鍋でゴトゴト煮てから、ハンドブレンダーでガーっとやって冷凍するだけ。(笑)

野菜の量が増えれば増えるほど、色がエグイものになります。爆

なお、このスープはまとめて使うことが多いので、製氷皿ではなく、普通のタッパーにて保存していました。

一番手軽な方法で、投入する野菜によっては、一発で10種類以上の野菜を摂取することが出来ます。(笑)
※離乳食に大活躍します(笑)

なお、使える料理は以下のようなラインナップ。

 

1、フェジョアーダ(ブラジルの豆料理)

feijoada-completa-tradicional-29090

これ、糖質カットダイエットに最適なメニューです。

圧力鍋(または鍋)で豆を煮て、汁を切らずにそのまま冷凍していたスープをドカッと投入し、トロトロになるまで煮込みます。

私レベルのズボラな方は、圧力鍋で豆を煮る段階で、冷凍されたままのスープを一緒に投入し、圧力かけながら解凍するという、荒業でも事足ります。(笑)

私は豆の食感が好きじゃないので(笑)、豆入れて調理してから、もう一回ハンドブレンダーで舌ざわりをよくするのが好きです。
※ちなみに、この舌触りが良くなったものは「トゥトゥ」という名前に変わるそうです。

めちゃくちゃ栄養価高いのに、太りにくいですよ。(大量のご飯と一緒に食べたら意味ないけど)

合わせ野菜としては、炒めたケールと、フレッシュオレンジ(またはバナナ)が良いと、ブラジルの栄養士の先生が言っておりました~。

ちなみに、離乳食にも恐ろしく重宝します。

 

2、カレーライス

ひき肉と玉ねぎに投入すると、ルー無しカレー(ドライカレーみたいな感じ?)が出来上がります。

ココナッツミルクとパイナップルを追加してもおいしいです。

ナンプラーとパクチーでアジアン風にもできます。

 

3、パスタ

トマトソースとクリームを合わせます。

私はよくエビで作りますね。

クリームベースは非推奨。(笑)

 

4、色々入ってるポタージュ

ミルクやコンソメと塩コショウで調節します。

何食べてるかよくわからなくなることは、頻繁にあります。

が、全部野菜なのでまぁ体には良いってことで!!(笑)

 

 

まとめ

「野菜腐らせる問題」は、CAとは切っても切れない関係にあると思います。(笑)

多分腰痛と同じレベルで(いや、それ以上に)全世界中のCAに起こっている現象。。。

旬の野菜や、その日の特売などによって、冷蔵庫の中身はどうしても変わってくるので、計画的に完璧に野菜を使い切るっていうのは難しいと思われます。

 

ですからCAのみなさま。

ハンドブレンダー買いましょう。ばーん

 

 

ちなみにこのハンドブレンダーは、離乳食の救世主になりますよ。

妊活予定のある方はぜひ^^

 

わたくし、このハンドブレンダーなしには子育てできないってレベルの依存度の高いアイテムでございます。

コードレス充電式がおすすめでございますますますます。

 

それでは!
今日はここまで^^

 

 

   

高額なコンサルやスクールに通わず
自力でCA受験を乗り越えたい方へ。


CA受験対策にそのまま使える
超実践的な内定マインドを
無料メルマガに詰め込みました。


20年卒・既卒
\ CA受験者必見 /

自力でCA内定したい人はコチラ