お局様CA予備軍の特徴!中堅層は気を付けてください

CA達を日夜、震撼させている『お局様』。

今日はそんな、お局様になる可能性が高い、将来有望な中堅層CAの特徴をまとめました(笑)。

 

どの項目も、本人達は気が付いていない場合が多く、既に新人ちゃん達の間だけで陰ながら恐れられています。(笑)

お局様予備軍CAというのは、2年目(後輩ができた瞬間)からすぐにその傾向が出始めますので、中堅層になる前の段階でも、こういう特徴を持ったCAは存在します。

 

CA

この先輩、今日のチーフよりも怖~~~い・・・

 

と言われるのが嫌な方は、ぜひとも参考にして頂ければと。

なお、後輩側に問題がある場合も多々ありますので、あくまでも『参考程度』にしてくださいね。

 

お局予備軍CAの特徴

人生で挫折や負けを経験した事がない

引用:スラムダンク 第276話「湘北高校バスケットボール部」

 

お局候補の中堅CAは、大抵の場合、常に人生『勝ち組』です。

受験、就活、恋愛、などなど。

挫折を経験したことが非常に少ない。

だから、弱者の立場に立つことが極端に苦手なんです。

 

もちろん、この『常に勝ち組』という状況は、本人の努力の賜物なので、そこには敬意を払うべきなんですが・・・

 

とにかく、仕事がゆっくりで、1~10まで説明しないと仕事ができないCAには厳しいんですね。

『自分の当たり前が絶対の基準』になっているので、『出来ない意味が分からない』のです。

 

文字通り、常に勝っている人間は、負けた人の気持ちがわからない、ということ。

ピヨピヨCAなんて、10~100まで説明しないと、責任者側の意図など分かってくれませんよ(笑)

 

機内での女の涙が許せない

これはかなりの確率でそうです。爆

女の涙に厳しすぎる人は、事実、後輩から怖がられている可能性が高い。

元同期にもいたんです。

機内で後輩CAが泣くたびに、怒りの連絡をしてくる子が・・・

 

本人は全然気が付いていませんでしたが、後輩からは相当怖がられていましたよ。。。爆

 

まず、大前提ですが、確かに、機内での涙はダメです。爆

旅客、一緒に働いているクルーも、困惑させてしまいます。

必ず周りに影響を与えてしまうので、機内で涙を流すことは、花粉症とかゴミが入った、くらいしか許されません。

これは確かに大前提なんです。

私自身も、一度も機内で泣いたことはありません。

 

が。

泣いているCAを見たことは、かなりあります。。。

 

これね、確かに、周りのCAからしたら、泣いているCAの代わりとして、無駄に回ってくる仕事だって増えるし、負担は多くなるんですよね。

 

でも!!!

泣いているCAは、500%の確率で、泣きたくて泣いているわけじゃないことを理解してあげて欲しいです。

 

感受性豊かなんですよ。

すぐ泣いちゃうCAっていうのは。

こういうCAは、感動することを言われても、すぐ泣きます(笑)

泣いちゃいけないって思っているのに、自分が情けなくて涙が止まらない。
→そんなところに、優しい先輩CAがフォローで話しかけてくれた・・・
→さらに号泣・・・(笑)

 

愛すべき後輩じゃないですか。

 

泣いちゃうCAって、まぁ、お局にボッコボコにされていることもあるかもしれませんが、結構な確率で自分が情けなくて泣いている場合が多い。

 

黙ってフォローしてあげなよ。って思うんですけどね。

 

ただし、機内での事象は、事実、泣けば済む問題ではないことは、後輩側もきちんと理解してくださいね。

最初にも書きましたが、基本的に『涙』は厳禁の世界ですから。

 

 

とても要領が良い

黄色をバックに傘を持ちながらジャンプする女性の画像

これは『挫折経験が無い』という、最初の理由にとても似ています。

 

仕事ができるんですよ、基本的に。

 

目の前の状況を見た時に、一瞬で優先順位をつけることが出来て、その先のことも想像できます。

めったに大きな失敗もしませんし、たとえ何か起きても、綺麗に物事を処理します。(笑)

CAとしては非常に頼りがいがあるのですが・・・

その分、失敗する子に厳しいんです。

 

本人が努力をしてできるようになった『仕事力』ではあるのですが、その基準が『当たり前』なので、その基準まで達していない後輩に対して、非常に厳しい評価を下すんですね。

 

自分の仕事レベルがナチュラルに高いので、できない子の気持ちが、全く分からない。

 

後輩がどこで躓きやすいのか、どういうミスをする可能性があるのか、というところが、自分が失敗しないので、想像することが出来ないってことです。

 

もちろん、同じ失敗を何度も繰り返すというのは、後輩側にも責任もありますが・・・

 

CA

自分がこの子と同じくらいの時にできたから、この子もできるでしょ。

 

という感覚がデフォルトなので、指示の出し方が、常に不十分なのです。

 

結果、その場で分からないことを確認できる後輩だったら良いですが、聞き返すのが怖くて、萎縮してしまい、分からないまま、なんとなくで業務を続行→大きな失敗につながる。

 

・・・で、先輩の方は、

CA

この子、こんなこともできないの!?

ってなるんですね。

 

実は、中堅層にもとても多いんです。

こういうタイプって。

 

で、後ほど責任者や他のベテランCAに愚痴る。。。

 

恐怖!!

 

自分ができるからと言って、CA全員ができるわけではありません。

 

基本的に新人の失敗は、先輩の指示力不足です。

指示をする立場の人間ならば、相手が中学生でも分かるような指示を心がけてください。

中堅層になってくると、だんだんと同期とのスキルの差が出てくる時期なので、同期のことも裏では見下している傾向がありますねー・・・

気を付けたいものです^^

 

プライベートがイマイチうまくいってない

女性が疲れて横たわる画像悲しそう

これも人によりますが・・・

 

CA

この人なんかちょっと・・・

 

と思う方に、ハイスぺAIのセカンド、サードを抜け切れずに、なんかうまくいっておらず、常にギスギスしていることって多くありません?爆

 

・・・で、若手側からも、

CA

あぁ・・・やっぱりね・・・

と思われている感じ・・・

 

綺麗であり、自分の価値を見誤っている、いわゆる『勘違いCA』に多いですねー。

もちろん、プライベートは勝手にどうぞ!!なんですが、そのイライラを仕事に持ち込まれると、新人(と言うか、周り全員)は困ります。

 

中堅層にも普通にこういうタイプいますし、新人ちゃんからは『お局様』と言われている可能性が高いです。

自分の私生活のネガティブな感情の矛先を、後輩に向けるのは止めましょう。

これは既に、『お局様CA』に片足以上、突っ込んでいる状態ですからね。

 

自由奔放過ぎて誤解されているパターン

 

CA

よくよく話してみたら、案外良い人だった(笑)

 

実際に話してみるまで、事実とは違う『不本意な評価』を後輩からされているのが、このタイプ。(笑)

 

そして、本人も大して気にしていません。(笑)

 

このCAの特徴というのは、とにかく自由過ぎる点。

 

協調性?なにそれ おいしいの?

 

みたいなオーラが常に漂っており、新人ちゃんからしたら、どうやって接すればいいのか分からず、困惑するんですね。

通常のコミュニケーションが取りにくいため、第一印象で『怖い・・・』と思われがちです。

 

・・・ただし。

上にも書きましたが、彼女らは基本的に『お局』ではないんです。

 

ただただ、自由過ぎて、周りを戸惑わせているだけなんですよ。爆

 

でも安心してください。

このタイプのもう一つの特徴。

 

脈絡無しに突然会社を辞めること(笑)

突然いなくなるんです(笑)

 

先輩から見ても、後輩から見ても、『扱いにくいタイプのCA』ですので、遭遇したら放っておきましょう。

 

 

まとめ

悲しそうに窓によりかかる女性の画像

以上がお局CAになる可能性が高い、中堅層CAの特徴です。

これは日系に多いですが、外資でもまぁ、そこまで大きな違いはありません。

特に、『女の涙に厳しすぎる』っていうのは、かなりの確率で合っていると思いますので、ぜひ参考にして頂ければと。(笑)

中堅層は上と下をつなぐ、シンドイ位置だとは思いますが、後輩を安易にdisったり、犠牲にして保身に走るような先輩CAにはならないでほしいですね。

ではでは!

今日はここまでです!

CA辞めたい新人ちゃん必見!CAの新人期間が辛いのはなぜか? CAの人間関係!お局CAのトリセツ(取説)タイプ別 攻略法解説。

 

 

 

CA1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
ソライチの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /